盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:朝食

2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

いよいよ帰国日です。
帰りもヒースロー→北京→仁川→関空の長旅です😁


ワン・オルドウィッチの朝食 最終日


最終日もイングリッシュ・フルを頼みました。
というか、もうウェイターさんがイングリッシュ・フル?とか聞いてくるようになりました(笑)。
IMG_20190813_082834



卵はサニーサイドアップにしました。
IMG_20190813_084312



素敵な店内と、窓から見える向かいのライセウム劇場の当日券待ちの列もおなじみになりましたが、この日でお別れです😢
IMG_20190813_091215



部屋からの景色も最後です。
ロイヤル・オペラ・ハウスも見える、便利で素敵なホテルでした!
IMG_20190813_100549



向かいのライセウム劇場の列も、今日も長くなってきています。
IMG_20190813_100604



タクシーでヒースロー空港へ


10時過ぎに宿泊していたワン・オルドウィッチをチェックアウト。
あらためて、上階水漏れ部屋移り事件について謝罪がありました。
インシデントは仕方ないですし(シャワー室の仕様がまずかったとは思いますが(笑))、ちゃんと対応してくれると全然OKですね~😊


ちなみに、お詫びでもらったワインは飲む機会がなく、そのまま置いてきてしまいました😆💦
私が基本的に呑めないので、もし気分が悪くなっても差し支えないタイミングとなるとこの短期日程では難しくて……💦

チェックアウト後スタッフがタクシーを捕まえてくれて、荷物も積みこんでくれて10:25に出発しました。
う~ん、いいホテルでした! また泊まりたいです💕


結局今回は観劇+ストーンヘンジという感じで、ロンドン観光をあまりしませんでした。
そういうこともあって、タクシーで昼間のロンドン市内を見るのが結構新鮮で楽しかったです。
(到着時もタクシーでしたが、夜だったので)

馬とすれ違ったりとかも😆
IMG_20190813_105730



そして郊外へ。
ストーンヘンジツアーと同じ方向なので、同じ高速を通りました。
セガのビル?
IMG_20190813_111318



1時間ちょっとでヒースロー空港に着きました。
ロンドン市内は渋滞もあった(ほんとに全然動かないところもありました💦)ので時間がかかりましたが、荷物が大きいのでやはりタクシーは便利ですね。
IMG_20190813_112305



エミレーツ航空のオブジェ。
IMG_20190813_112330



11:28、無事にヒースロー空港ターミナル2に到着しました。
IMG_20190813_123320



女王の名を冠したターミナルなんですね~。
IMG_20190813_113054



免税手続き


私はローラ・アシュレイ、夫は交通博物館での買い物で免税書類をもらっていたので、空港で手続きをしてみました。
11:35に並んで、12:25に完了……1時間近くかかりましたが、5,000円ぐらい戻ってきたのでよしとします😆

免税書類は記入欄をホテルで書いていったのでスムーズでした。
待っている間にスタッフが列をまわって、書けていない欄がある場合はマーカーでチェックして書かせていくのですが、我々は書き洩らしなしでした✌
なんとなく嬉しいです!

が、Final Distinationの欄が、ホテルで考えて書いている間は「目的地? UKってこと?」とか思ってそう書いていたのですが、よく考えたら今から帰るという時に手続きをするのですから、「Japan」ですよね。
空港で考えたらすぐ連想できたのですが、ホテルで考えていると分からなくなってしまって。
そこだけ書き換えました。

なお、ちゃんと免税書類の還付方法欄は「クレジットカードに入金」にチェックを入れていたのに、カウンターのお兄さんが勝手に現金での還付で処理を進めてしまいました。
言ったらクレジットカードに変更してくれましたが、「最初に言ってください!」みたいなことを言われました……。
いやいや書類にそう書きましたやん……って思いました😓

ちなみに、免税手続き時にはその商品を見せる必要がありましたが、この時は袋を見ただけで「ローラ・アシュレイ」みたいにつぶやいてうなずかれて、それでOKでした。
細かく中身まで見られている人もいましたが、我々は大した額じゃなかったからかな?(笑)


チェックインとセキュリティ


免税手続き後、チェックインはオンラインでしてあるのでエア・チャイナのカウンターに荷物だけ預けに行きました。

ヒースロー→北京→仁川はエアチャイナ、仁川→関空はアシアナ航空なので、行きと同じくバゲージスルーの手続きをして仁川でのピックアップをしなくて済むようにしてほしかったのですが、カウンターのお兄さんは多分やり方が分からなかったのか、できないと言われてしまいました💦
まあそれは仕方がないので、そのまま預けてセキュリティに向かいました。


ビジネスクラスなので✨(強調(笑))、持ち込みのカバンに優先タグをつけてもらい、セキュリティは優先レーンを通れました😊
IMG_20190813_125218


ユナイテッドのラウンジが使えるので、まずはそこに行ってみました。


ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

ロンドン実質最終日、お買い物とタワーブリッジ&ロンドン橋観光デーでした。

私は以前にローラ・アシュレイでよく服を買っていたのですが、日本からは撤退してしまい2019年現在は海外でしか買えなくなってしまいました。
(将来的には別会社で再展開予定のようですが)

2018年末にもドバイのローラ・アシュレイで購入しましたが、続いてロンドンでも爆買いしてしまいました😋

ワン・オルドウィッチの朝食

この日は宿泊ホテルで朝食にしました。
IMG_20190812_093155



卵は前の2回はスクランブルエッグでしたが、サニーサイドアップにしてもらいました。
ホテルの朝食で卵料理を食べるとき、ついスクランブルエッグにしてもらいがちなのですが、これもお腹いっぱいになりすぎなくていいですね😋
IMG_20190812_094526

IMG_20190812_094622



ナイツ・ブリッジのローラ・アシュレイへ……えっ閉店!?

ロンドンにはローラ・アシュレイが何店舗かありますが、ナイツ・ブリッジ駅近くの店舗がホテルからメトロ一本で行けて便利だったのでそちらにしました。

※ こちらの店舗は2019年10月現在閉店しています。
IMG_20190812_124701



12:00頃コヴェント・ガーデン駅からメトロに乗り、ナイツ・ブリッジ駅で降りて少し歩くとローラ・アシュレイの店舗がありました😄
IMG_20190812_134220



ですが、あれれ?
IMG_20190812_134230



なんと、訪問した8月12日はもちろん大丈夫だったのですが、9月2日に閉店するとの告知が!
IMG_20190812_134230


これは本当に身内の冗談なのですが、夫が常々、日本のローラ・アシュレイの撤退(イオン系日本法人の解散)について「妻ちゃんがあまり買わなかったからじゃないの、もっとじゃんじゃん買ってあげないといけなかったのでは」みたいなことを言うんです🤔

で、そこから転じて「妻が潰したローラ・アシュレイ」みたいに言うんですよね🙄


で、たまたま行ったロンドンの店舗がまた閉店予定!
そんなことってありますか〜!(笑)

夫には「やっぱり妻ちゃんが関わると潰れるんだ!😁」とか大喜びされてしまいました😖



冗談はともかく、新店舗に移る形になるのかな?
でも今からスタッフ募集になっていますが……。
IMG_20190812_134230B

業績不振のニュースなどもありますが、好きなブランドなので頑張ってほしいです!



ともあれこの日は普通に営業しており、閉店セール中で品数は正直そこまで多くなかったのかもですが、それでも大きめの店舗だったのでいろいろ選べました。

なにより、ロンドンのローラ・アシュレイはドバイと同じく、大きなサイズも充実していて嬉しいです〜💖

旧日本法人のローラ・アシュレイでは、基本13号(日本サイズ)までで、ごく少数の限定商品だけ15号をネット販売、みたいな感じでした。
私はボトムスはものによりますが13か15号なので、普通に15号以上が店舗にあるのは嬉しいです!

サイズ豊富なおかげで、苦手意識のあるパンツも購入できました。
きちんとサイズがあっているおかげで、太っていても比較的スッキリ見え、いい買い物でした😊

(ちなみに2019年9月に韓国のローラ・アシュレイにも行きましたが、韓国は日本と同じようなサイズ展開でした😅 どちらにせよ13号相当があるだけでもありがたいですが……)


あと店員さんは結構放置系だったので(愛想が悪いとかではなく、ニコニコ対応してくれるんだけど変に張り付かない、ちょうどいい感じ😊)、試着も自由にできてよかったです。
(最初はもちろん声をかけましたが)

平日昼で空いていましたしね〜。


セールのおかげで、トップス、ボトムス、ワンピースなどなど14点(!)買って5万円ほど!
服のほか、卓上時計も買ってしまいました😊
(撮影はホテルにて)
IMG_20190813_060737

しばらく服に困りません😊

ちなみに、帰りの飛行機では受託手荷物重量オーバーになりました(笑)。
(夫の分は余っていたので大丈夫でしたが)


店員さんはほんとに優しくて、タックスリファウンド手続き用書類もちゃんと整えてくれました。


大量の服を夫に持ってもらい😁💦、再びメトロで一旦ホテルに帰りました。


ホテルに着くと14:00。
その後はタワー・ブリッジとロンドン・ブリッジを観に行きました。



ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

ロンドン3日目、いよいよこの日の晩からボリショイ劇場バレエ鑑賞です😊
まずは朝ごはんです。


カフェ・ルージュ(CAFE ROUGE)で朝食


この日は朝ゆっくり起きたのでホテルの朝食(10:30まで)は時間的に微妙な感じになったため、外で朝ごはんを食べました。

昨日散歩した時に朝ごはんメニューがあるのを見つけていた、ホテルのすぐ近くのカフェ・ルージュに入ってみました。
IMG_20190809_115031



こちら、チェーンのビストロなんですね~。
イギリスに来ていきなりフランス料理店ですが、でも頼んだのはイングリッシュ・ブレックファーストです(笑)
IMG_20190809_114951



11:00前に入店。
午前中だからか、空いています。
可愛い店内😊
IMG_20190809_111013



雰囲気が素敵です😊
IMG_20190809_105648



オレンジジュース。
IMG_20190809_105808




Grande Breakfast £8.95。
安いです😆(ホテルに比べれば(笑))
スクランブルエッグにしてもらいました。
IMG_20190809_111550

ソーセージがちょっと魚肉寄り? カマボコ寄り?で、ブラック・プディング(見えていませんがついています)をおかずに食べないとちょっとつらい感じでした💦
でもおおむね美味しかったです😊

この後は大英博物館に行きました。

ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

ロンドンのはじめての朝、ホテルでイングリッシュ・ブレックファーストを頂きました。


ライオン・キングのライセウム劇場

ホテルの部屋からは、向かいのライセウム劇場と、パブのウェリントンが見えます。
パブは最終日に行きました😉
IMG_20190808_073410



ライセウム劇場はライオン・キングを上演しているのですが、この時点で7:30ぐらいですがすでに当日券狙い?の方々が並んでいます!
10時販売開始みたいなのですが、8月でもロンドンの朝なんて寒い(15度以下)のにみんなすごいです。
IMG_20190808_073423

最終的には隣のパブに届くぐらいの行列になります。
しかもこの行列、毎日だったんですよ……!
ウエスト・エンドの集客力すごすぎですね。



レストラン インディゴでイングリッシュ・ブレックファースト

ホテルは朝食つきプランではありませんでしたが、何回かホテル内で食べました。
会場はホテルの中二階(フロアM)のインディゴ(INDIGO)になります。
IMG_20190808_094441



おしゃれです💖
(これは別の日に撮りました)
IMG_20190810_082908


この日は9:00頃に入りました。
ブッフェではなく、イングリッシュ、コンチネンタル、シリアルやパンケーキなど普通にメニューから注文します。

せっかくなのでイングリッシュ・ブレックファーストを注文しました。
ところでカップの右上にあるのがストレーナーなんですが、大きくて安定していてよかったです。
IMG_20190808_090759



パン盛り合わせ〜。
IMG_20190808_091415



ジャムとはちみつ😉
IMG_20190808_091507



そして出た〜イングリッシュ・ブレックファースト!
卵はスクランブルドにしてもらいました。
IMG_20190808_092629

左からソーセージ、卵料理、その右上の黒いのがブラック・プディング、焼きトマトと下に焼き(というか焦がし……?)マッシュルーム、カップに入ったのが煮豆、一番右がベーコンです。

一つ一つ美味しくてとてもよかったです!
ブラック・プディングは初めてだったので食べられるかどうかは心配でしたが(笑)、結論としては私は食べられる側の人間でした!

というかむしろ、レバーっぽくて美味しかったです。
レバーがだめな人はだめだと思いますが、私は好きなのでお気に入りになりました!



朝食後は夫の喫煙に付き合ってホテルの外まで。
(館内禁煙でした)
ホテル入り口はこんなに小さいです。
IMG_20190808_095724



隣にはマンマ・ミーア!がかかっているノヴェロ劇場。
ほんと劇場だらけかつそれで商売が成り立っているのが凄すぎです!
IMG_20190808_095804


このあとはコヴェント・ガーデン方面を散策しました。

ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2013~2014年末年始の、2回目のドバイ・アブダビ旅行記です。

ドバイ6日目、もう帰国日です。
と言っても翌日の深夜便なので、まだ一日遊べました。



ボールルームでの朝食



2014年1月1日の朝食会場はいつものEwaanではなく、1階(日本で言う2階)のボールルームでした。
Ewaanは大晦日はガラディナーをしているので、片づけが大変なのかな~?と思っていたのですが、その後パレス・ダウンタウンには3回泊まりましたが朝食会場の移動はこのときしか経験しませんでした。

しかしなかなかボールルームに入ることもありませんから、中を見られてよかったです😁

そのボールルームですが、バルコニーの席もあってかなりいい感じでした。
IMG_1934



いい感じです。
IMG_1933



お花が日本のお正月っぽくも見えます(笑)。
(多分日本人の私がそう思ってしまうだけで、本当はクリスマスのイメージだと思いますが……(笑))
IMG_1929



シャンデリアも可愛いです💕
料理も、本来の朝食会場とほぼ同じものが並んでいました。
IMG_1930



宴会場での朝食と言えば、後年ブセナテラスでも体験しました。


これは台風で朝食会場が破損してしまったことが原因でした。
しかし、おしゃれなブセナテラスなのに宴会場は本当に日本のホテルの宴会場~という感じで、懇親会にでも参加している気分になりました……。

ドバイで働いている人にしてみれば、パレス・ダウンタウンのボールルームでの朝食も、仕事で来ているみたい……とか思うのかもしれませんね😁


ボールルームのバルコニーからの眺めです。
IMG_1932



ドバイ・モールへ



最後にしっかりドバイ・モールをめぐりました。
ホテルはレイトチェックアウトを頼んである(有料で)ので、バリバリ遊んでもまたホテルでゆっくりしてから空港へ向かうことができるので安心でした。
IMG_1935

IMG_1938



今(2019年)はもうない馬のオブジェ。
初ドバイの時、到着時に半日観光を入れたのですが、ドバイ・モールでの再集合地点はここだったのでちょっと思い出深いです。
なぜなくなったのかは知らないのですが、今は銀色のハートのオブジェになっています。
IMG_1942

↓ハートのオブジェはこちらの一番下に掲載しています。



この後はさらにドバイ・モールやスーク・アル・バハールをめぐって楽しみました。


ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~

↑このページのトップヘ