盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:入国審査

こんにちは! みかちかです😄

先週帰ってきたばかりの2019年末〜2020年始、通算8回目のUAEドバイ&アブダビ旅行記です。




無事にドバイ国際空港に到着しました。

無事にUAE入国☺

5:23に着陸し、5:35にはゲートに着きました。

トイレに行ったりしてから、
IMG_20191228_103749



Arrivalsに向かって進みます。
IMG_20191228_103829



ターミナル3に到着なので、空港内シャトルトレインで移動しました。
IMG_20191228_055309
IMG_20191228_055336



ターミナル1には、ドバイ万博の大きなポスターがありました。
IMG_20191228_055456



The World's Gratest Show!
そういえばエミレーツ航空の到着時、ミュージカル映画グレーテスト・ショーマンのナンバー「This is me」がかかっていたけどこれは偶然でしょうか?😁
IMG_20191228_055531



関連してなのか、多様性をテーマにした?展示がありました。
ドバイで働くさまざまな国の様々な職業の人の紹介のような感じでした(あまりじっくりみていないです)。
IMG_20191228_055552
IMG_20191228_055622



そして、いつもの入国審査場に並びました。

一応ビジネスクラスの優先レーンがあったのでそちらに行ったのですが、特にチケットもチェックされず、結局うやむやになり、特に早いということもありませんでした(笑)。

とはいえそんなに時間もかからず、質問もとくになしでスムーズに入国できました。


なお、UAE(アラブ首長国連邦)は7つの首長国による連邦でそれぞれに王様(首長)がいるのですが、入国はどこかの首長国で一度すれば大丈夫です。
いつもドバイで入国して、たいてい隣の首長国のアブダビにも行くのですが、首長国同士を越境するのはノーチェックです。


さて、あとは荷物を受け取って税関を通るだけ☺

バゲージスルーもうまく行って、無事にドバイまで荷物を届けてくれていました☺
アシアナ航空、エミレーツ航空、関西国際空港、仁川国際空港のスタッフの皆様、ありがとうございます💕
IMG_20191228_061208



ワクワクするこの通路☺
この後税関も申告なしのゲートを素通りして、無事入国できました。
IMG_20191228_061257



税関を抜けるとマスターカードの宣伝があり、普通はそこを左に行くのですが、今回はエミレーツ航空ビジネスクラス用送迎サービス(ショーファーサービス)を使うので、右に曲がりました。
IMG_20191228_062242

前回は、ここで右に行けばいいというのがわからなくってうろうろしてしまったんですよね〜💦
👇

ちゃんと案内板には書いてあるのですが、前回は入国はとにかくマスターカードの宣伝を左!と思い込んでしまっていて気づかなかったんですね💦

初めてだったら逆にちゃんと読むのですぐわかったかもしれないですね。
思い込みよくない……!


ここまで読んでいただきありがとうございました😊

次回はショーファーサービスを使ってホテルに向かいます。
どうぞよろしくお願いします😊


👇去年までのドバイ旅行記はこちら



🐫ドバイ人気記事🐫




↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年9月、初めてのソウル旅行記です。

最初の記事

無事に金浦(キンポ)国際空港に到着し、空港鉄道A'REXでソウル市内へ向かいました。
金浦国際空港の利用も、韓国への入国も初めてです。


入国審査

13:01に着陸、13:08には飛行機がゲートにつきました。
小ぢんまりとしていますがきれいな空港をてくてく歩いて、入国審査に向かいました。

入国カードは機内で配ってくれていたのですが、私の持っていたボールペンのインクが出ず😅、到着してから書きました……。

入国審査は、質問はなくパスポートを見せて指紋と写真をとられただけでしたが、さすがに審査官はニコリともせずロシアなみの恐ろしさ!

右手人差し指が指紋を取るキカイの規定の位置になかったようで、無言でボールペンのお尻でつついて指摘されました。
怖! めっちゃ怖!!!!(笑)

でも何の質問もされず通してくれたのでアメリカよりよっぽどよかったです😉
(私は昔質問攻めにされたり漢字読み方テストまでされた、アメリカの入国審査を深く恨んでおります😁)


入国審査を抜けると13:30。
WELCOMEの文字が💕(写真ではわかりにくいですが)
IMG_20190921_132851



エスカレーターを降りてバゲージクライムのフロアへ。
預け荷物はないのですが、テーブルの方にいかないと意外とどちらが出口(税関)かわからないもので、ちょっと探してしまいました😆
IMG_20190921_132951


LG電子サービスでWi-Fiレンタル


さあ初めての韓国です! ウキウキ!(笑)

まずは、アシアナ航空のチケットを取ったときのプロモに乗っかって予約してあったWi-Fiレンタルを受け取りに、LG電子サービスのカウンターへ向かいました。

空港鉄道への通路に降りるエスカレーターの近くにカウンターがあり、到着したのが13:36。
番号札を取って、10分以上は待ちました。


順番が来てカウンターへ行くと、優しい感じのスタッフがなんと日本語で応対してくれたんです。

えっ海外なのに日本語しゃべってくれるんだ! すごい!!←どうですかこの初渡韓者の初々しさ!(笑)

と、興奮してしまいました!😆


レンタル時、その場で自分のスマホで繋いでみて確認する形だったので安心でしたし、Wi-Fi機器も薄くて軽くて使いやすかったです。
料金も後払いとのことでした。

しかもハニーバターアーモンドや免税店の割引チケットなどをくれて(もともと安いのに……)、気分よく手続きを終えました。
完全にモノに釣られています!(笑)


といいつつ、この次の渡韓では結局日本でグローバルWi-Fiを借りていったんですけども💦

というのも、日本で借りると受け渡しロッカーが使えたり、カウンターも一度に混まないことが多かったりで、貸し借りに時間がかからないのが魅力でした。
韓国の空港で借りると、どうしてもその便の日本人がどっとカウンターに行きますものね。

何十分もかかるわけじゃないですし、それを補ってあまりある安さですし、今はプロモでハニーバターアーモンドもくれるので(笑)かなり迷ったのですが、結局日本で借りていってしまいました😅


ともあれ、この時はLGで借りて、もちろん電波もずっとよかったですし、何の不満もありませんでした。
ハニーバターアーモンドももらえましたし←釣られすぎ!😆


空港鉄道A'REXへ


今回、一日目のルートとしては当初、

弘大入口(ホンデイック)から弘大街歩き
合井(ハプチョン)のメセナポリスへ
梨泰院(イテウォン)のLINE FRIENDS フラッグシップストアへ
東大門(トンデムン)でホテルへチェックイン、夜の東大門を堪能

というのを考えていました。


普段の横着な旅行スタイルから行くと一旦リムジンバスでホテルに行ってしまう感じなのですが、これだと西の金浦空港から少し南を回って北東へ進む感じで行けると思い、まずは弘大入口に停まる空港鉄道で行くことにしました。


ちなみにルートは、前日(もう当日)の夜中に決めました(笑)。

この時まだ、土地勘ゼロ(なのは当たり前ですが、地図も頭に入っていない)の上に漢字ですら地名がちゃんと読めないので、検索するにしろ地図に印をつけるにしろものすごく大変でした。
梨泰院ってなんて読むんだっけ……リデ……違うな……(そして確かめなおす)みたいなレベルです。レベルが低すぎです!


そんな訳で、空港鉄道への連絡通路をひたすら歩きます。
IMG_20190921_135753



おお、音に聞く(というか韓国ブロガーさんたちが記事にしている)ロッテモール!
この時は寄りませんでしたが、ここも行ってみたいです。
IMG_20190921_135925



通路は長いですが、表示がわかりやすくて、安心して進むことができました。
IMG_20190921_135946



そして駅のエリアに到着!
写真は撮っていないのですが、これもいろんなブログで見たとおり、地下にパン屋さんやカフェやなぜか洋服屋さんがある〜!
韓国だ〜〜💕と大興奮していました😆


LINE FRIENDSのT-moneyカードを購入!

ソウルのSuica、T-moneyカードはぜひ大好きなLINE FRIENDSのものが欲しかったのですが、地下通路にあるセブンイレブンに入ると、小さなお店なのにいきなりあったのでとても嬉しかったです。
(何軒か探したりしないといけないのかなと思っていたので……)

ああ〜、めちゃめちゃ可愛いです!💕💕
IMG_20190921_141230

チャージもお店でできるとガイドブックにあったので聞いてみたのですが、規則により?ここではしていないので駅でしてほしい、とのことでした。
売店のスタッフは結構高齢の女性で英語もそれほど流暢ではなかったのですが、一生懸命対応してくれてとても好感のもてる感じでした😊


そう、このときは韓国の店員さんの親切さ(なんと言えばいいのでしょう? 独特の温かい雰囲気?)にまだ慣れていない、初々しい私達でした😆

ちなみに、チャージはTop upではなく、チャージで通じるんですね〜!


その後改札近くの自動券売機で無事チャージ完了。
一人20,000ウォンチャージしておきました。


14:25頃に空港鉄道に乗車。
ここでも、日本語表示はおろか日本語アナウンスまであるのにびっくりです。
すごい〜!😆

空港はまあそんなものかな〜と思っていたのですが、空港を離れても日本語アナウンスまであるとは……いえ、知識としては知っていたと思うのですが、本当に外国でそんなことがあるなんて〜と感動でした。
完全に気を抜いて乗っていても大丈夫なぐらいで本当に嬉しい驚きでした💖


14:48に弘大入口駅に到着しました。
出口の表記もわかりやすくてよかったです。

↓わー韓国の自動販売機だ!と喜んで撮った写真……本当に我ながら初々しい私達です😆
IMG_20190921_144343


いよいよ初めての韓国・ソウル観光です💖
若者の街におじゃましま〜す😁


ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

ヒースロー空港に20:57に無事着陸し、ターミナル2の入国審査に向かいました。

入国審査

ガイドブックでも旅行ブログでも、ヒースロー空港の入国は厳しく、時間がかかると書いてありました。
(といってもアメリカ女一人旅をやっていたこともあるので、その時の入国審査を思えばまだ優しいように思えましたが……😁)

しかしなんとタイミングのよいことか、当年である2019年5月に自動入国ゲートが導入されたので、時間もかからず楽々入国できました😊


審査場はゲートから遠かったですが、迷うことなく進めました。
IMG_20190807_211335



女王のターミナルなんですね😁
IMG_20190807_211438



入国の流れ的な案内。
IMG_20190807_211455



出国エリアが見えます。
IMG_20190807_211726



タワーブリッジ😊
IMG_20190807_212355




入国審査レーンの案内です。
IMG_20190807_212553
乗ってきたエア・チャイナで、ビジネスクラスでは優先入国審査レーンへのパスを貰ったのですが、自動入国ゲートが使えるので使いませんでした。

というか夫はスタンプが欲しくて有人審査レーンへ行こうとして、審査場のスタッフに確認しましたがダメでした……。
上記の案内では日本国籍などは有人レーンに行けばいけそうなんですが……?


なお、私はスタンプよりとにかく審査場では従順にして目をつけられたくないタイプです(笑)
アメリカがほんとにトラウマになっていますね😅
(なので全然違う国の人であっても、アメリカの入国関連トラブルのニュースを聞くと義憤に駆られますよ😡)


中国籍の方は自動ゲートの対象外だったので、一緒の便のビジネスクラスの人はみんな有人レーンに行っていました。


そんな訳で全然並ばず、21:30にはゲートを通過したのでした。


このあとはタクシーでロンドン市内に向かいました。





ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ