盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:大英博物館

2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

大英博物館の特別展は入場料がかかります。
我々が購入したチケットの入場時間になったのでいよいよ特別展「マンガ」展示室に入りました。


大英博物館 特別展「マンガ」


マンガについてさまざまな角度でテーマを設定し、原画や映像資料とともに展示してありました。
IMG_20190809_140543



しかし私はやはり夜のバレエ公演に備えて、あまり疲れすぎないようサラッと見て回りました。
なのでコンセプトに沿って見学するというよりは、知っているマンガを見て「わ〜展示してある〜」みたいなノリで見ていました😅

ほんとに、体力が落ちてくると博物館めぐりもきつくなってくるものなんですね💦
若い頃は想像できなかったな〜……。

なお、特別展の会場は空調が効いていて快適でした😆


壁にはキャラクターの絵が貼ってあります。
ドラゴンボールの悟空!
IMG_20190809_141155



イヤミさん!
IMG_20190809_141247



進撃の巨人の実物?大頭部もありました。
IMG_20190809_141621



キービジュアルにもなっている、ゴールデンカムイのアシリパさん〜!
IMG_20190809_141659



聖☆おにいさんとブッダの原画が並べてありました😆
IMG_20190809_142006



弟の夫!
IMG_20190809_141945


まだまだいろんなマンガが展示してありました。
ハイライトを紹介する形になるので仕方ありませんが、たとえば『夕凪の街 桜の国』というマンガには構成上の名シーンがあるのですが、そこがバーンと展示されていたりして、ある意味ネタバレになってしまっていました😆


ジョジョの奇妙な冒険〜。
イギリスだからジョナサンにしたらよかったのに?😁
IMG_20190809_142321



コミケの様子の映像や、
IMG_20190809_142706



パンフレットもありました。
実は知人がこの時のコミケに出展していたということを聞いていたので、探して見つけて喜んだりしていました😊
IMG_20190809_144212



アニメの風立ちぬの映像も。
IMG_20190809_143648


本当はきちんと説明文を読んでどういう文脈での展示なのかを理解すべきなのですが……前述の通りこの日のメインのバレエ鑑賞に備えて、サラッと流し見になりました。


個人的な現象だとは思いますがちょっと面白かったのが、ここの展示の解説プレートは見出しに日本語も使っているのですが……
IMG_20190921_183020

なんだかその見出しの日本語につられてしまって、つい本文も日本語があるような気がして探してしまい、英語の部分は目が泳いで読もうとしなくなるんですよね……(笑)
もちろん一瞬の出来事なんですが、いちいち「いや日本語の解説なんかないし!」と自分に心の中でツッコみながら読んでいました😆


このあとは特別展の方のミュージアムショップを見て、夫は引き続きミイラの展示を見に行きました。

私は一足先にホテルに戻り、昨日のオペラ座の怪人の教訓から、バレエ鑑賞時に時差ボケで眠くならないよう、短時間ですが昼寝をして備えました。
↑ベストコンディションで観るために、めっちゃ真剣でした!😆


ホテルで夫と合流後、近所のカフェネロ(イギリスのドトール😁)へ。
cafenero
アイスカフェラテとクロワッサンを5分ぐらいで流し込んで、ロイヤル・オペラ・ハウスに向かいました。


ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

19-08-19-20-18-46-268_deco


他の地域の旅行記→ドバイアイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


旅のきっかけ

私はロシアのボリショイ劇場バレエが大好きです。
そのボリショイバレエがお盆休み期間にロンドン公演をすることを知りました。
しかも『スパルタクス』が演目に入っている😍
と言う訳で、公演を中心に旅程を組み立てました😊

『スパルタクス』はめったに日本で見られないので、ビザ無しで行ける国でしかも夏休みの時期に公演があるというのは素晴らしいチャンスなのです💕
(昔、全く同じ理由でアメリカにも行きました!)

旅程

宿泊はすべてワン・オルドウィッチ(アルドウイッチ、 One Aldwych )です。

1日目(8/7)
自宅から関空へ
関空→仁川(アシアナ航空)
仁川→北京(エア・チャイナ)
北京→ロンドン・ヒースロー(エア・チャイナ)

2日目(8/8)
オペラ座の怪人観劇(マチネ)
オペラ座の怪人観劇(ソワレ)

3日目(8/9)
大英博物館
スパルタクス観劇(ソワレ)

4日目(8/10)
スパルタクス観劇(マチネ)
スパルタクス観劇(ソワレ)

5日目(8/11)
ストーンヘンジ・ウインザー城・バース一日観光
マサラ・ゾーンで夕食

6日目(8/12)
タワーブリッジ見学
The wellingtonで夕食

7日目(8/13)
ロンドン・ヒースロー→(エア・チャイナ)

8日目(8/14)
→北京(エア・チャイナ)
北京→仁川(エア・チャイナ)
→関空(アシアナ航空)
帰宅

主なできごと

ホテル ワン・オルドウィッチ(One Aldwych)

ホテルは、ボリショイバレエ公演の行われるロイヤル・オペラ・ハウスから徒歩5分の、ワン・オルドウィッチにしました。

最初はすぐ横のザ・ウォルドルフ・ヒルトンにしようかと思っていたのですが、
↓の記事でワン・オルドウィッチのことを知りまして……

こちらは2019年に改装したばかりなので、空調などがよりしっかりしているかな?と勝手に考えてこちらにしました。
IMG_20190810_180922
(右側の建物です)


部屋も可愛いし、観劇には便利だし、スタッフも優しくてとても良かったです😉
IMG_20190807_233309
ただ水周りに多少トラブルはありました💦
またホテル紹介記事で書きますね〜!



バレエ・ミュージカル観劇

主目的である、ボリショイ劇場バレエ『スパルタクス』をロイヤル・オペラ・ハウスで3回鑑賞しました。
最高でした💖
IMG_20190809_191533



また、ハー・マジェスティース・シアターにてミュージカル『オペラ座の怪人』を2回鑑賞しました。
こちらも英語版で観たかったので感動です💖
IMG_20190808_170958



ストーンヘンジ・ウィンザー城・バース観光

イギリスに行ったらぜひ見たい!
と言う訳でストーンヘンジを周るツアーに参加しました。
IMG_20190811_161427


ロンドン観光

観劇中心の旅行でしたが、大英博物館とタワーブリッジにも行きました。
IMG_20190809_121703



大英博物館では特別展であるマンガ展にも行きました〜!
IMG_20190809_141247



エア・チャイナ ビジネスクラス

飛行機は初めてエア・チャイナを利用しました。
ビジネスクラスで手の届く値段で……と選んだのですが、良いフライトでした😊
IMG_20190807_165630


次回から詳細を記していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ