盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:ヘルシンキ

こんにちは! みかちかです😄

宿泊ホテル スカンディック・コンチネンタルの目の前は湖が広がり、Töölönlahti park という行楽地になっていました
IMG_0623



2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



Töölönlahti parkの朝焼け

帰国日、朝食の後少し外に出て、ホテルの前で美しい朝焼けを堪能しました。
IMG_0613



ホテルの前はTöölönlahti parkという行楽地になっていました。
IMG_0614



こちらは遊歩道が整備され自然を楽しむことのできる公園とのことで、この時も見ただけで行ってはいませんが、また夏にヘルシンキに行くことがあれば、ぜひ訪れてみたいです。



朝焼けと言っても早朝と言うわけではなく、年末のヘルシンキは日の出が9:30頃なので普通に起きてゆっくり朝食を取ったあとでも朝焼けが見られたのでした😉
IMG_0618



湖に空の色が映って綺麗でした✨
IMG_0620

IMG_0623



この後はホテルをチェックアウトし、予約しておいた送迎の車で空港に向かいました。
IMG_0625


次回もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨







↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

体調不良でフラフラになりながらスオメンリンナ要塞から戻ったあと、その晩はホテルのレストランでトナカイ料理を食べました。
IMG_0607



2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



スカンディック・コンチネンタル(現スカンディック・パーク・ヘルシンキ)でトナカイ料理


この日は実質最終日だったので、夕食は何かフィンランドっぽいものを食べたいなと思いました。

それで、スオメンリンナから帰って宿泊ホテルで身体を休めたあとまた出かけました。
今思えば行動が若いですね……この頃まだ30代で、今よりは体力があったんですね😋
IMG_0600



ついでに最後にヘルシンキの街歩きもちょこっと。
IMG_0602



しかし結局、宿泊ホテルのレストランで食べることにしました。
IMG_0603



スカンディック・コンチネンタル(現スカンディック・パーク・ヘルシンキ)のレストラン、朝は朝食会場になるところです。
IMG_0609



オーダーしたのはトナカイの料理で、ビーフストロガノフ的な煮込みにジャムがついていました。
IMG_0606



ジャムとクリームソース、IKEAのミートボールみたいな感じで私は好きです。
臭みも感じず、美味しかったです😋
IMG_0607


今回はヘルシンキ(とエストニアのタリン)だけだったので見ませんでしたが、フィンランドってトナカイ牧場があるんですよね。

新婚旅行で初めてフィンランドに行ったときはバスからトナカイ牧場が見えました。


ここまで読んでいただきありがとうございました😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨







↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

スオメンリンナ要塞にでかけたものの、体調不良で歩けなくなり……。
休憩所で休んでヘルシンキに戻り、安心のマクドナルドでお昼にしました😆
IMG_0598



2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



発熱? で休憩


スオメンリンナで少し要塞跡を見たあと、もう少し進むと観光案内所?休憩所?がりました。

私はこのへんでもうフラフラになっており、もう歩けないと思ったので、夫には先に進んでもらい、自分はそのまま休憩所で休むことにしました。

(この旅は出発前からかなり体調が悪かったんです💦)


別にスオメンリンナは勾配がきつい訳でもなく、とにかくだるくて体が動かない、足が前に出ないという感じでした。
今思えばここでも発熱していたのかもしれませんね〜💦


休憩所にずっと座っていて、Wi-Fiとかもないので心細かったですが💦小一時間ほどで夫も帰ってきて無事合流できました😊



休憩所では地元のアーティストのアクセサリーを売っていたので、記念に購入しました。
ガラス素材のペンダントで綺麗です✨
今でも使っています😊
IMG_20200310_080046



体調不良にはマクドナルド😆


そして再び船でヘルシンキの港に帰りました。
冬でも港のマーケットはやっているんですね〜。
しかしひやかす気力はありませんでした😅
IMG_0590



薄暗いですが、まだお昼ぐらいのはずです。
IMG_0587

IMG_0588



トラムが広島っぽいですね😆
IMG_0596



そして、体調がよくなくても食べられるものということで、マクドナルドに入りました(笑)
IMG_0598

全世界共通の味なので食べやすいんですよね……(笑)
(お肉がちょっとだけ違う(硬め)んですが、私はこのほうが好きかもです😊)

食べ慣れた味で、一息つきました😊


👇マクドナルド遍歴😆




ここまで読んでいただきありがとうございました😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


人気記事・関連記事





↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

ヘルシンキの港からすぐの小島、スオメンリンナ要塞に行ってみました。
IMG_0560


2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



スオメンリンナ要塞へ

スオメンリンナ要塞は、海に面したヘルシンキ防衛用に、小島に配された要塞とのことです。

函館の五稜郭のような星型要塞なのですが、私はまたもや体調不良(多分発熱?)で途中で歩けなくなり、そこまで行けませんでした😆


スオメンリンナ島へは、ヘルシンキ大聖堂近くの港から船が出ていました。
IMG_0539



またしても船の全体像を撮っていませんが😆 小さめの船でした。
デッキにいましたが、乗っている時間も短いので寒さは大丈夫でした。
(本当に寒い時期はどうか分かりませんが……)
IMG_0542



この辺、今はプールになっていますよね。
IMG_0543



シリヤラインのクルーズ船が見えました、
IMG_0551



スオメンリンナに到着〜。
旧名のスヴェアボリの名前もありますね。
IMG_0560



冬でもたくさん訪れる人がいました。
IMG_0561



要塞までは少し歩くのですが、途中かわいい家があるので楽しかったです。
IMG_0563



ディズニーランドにこういうところありますよね(笑)
IMG_0565



かわいい〜💖
IMG_0567



ここはカフェになっていました。
IMG_0570


IMG_0571



教会もありました。
IMG_0576



途中の要塞的なところです。
IMG_0579

IMG_0582


まだまだ奥にも要塞はあるのですが、私は体調不良によりこのへんで途中離脱してしまいました💦


続きます。
次回もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨







↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


こんにちは! みかちかです😄

ヘルシンキからバルト海を渡りエストニアのタリンに行きました.。

タリンへはフェリーで3時間ほどなのですが、 夫婦二人ともありえないぐらいの船酔いに苦しんでしまい、大変でした😅
IMG_0421
(自分の乗った船の写真を撮っていなくて……船から撮った別のフェリーの写真です💦 ちなみに反射しているのは船内のゲーム機です(笑))


2011年末、2回目のヘルシンキ(フィンランド)&タリン(エストニア)旅行記です。

最初の記事

2017年アイスランド&フィンランド旅行記



タクシーでフェリーターミナルへ

ヘルシンキ−タリン間のフェリーは何社かありますが、今回は Eckerö Line を利用しました。

夏は高速船があって1時間ぐらいでタリンに着くそうなのですが、冬だったのでフェリーのみで、3時間ぐらいかかりました。


まずはホテルで朝食をとりました😊
IMG_0415



そしてタクシーでフェリーの出ているターミナルまで行きました。
(トラムなどの交通公共交通機関でもいけるそうなのです)

この時のタクシー運転手さんは英語が話せなかったので、行き先を伝えるのにちょっと苦労しましたが、予約メールを見せたりして(そのメールも英語ではありましたが)ちゃんと目的地に到着できました。

フィンランドで英語が通じなかったのはこれが初めての体験でした。
なんとなく、どこでも通じると勝手に思ってしまっていました💦

これ以前に新婚旅行でフィンランドに行ったときは本当に話す人全員が英語をしゃべってくれたので思い込んでしまったみたいです。
(その時もあまり話せない人もいましたが全くではなかったのです)

でもそれは観光地をツアーで回ったからなんだなあと思い直しました。



船酔いしながらフェリーでタリンへ


フェリーターミナルでは、予約メールを印刷したものを見せてチェックインしました。
IMG_0416



肝心の船の写真が全然ありませんが💦
船内は結構混んでいました。
フィンランドの人は、物価の安いエストニアにビールなどを買いにいくんだそうです。
(でも船賃とかかる時間を考えると、本当にそれはお得なのかと思いますが😆)


船内にはレストランや免税店など、色々な施設がありました。

しかし、ベンチや座席もあるにはあるのですが、なんと乗客全員分の座席があるわけではありませんでした。
席を確保したければ、客室(キャビン)を予約しなければならなかったのでした。


日本でも学生時代によくフェリーは使いましたが、一番安い二等客席でも、座敷があって普通にそこに座れました。
なので、今回まさか座るところがないとは思っていませんでした。


フリーの座席はすぐに埋まってしまっていたので、立ってうろうろするか床に座り込むしかなく……。
料金は高くなりますが、絶対客室付きのプランにしたほうがいいと思います💦


そして、そんな環境のせいかもしれませんが 、我々夫婦は二人とも猛烈な船酔いに苦しむことになってしまいました💦


私はそんなに乗り物酔いをしたことがないので、船酔いするかも?なんて全く予想していませんでした。

しかしまず、免税店を冷やかしに入った時に、ちょっとクラクラする?と感じました。

そこからどんどん頭が痛くなり、夫も同様に気分が悪くなってきてしまいました。


お行儀悪いですが、座席もないので床に三角座り(←体育座りの大阪弁です😆)して耐えていました……。
(床に座る人は普通にいたので、目立つとかはなかったです)

行きのフライトの、体調が悪い中エコノミーで座っていたのも辛かったですが、ここでの船酔いはもっと辛かったです……😭


船内の空気がよくないのかなと、外の空気を吸いにデッキに出たりもしました。

曇ってはいましたが、バルト海にいるんだなと思うと感動でした!
IMG_0418

船内にいるより船酔いはましに感じられましたが、しかしやっぱり寒いのであまり長くはいられませんでした。
(冬のバルト海ですからね……)


タリン到着!


そんな感じで長い3時間を耐え、やっとタリンのターミナルに到着しました。
初めてのエストニアです!
IMG_0421

エストニアはシェンゲン圏内なので、ヘルシンキでは全くパスポートチェックはありませんでした。
(チェックインの時に身分証明としては見せています)

タリンで船を降りたときは、簡単なパスポートチェックがありました。


 船を降りた後は、私は割とすぐ気分がよくなってきました。
しかし夫はなかなか船酔いが回復せず、小一時間ぐらいターミナルのベンチで休憩しました。

フェリーなのでそんなに小さい船というわけでもないし、海も大荒れというわけでもなかったのですが、本当に二人ともものすごい船酔いになってしまいました。
もともと病み上がりだったのも悪かったのかもしれませんね。


タリン旧市街へ


タリンでの目的は、もちろん(?)旧市街観光です😊

ターミナルから旧市街までは歩いてすぐでした。
途中小さなモールのような施設をひやかしつつ、すぐに旧市街の建物が見えてきました。

わーここですでにめちゃめちゃかわいい!😆
IMG_0422



船酔いも忘れ、元気に観光を始めました😉
IMG_0425


ここまで読んでいただきありがとうございました😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


✨人気記事・関連記事✨







↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ