盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:関空

こんにちは! みかちかです😄

帰国便もKLMオランダ航空でした。
幸い、帰りは体調も落ち着いていました。
IMG_0633



2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記、最終回です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



KLMオランダ航空で帰国


旅行会社を通じて頼んであった送迎車でヘルシンキ・ヴァンター空港に到着しました。

まずは11:20発KLMオランダ航空で、アムステルダム・スキポール空港への便に乗りました。
IMG_0630



アムステルダム・スキポール空港へは13:05着の便でした。

日本(関空)へは14:30発だったので、往路のように外で観光などはせずに、空港でサンドイッチを食べたりして過ごしました。
IMG_0631



サンドイッチがパッサパサだったのを妙に覚えています(笑)
(でも空港のカフェだしこんなものかなって感じで、不満はありません😉)
IMG_0632



そして14:30アムステルダム・スキポール空港発のフライトへ。
往路は体調不良のため果てしなく長く思われたフライトですが、復路は体調もそこまで悪くははなかったのでよかったです。



機内食1回目の写真ですが、蓋を開けた写真がなく、メニューも覚えていませんね〜💦
IMG_0633



機内食2回目も蓋のままの写真😅
IMG_0635



関空へは明けて2012年元旦、9:40着の便でした🎍


以上で2011年末のフィンランド・エストニア旅行記を終わります。

全体的に体調不良に苦しめられた旅でした(笑)

(もちろん、渡航前に医療機関で海外渡航予定を伝えた上、伝染性ではないとの診断を受けてからの旅行でした)

往路の飛行機のしんどさ(多分発熱)、タリン行きフェリーでの船酔い(これは仕方ないかな)、スオメンリンナで動けなくなる(これも発熱かな……)と、なかなかの試練でした💦


ただ、旅行前は体調に気をつけて万全に……とは口で言うのは簡単ですが、盆正月しか機会のない我々には調整が難しいですね💦

年末なんて仕事がめちゃめちゃ忙しいですしね……。


この後、夏にヘルシンキには行きました。
タリンはまだ再訪していないので、ぜひ行きたいですね😉


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました😊
今後もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨







↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

体調不良でへろへろになりながらいよいよヘルシンキに向けて出発しましたが、そんな状態で乗った長距離フライトは本当に辛かったです……。
IMG_0376



2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



KLMオランダ航空 関空→アムステルダム

この旅行は結構遅めに予約したのでヘルシンキまでの直行便は取れず、アムステルダム経由になりました。

関空11:15発です。
IMG_0375



体調は少し回復したとはいえ、やはりエコノミーでずっと座っているとめちゃめちゃしんどかったのを覚えています💦

機内食すら蓋も開けずに撮った写真しかありません😆
IMG_0376

でも、食べたことは食べたと思います(笑)
味とかメニューは全然記憶していないのですが……。



体調不良と言っても、出発前のように嘔吐したりではないのですが、今思えば発熱はまたぶり返していたのかもしれません。

とにかく身の置きどころがないというか、座っているのが辛すぎでした💦



なんとか耐え忍んで北欧までさしかかりましたが、これがまたヘルシンキはすぐそこなのにオランダまで行かなければいけないのが辛くて〜😅
IMG_0377



2回目の機内食も蓋を開けていない写真しか撮っていませんでした。
中身は何だったんだろう……(笑)
IMG_0379



アムステルダムのスキポール空港には、15:25到着の便でした。
ヘルシンキへの便は20:45発なので、アムステルダム市内に行ってみることにしました。
IMG_0380



ここまで読んでいただきありがとうございました😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨






↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄
2019年末〜2020年始・8回目のドバイ・アブダビ旅行、最終回です。
IMG_20200103_134705





仁川国際空港で乗り継ぎ


ドバイからの便は16:59に仁川国際空港に着陸し、17:15にはゲートを出てすぐの検疫に並びました。

中東ではMARSというコロナウイルスが流行しているので、ドバイからの便では必ず全員にしているみたいです。
前年もありました。

機内で配られる体調チェックカードに記入してサインし、専用の機械のカメラを見たりします。
(目の充血や体温を診ているのかな?)。

係の人の指示どおりにすれば大丈夫でした。
今回は10分程で抜けることができました😉


その後セキュリティチェックを受け、懐かしの(?)保安エリア、エアースターアベニューへ入りました。
IMG_20200103_131722



出発は42番ゲートでした。
まずはアシアナ航空のカウンターに行って発券してもらい、免税店で最後のお土産を購入しました。


本当はインターネット免税店で韓国コスメを予約しておきたかったのですが……。

この頃ちょうどインターネット免税店では、セキュリティ強化のためとかで日本のクレカが使えなくなっていて💦(もちろん空港で直接買う時は使えます)できませんでした😫


結局、店舗では見比べるのとかが面倒で(笑)韓国コスメは購入せずでした。

しかし2020年2月現在、中東とは別のコロナウイルスが流行して旅行がしにくくなってしまい……。

この時買っておけばよかったな〜って思っています💦



お願い事か目標かを吊るしているツリー、可愛いです💕
IMG_20200103_132002



アシアナ航空 仁川→関空


今回はそんなにめちゃめちゃ時間つぶしが必要な旅程でもなかったので、免税店めぐりをしているうちにいい時間になりました。

18:45には着席〜。
機材はA321-200です。
IMG_20200103_134705



19:31離陸でした。

機内食はチキンでしたが私は食べられず、そのままごめんなさいしてしまいました💦
すみません……。
IMG_20200103_144251



そして、20:32に無事着陸しました😊

お正月なので入国審査はさすがに並んでいましたが、長時間待つというほどではありませんでした。

荷物も無事届いていて(バゲージスルーしてもらったので毎回ちょっと緊張します(笑))、税関も少し並びましたが、問題なく通過。

着陸一時間後ぐらいには、高速バスに乗れました。


大阪市内でバスを降りたあとはタクシーで帰宅。
猫も無事でした😸
(秋に知人の拾った子猫を引き取ったので増えています😁)
IMG_20200105_083429



今回は我々的な定番に加え、新規にはCITY WALKにも行けました。

レンタカーも初体験でしたが、便利だったのでまた借りたいなと思います。

次回はいよいよドバイ万博!
2020年末〜2021年始も、ぜひ盛り上がりを体験しにドバイに行きたいですね😊


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました😊

今後とももどうぞよろしくお願いします😊


👇去年までのドバイ旅行記はこちら



🐫ドバイ人気記事🐫




↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

先日帰ってきたばかりの2019年末〜2020年始、通算8回目のUAEドバイ&アブダビ旅行記です。

👉最初の記事

ドバイへは仁川国際空港発の便に乗るので、まずは関空からそちらに向かいます😄


特急はるかで関空へ

仁川へは関空17:00発のアシアナ航空OZ113に乗ります。

関空自宅からははるかで向かい、14:20に関空に到着しました。

キティちゃんはるかでした😸
キティちゃん、晴れ着を着ていたんですね!
今気づきました(笑)
IMG_20191227_142139



関空で出国準備

関空ではまずアシアナ航空カウンター近くの自動発券機?で、紙チケットを発券しました。
発券機のところにいた物腰柔らかな韓国男子スタッフさんに優しくしてもらって、いきなりごきげんな私でした(笑)。

そしてカウンターで荷物を預け、今度は日本女子スタッフさんにドバイへのバゲージスルーも快く手続きしていただけました。
航空会社も違うのに、いつもありがとうございます😊


その後グローバルWi-Fiを借り(2台なので有人カウンター)、池田泉州銀行でちょっとだけ両替をして出国前の用事は終了。


ということで、いつものマックに行きました😁
アシアナ機内でご飯も出るので、ナゲットと飲み物にしました。
マックシェイクが飲みたかったのに、マシンの不調で販売がなくて残念でした〜!
IMG_20191227_152642



アシアナ航空 関空→仁川 OZ113


16:00頃保安検査を通って出国しました。

免税店で夫がiQOSを買い、カードラウンジに行こうかなとも思ったのですが混んでそうだったので、ゲートに向かいました。


9月の韓国旅行ぶりのアシアナ航空です😊
IMG_20191227_161814



機材はA321-200でした。
IMG_20191227_170405



17:02タキシング開始……で、その後は寝てしまっていました。
パッキングであまり寝ていなかったので〜💦
IMG_20191227_172751



機内食はカレーぽいやつです。
ちょっと疲れていたのか、お肉を食べる元気?がなくて避けて食べてしまいました💦
IMG_20191227_174417



おおむねウトウトしていて、あっという間に到着しました。
18:52着陸でした。
IMG_20191227_184146


仁川では4時間ほどあるので、空港を楽しみます😁



ここまで読んでいただきありがとうございました😊

次回もどうぞよろしくお願いします😊


👇去年までのドバイ旅行記はこちら



🐫ドバイ人気記事🐫




↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2012年の年末、初めてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに行った際の旅行記です。

👇現時点で最新のドバイ旅行記はこちら
 


関空からエミレーツ航空でドバイまで行き、ツアーガイドさんと合流して朝食会場に向かいました。


旅行手配


航空券、ホテル、ツアーは夫の知人を通じてHISで手配してもらいました😊
(もちろん、正規のお仕事として)

ドバイについてはガイドブックと旅行パンフでの知識しかない頃なので、フライトについてはお任せしたところ、直行便のエミレーツ航空を予約してくださいました。

ホテルはアラビックな雰囲気に憧れて、パレス・ダウンタウン(当時は確かパレス・オールドタウンという名前だったと思います)をお願いしてみたのですが、残念ながら満室。
ジ・アドレス・ダウンタウンを予約してもらいました。

他に、
・到着日の午前中半日ツアー
・デザート・サファリ
・ダウ船ディナークルーズ
・バージュ・アル・アラブでのアフタヌーンティー
・帰国日の空港送迎
もHISを通じて予約しました。

この頃は、特に初めての旅行先は旅行代理店にお願いしていました。
最近は何でも自分で手配できますが、信頼している旅行代理店を通じるとやはり質や万が一の時に安心できますね!


エミレーツ航空 関空→ドバイ


初めてのエミレーツ航空。
CAさんたちが優しいので快適な旅でした😊
(ということぐらいしかもはや覚えていないですが💦)

今でも乗っている、関空を深夜に出てドバイに早朝着く便です。


機内食一回目。
この頃はエコノミーでもちょっと凝った容器に入っていました。
最近は普通の楕円形の容器なんですよね~。
でも当時も今も、カトラリーが金属なのがとても好きです😊
IMG_0833



中国の北の方のルート。
この後確かアフガニスタンには入らずインドから周っていったと思います。
IMG_0836



機内食2回目。
プレーンオムレツとクロワッサン😊
私の好きな朝食のパターンです。
IMG_0838



入国審査が激混み!


フライトは順調で遅れもなく到着し、沖止めなので例の15分ぐらいかかるバスに乗ってゲートへ。

と、ここまでは順調だったのですが、入国審査がものすごい混雑で……1時間以上かかったと思います。
しかし何しろ初めてなので、こんなものかナーと思っていました(笑)

(でもこの後毎年同じ時期にドバイに行っていますが、あんな混雑はこの時限りだったので、すぐに改善したのは素晴らしいと思います!)


初のドバイということで、
入国審査官がカンドゥーラを着ていること、
入国審査の列に一緒に並んでいる人々がさまざまな民族衣装を着ていること、
そんなことがとても新鮮でした。
(我ながら初々しいです(笑))


審査自体は全く難しくなく、確か何も聞かれなかったと思います。



ツアーガイドさんが教えてくれたこと


そして審査ブースを抜けると、午前中の半日ツアーのガイドさんが待っていて、すぐ合流できました。
入国審査の混雑が想定外だったらしく、全然時間がないとのこと。
でもとにかくバスに乗り、朝食会場に向かいました。


ツアーは日本語で、2~30人ぐらいの日本人観光客と一緒でした。
バスの中でガイドさんが、自己紹介や、ドバイで気を付けることなどをアナウンスしてくれました。


ガイドさんはスリランカ人で、日本に留学していたこと。

日本でアルバイトの面接に行った時、言われた時間に行かなければならないと知らなくて怒られたこと。

入国審査官はオリジナル・ローカルだけど、他のドバイで働いている人はほとんどが外国人労働者。

ドバイでは飲酒はしてもいいけど、泥酔してその辺で寝たりしたら逮捕されるので絶対してはいけないこと。


などなど。
中でも印象的なものが2つありました。

4人の妻は平等に!

1つは、イスラム教では1人の男性が4人の女性と結婚できることについてでした。
もちろん知識としては知っていましたが、ガイドさんの例えがとても分かりやすかったんです。

男性は複数の奥さんを持つことができるけれども、その代わり奥さん全員を平等に扱わなければならない

例えば、1人の奥さんに1万円をあげたいと思ったら、
他の奥さんにも1万円をあげないといけない。


この1万円の例え、すごくわかりやすくないですか!?

我々非イスラム教徒の文化の中では、
イスラム教では4人の奥さんが持てるんだって~!
うらやましいね!
みたいに面白おかしく言われがちですが、そうじゃなく、この平等に扱わないといけない、というところが重要なポイントなんだな~ってとても納得したのでした。

ゴールド300万円分がないと結婚できない?


もう1つは、スリランカの持参金の風習についてでした。

ドバイのゴールド・スークの絡みでそういう話になったと思うのですが、スリランカでは結婚するとき妻が莫大な持参金を用意しないといけないそうです。

ガイドさんも、妹の持参金を用意するために男兄弟3人で働いて、300万円分の金(ゴールド)を買って持たせたそうです。

私は『乙嫁語り』というマンガが好きで、19世紀の中央アジアが舞台なんですが、みんな持参金の捻出に苦労している描写があるんですよね。
地域は違うけど、目の前に実際にそれで苦労した方がいるというのは感慨深かったです。

ガイドさんは、こういう風習はない方がいい、日本のように自由に結婚できたほうがいいですよ、とおっしゃっていました。

(わかりにくいですが、スリランカは仏教徒が多い国ですが、ガイドさんはムスリムなのです)



そして朝食会場のホテルに到着し、時間がなく大慌てで朝食をかきこむことになったのでした……(笑)



ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いします~😊



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ