盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:ROH

2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

さて、ボリショイバレエ『スパルタクス』公演を目当てにロンドンまで行くことにしましたが、旅行手配は全てwebから自分で申し込みました。
IMG_20190809_115558

ところが……肝心のバレエのチケット手配でやらかしてしまっていました!
(あっ、観られなかった訳ではありません)

痛恨の座席選択ミス……(100 %自分のせい)


バレエ観劇旅行なので、まずはチケットがないと始まりません。
という訳で、旅行手配の始まりは、チケット発売日の4/3にロイヤル・オペラ・ハウスの公式サイトから『スパルタクス』公演のチケットを購入することからでした。


我ながら、良席が安く取れて(といっても高いですが(笑))ウキウキ!という気分が伝わってきますね!


それが、結論から言うと……
座席表の向きを間違えて解釈していて……

わざわざ後方座席を指定していた

とわかりました😭


後方座席とは言え、平土間のど真ん中。
この眺めですから、普通は何の文句もない席だと思います。
IMG_20190809_191533
(始まるまでは撮影OKです)

しかし視力があまりよくなく、美男美女をねっとり(笑)鑑賞したく、ボリショイ劇場管弦楽団の爆音を間近で聞きたかった私にとってはショックすぎでした😭

前から5列目を取ったつもりが、後ろから5列目だったのですから……。


原因〜まさかそんな配列とは気づかず!


ロイヤル・オペラ・ハウスの公式サイトでは座席表を直接クリックして座席を選択していくことができます。

チケットぴあやe+でも同じ方式ですし、ボリショイ劇場公式サイトでもそうでした。

しかし、なんと座席表は上が後方、下が舞台となっていたのです!!!!
rohseats
(なおこれは記事のために別の公演を確認したときのスクリーンショットで、当該公演の予約画面ではありません)

ちゃんと下の方を見れば「STAGE」とはっきり書いてあるのですが、今まで私が経験した、座席表クリックで選択する形式の予約サイトはみんな上方がステージだったため(ボリショイ劇場もそうです)まさかそんな形式の座席表が存在すると思わず……。

しかも発売日で焦っていたし、前の座席しか取るつもりがなかったのでほんとに前方(しかし実は後方)しか見ていなかったんです。


ちなみにいつ気づいたかというと、旅行前に『オペラ座の怪人』のチケットを追加で取った時でした。
もともとソワレ(夜公演)一回だけ取っていたのですが、やはり二回観たくなり追加購入したのです。

thephantomoftheoperaseats
その時初めて下の方に「Stage」とあるのに気づき……


まさかまさかとロイヤルの方も確認したら……同じく下方に同じ文字が……


パー!
パパパパパ〜〜〜〜!!
って流れました脳内に😂
(オペラ座の怪人のあのフレーズでお読みください😆)
IMG_20190808_170958
(イメージ画像(笑))


オペラ座の怪人のもともとのチケットは、前方が埋まっていたため真ん中の列を取っていました。
もちろん本当は埋まっていたのは逆だったのですが、真ん中の列なので結果的に思っていたのと同じような列になりました。


しかし『スパルタクス』は3公演とも前方と思って取っていたので……全部後方です😭

気づいたときは本当にショックすぎて、ブログネタにもできませんでした😂


その結果

このことに気づいた時にはもうチケットは完売で、どうすることもできませんでした……。

いえ、『スパルタクス』が観られるだけで素晴らしいことです。
しかも別に端の席というわけでもなく、十分な良席です。
夫も「みんながみんなロンドンまで観に来られる訳じゃないんだよ」と慰めてくれました。

いや本当にそうです。
贅沢言ってはいけません。
ボリショイ劇場バレエのグリゴローヴィチ版スパルタクスを観られる、それは私は世界で最も幸せな体験の一つだと考えていますが(本気😆)、そんな幸せが手に入ることに変わりはないのです。


そして実際に観劇すると、そんなに遠く感じませんでしたし、左右的にはど真ん中だったのでとても良かったです。
IMG_20190809_190853
(観劇の感想は後に書きますね!)

あと、このことに事前に気づいただけよかったです。
当日、前方で見る気満々で行って、その場で後方と知ったのなら……。
ショックが生々しすぎて落ち着いて鑑賞できなかったと思います💦

王子様にも会え(?)ました😆

なお、後方席と分かった時点でのもう一つのなぐさめは、バレエ教師として帯同するであろう、往年のスターダンサーたちが見られるかも!ということでした。

教師陣やその日出番ではないダンサーが客席からステージを見ることがあるので、その姿が見られるかもという期待です。

結果、3公演中1度だけですが、ご一同様の座っている場所を発見できました💕
私の永遠の王子様😆、アレクサンドル・ヴェトロフもいらっしゃったので大興奮でした🎵


でもやはりボリ管のあの音を間近で聴きたかったな〜!
ザハロワ様のエギナを近くで観たかったな~!
(本音!(笑) 全部自分が悪いんですが💦)

スパルタクスは本当に見る機会が限られるバレエで。
生きてるうちにあと何回見られるかな。
これが最後かもしれないな。
と思いながら観るので……。


これからチケットを取るときは気を付けます!
そしてそして、後方席でも十分素晴らしかったのも本当です!!


ここまで読んでくださってありがとうございます💕
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


私はバレエ、それもボリショイバレエが大好きで、そもそも海外旅行をするようになったきっかけも、海外でバレエを見たいからというものでした。
2019年夏、ボリショイバレエはロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで海外公演をします。
比較的休暇が取りやすい時期、大好きな演目「スパルタクス」も上演とあって以前から狙っていました。

4月3日一般発売ということで、発売日に無事チケットをおさえることができました!


ロイヤル・オペラ・ハウス公式サイトでのチケット購入

チケットは、会場であるロイヤル・オペラ・ハウス公式サイトでとりました。

ロイヤル・オペラ・ハウスは行くのもチケット取るのも初めてですが、サクサク申し込み&支払いできてよかったです。

トップページ右の方の「MENU」
「Tickets & events」
適宜日時指定などのフィルターをかけるか、
「See all ballet and dance」
を選択して目当ての公演を探します。


スパルタクス公演が出てきました😊
「More info」( 公演によってはBuy ticketのことも)をクリックします。
roh0



日時はもちろん席も選べるのでどんどん選択して、カート(バスケット)に放り込んでいきます。
roh1-1



チケットを選んでから30分以内に支払いまでしないといけないのですが、途中アカウント登録も必要でしたのでちょっと終盤焦りました(笑)。
登録方法が難しいとかではなく、夫と相談などもしていたためですが。


公式サイトにサインインすると、Your upcoming eventsからすぐに予約内容が確認できました。
roh1-2



チケットは海外在住者は郵送はなくeチケットのみだそうです。
Get your e ticketをクリックするとすぐに表示されます。
19-04-04-00-47-41-038_deco
めちゃくちゃ便利ですね💖
日本のプレイガイドも早くこうなって欲しいです。
最初コンビニ発券って便利だと思っていましたが、このほうがさらに便利ですからね〜!

ちなみにボリショイ劇場(本拠地モスクワでの公演)も同じようなシステムでしたよ〜😊



それでロンドンまでの航空券は? ブレグジットの影響とか考えているの?


はい、航空券はこれから考えます!(笑)
それどころか休暇も旅程も確定していません

海外観劇……それはチケットを先に取るのが心意気というものなのです!(本当?)
一般販売日にとっただけはあって、良席がゲットできましたよ〜!


ブレグジットの影響もどうなるのかわからないところですが……

無事に観られるといいな!
だって……

チケットだけで900ポンド以上使ってしまいましたから……😂


観られるよう、がんばります(笑)



日英のチケットの値段の付け方の違い?


なお、取ったチケットは一枚155 ポンドでした。
いわゆる良席とされる平土間10列目前後数列が180ポンドのエリアでした。
私も平土間の席を取りましたが、私の好みの位置(といっても初めての劇場だから行ってみないとわからないところはありますが)はたまたま155ポンドのエリアになっており、ちょっとラッキーでした(笑)

180ポンドだと日本でのボリショイバレエ公演のS席と同じぐらいですね。
しかし日本だと平土間は全部べったり最高額ということが多いですが、ロイヤル・オペラ・ハウスは結構細かく分けるんだなという印象でした。



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~





↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること
旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

↑このページのトップヘ