ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

タグ:サントリーニ

サントリーニ島ではイアの Canvas Suites の Azure Suite に宿泊しました。
時系列順ではすでに記事にしましたが、あらためて部屋の写真、間取り、ちょっと変わったチェックイン方法などご紹介したいと思います。
IMG_20180811_101116

チェックイン方法……送迎を頼むのがベター

Canvas Suites は素晴らしいホテルでしたが、チェックイン方法が複雑?でした。
ホテルに送迎(有料)を頼んでおいた方がいいと思います。(英語が普通に話せれば大丈夫ですが、自信のない場合は特に)<


私の今までのホテルの概念は、ホテルの敷地があり、フロントがあり、そこから各ヴィラなり部屋なりに行くというものでした。
<しかし、 Canvas Suites は違いました。IMG_20180810_084540
朝食会場の Tramonto All Day Lounge がフロント代わり?なのかな。


IMG_20180810_191015
そこから公道を通って、各ヴィラに行く感じでした。


今回のチェックイン時はタクシーの運転手さんが、宿泊ホテルを聞いてくれてホテルに電話してくれたので(こちらが何も言わないのに!)、車が入れるぎりぎりのところでホテルスタッフが迎えにきてくれていました。


もしタクシーの運転手さんが電話してくれなければ、このシステム自体わからず、ホテルに行き着けなくてずいぶん苦労しただろうと思いました。

大体の到着時刻は伝えてあったものの、それだけでは全くだめだったと思います。
ぜひホテルの送迎サービスを手配しておいたほうがいいと思います。


大阪で例えると、タクシーはなんばの高島屋の前で降ろされる。
降ろされた地点にスタッフがいて、荷物を持って無印良品の裏ぐらいにある小さい家に案内される。
ここが部屋だと言われてチェックイン完了。
カードの提示も宿泊票の記入も何もなし(笑)
距離感でいうとそんな感じです。
とにかく普通のホテルとシステムが違いました。


チェックアウト方法

ちなみに部屋にもフロントへの電話とかありません(笑)


IMG_20180811_084804
なので、最終日の朝に朝食会場でスタッフに聞いてみました。


するとその場で責任者的な方?が来て、すぐ精算してくれました。
Booking.comの値段通りでした。
空港へのタクシーの手配(有料)と、荷物のピックアップの時間の打ち合わせもしてくれました。


間取り

宿泊した Azure Suite (カテゴリ名)の間取りはこんな感じでした。

canvas suites2
大きさは正確ではないので
配置のだいたいの参考にご覧ください。


部屋

かわいい青い窓と青い扉です

IMG_20180811_101233
シーツの感じとかもたまりません!

IMG_20180811_103232
奥から入り口を見た所です。
この仕切りみたいなところ、普通に頭を打つ高さなので、一度もろに打ってしましました(笑)

IMG_20180811_101353
表から入り口を見たところです。
可愛いです。

IMG_20180808_211347
奥のソファというかデイベッド。

IMG_20180808_211351
そのさらに奥がクローゼットコーナーです。
天井が低くてちょっと苦労しました(笑)

IMG_20180808_211408
テレビもあります。


洞窟スタイルということもあり、正直ちょっと手狭な感じはありますが、その分はバルコニーで開放感を愉しめば大丈夫でした


バルコニー

IMG_20180811_101630
エーゲ海と白いツボ。

IMG_20180810_163515

IMG_20180810_163213

パーフェクトです

デイベッド?、ビーズクッション的なソファ、テーブル、椅子2脚が置いてありました。
灰皿もあり、バルコニーで喫煙できます。

水回り

正直弱かった水回り
でも島だし、こんなものなのでしょうね。

IMG_20180808_211252
ドア可愛いです。

IMG_20180808_211332
トイレは水洗ですが紙は流せないので、ゴミ箱に捨てるスタイルです。

シャワーは水圧が弱いです。
しかし、何も覆いのないブースなので、水圧が強かったら大変なことになったかもしれません(笑)

IMG_20180808_211429
洗面台の構造が独特で、排水はダイレクトに隣のシャワーブースに流れる仕組みでした

これが、水の勢いによっては床の方に伝ってくるので、石鹸を塗って導いたりしました(笑)

アメニティは十分ありました

キッチン

IMG_20180811_101602
バルコニーの右手がキッチンです。

IMG_20180809_074114
IMG_20180809_074057
IMG_20180809_074054
なかなか立派なキッチンです。

冷蔵庫もここにありますがカラで、水とかもなかったので、よそでミネラルウォーターを買って入れていました。

朝食会場

IMG_20180810_084540

朝食会場はロケーション、内容ともにとても素晴らしかったです!

→朝食会場 1日目 2日目 3日目

IMG_20180811_090707

そんなにめちゃめちゃ豪華ではないですが、雰囲気がいいし、ヨーグルト、フェタチーズ、オリーブと、まさにギリシャの朝食!という感じでよかったです。

スタッフ

みんなTシャツとかなのでちょっと誰が偉いのかとか全然分かりませんでしたが(笑)

とてもフレンドリーで優しかったので、我々はとても気に入りましたが、普通の五つ星のホテルパーソンみたいなサービスを期待すると、うーん違うってなるかもです。
(なんでそんなところと比較するかというと、お値段はそれぐらいしたから一応というかんじです‌)

なんかサークルっぽいというか、地元の友達同士でやってるみたいなノリでした(笑)
でも全然嫌な感じとかじゃなかったです。



本当にここに泊まってよかったです。
私にとっては憧れの白い壁、青いドアと窓、真っ白なベッド、バルコニーにエーゲ海、夢が全部叶うようなホテルでした



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


楽しかったギリシャ旅行ですが、ほんのちょっとだけ気になった点もありました。
→いいところまとめ その1 その2

ちょっとだけ困った?こと

もちろん郷に入ればなんとやらで、改善しろー!とかいうつもりではないです~。あくまで、自分には合わなかった&気になったということですので……。

トイレの紙が流せない(サントリーニ島)

IMG_20180808_211332

いきなりトイレの話で何ですが、サントリーニ島ではこれが最大に困りました
流せるホテルもあるのかな?
紙はごみ箱に捨てるのですが……ビデ文化だから本来は大丈夫なんでしょうけども、なかなかちょっとなじめませんでした

アテネのホテルでは普通に流せたので問題なしでした。

物乞いと押し売り

アテネでは物乞いをしている方を見かけました。

普通の物乞いならどこでも(大阪でも)いるのでいいのですが……
一人ものすごい大ケガのあとをアピールしている方がいて、失礼だとは思いますがとてもショックでした。

しばらくその方のことを考えて、頭から離れなかったぐらいでした。

私は喜捨が嫌とかは全然ないのですが、慣れていない都会の路上で財布を出すのも怖いので何もしませんでしたが……。
(物乞いも一つのスキルだと思うし、私みたいな物見遊山している人間が少しのお金を渡すことに何も問題はないと私は思うのです)


でも何もしなかった自分と、その方の大けがの跡を見て、いろいろ考えてしまいました。

だからといって、物乞いを一掃しろというのではないですよ~。


アテネではミサンガや花の押し売りもありましたが(いきなり耳にお花を挿されたりもしましたが)、ノー!と言えばすぐ引き下がってくれました。
自分が路上押し売りを体験するのが初めてなので、びっくりはしましたが……。


物乞いも押し売りも決してしつこいとかはなかったし、身の危険も感じなかったです。
ただ、これも夫と二人で歩いていたので怖くなかっただけで、女一人で歩いていたら感じ方は違ったかも。

反省点


決してギリシャのせいではなく、自分自身でやらかした失敗がありました。

歩きすぎて腰を痛めた(笑)

アテネでは、1日で大阪で言えば「松屋町→心斎橋→四ツ橋→難波」ぐらいの範囲(遺跡と博物館を含む)を歩き回りました。
アテネと大阪の同縮尺比較

普段運動しないのに、あきらかに急に歩きすぎです!
帰ってから腰を痛めてしまいました
決定的なぎっくり腰とかにはなりませんでしたが、2週間ぐらい痛かったです……。

せっかくメトロや、Hop-on Hop-offバスもあったのに、面倒だし道はかわいくて楽しいしでつい歩いてしまいました。
トシも考えて、次回はなるべく乗り物を使おうと思います……。


素晴らしいギリシャ!


しかし、ほんとに気になったのはこれぐらいです!
(腰は自分のせいですし(笑))


IMG_20181008_143311

ギリシャほんとに素晴らしかったです!
また行きたいです!

IMG_20180813_091156

今度はゆっくりアテネの夜の街歩きもしたいです。
腰を痛めない程度に……(笑)




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


前回は当初からギリシャ旅行の目的としていた部分でのよさを書きましたが、今回はそれ以外のギリシャのよかった点を書いていこうと思います。
IMG_20181016_193146

私が感じたギリシャのよさ

入国が簡単!

これ重要です!
(聞いてますかアナタですよアメリカ合衆国!!(笑)←夫婦で行くようになってからはそんなに厳しくされたことはないですが……)
カードも何も書かなくていいし、何も聞かれなかったし、こういう国はいきなり好感度上がりますよね~

優しさ


観光地ばかり行ったので当たり前かもしれませんが、みんなフレンドリーで優しかった……。

年配の男性店員とか、普通ちょっと緊張する(無愛想かなという先入観がある‌)場面でも、本当に優しくて全然心配がなかったです。
(もちろん店によると思いますし、ずっと夫と一緒だったので女性一人の場合どうなるかは体感していませんが)

地元の、店で休憩しているおじさんとかも優しいんですよね。
アクロポリスへの道がどっちか迷って別の道に行きかけると、向こうから「アクロポリスはこっちの道だよ!」と声をかけてくれたり。

もし大阪で、外国人観光客の方が何かを探していたらこちらから声をかけるかというと、なかなかかけないと思うんですよね。
(もちろん聞かれたら答えますが、なかなかこちらからはかけないですね‌……)
それを自然にやっているギリシャ……。
おもてなし、観光立国ってこういうことか〜と思いました。

ゆる感

いい意味でゆるくて、居心地がよかったです。

例えば、これはもう賛否両論になるとは思いますが、バスのチケット売り場の人が仕事中にタバコを吸っていたり。


IMG_20180811_174228
ネコに外でエサをあげまくっていたり。


お店の人が普通に席を外していたり。

海外でこういうゆる〜いところに触れるとほっとするのですが、ギリシャはその回数が多かったように思いました。


そして、ゆるいからといって困ったこともありませんでした。
バスや飛行機も普通に正確でしたし。

困ったことがあったらまた感じが違ったかもしれません(笑)
またもちろん、ここで仕事をするとなるとまた感じ方が違うと思います。
あくまで観光客としての感想です

安くて美味しい食事

これは前年にフィンランドとアイスランドという、食事が鬼高い国に行ったせいもあるかと思います(笑)


IMG_20180810_210717
IMG_20180810_204410
ちょっといいロケーションのホテルのメインが22ユーロとかで、安くて感動しました。
しかも美味しい!

IMG_20180811_180849
町なかのカフェでは10数ユーロで定食が食べられるし……。


IMG_20180813_121834
アテネのホテルのレストランも安くて美味しい!


本当は探せばもっと安いところがあるらしいですが、ホテルやカフェなどのふつうに観光客がぱっと目についたところに行っただけで、十分安く美味しいものが食べられるとか素晴らしかったです。


気候

ヨーロッパ最高気温を記録したのはアテネらしく、今年はヨーロッパも猛暑ということで身構えていました。
確かに日中は暑かったですが朝晩は涼しくて気持ちよかったです。


IMG_20180810_204249
大阪みたいに、「昼よりはまし」ではなく、普通に気持ちよかったです。

それに合わせて店も遅くまでやっているし、8月のギリシャ旅行、全然アリでした。


ちょっとだけ、気になった点もあったのでそれも書いていきたいと思います。
また、自分自身の反省点?も……。

次回もどうぞよろしくお願いいたします〜!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


前回にひきつづき、ギリシャ旅行記です。

イアは夕陽で有名らしいのですが、夕陽の見やすい要塞跡はすごい人らしいです。

1日目の夕陽はホテルのバルコニーから見ることにしました。

イアのサンセット

とはいえ、ホテルは南向きです。
西は陸地ですので、陸地へのサンセットになります。

なお、日没は20時すぎです。

これはホテルに帰る途中の小径から。
IMG_20180809_195306

19:45にはホテルに戻り、バルコニーから夕暮れを眺めていました。
IMG_20180809_202121
IMG_20180809_203431
IMG_20180809_204922

ライトアップされた様子もきれいでした。



サンセットも楽しんだので、次は夕ご飯です。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!



↑このページのトップヘ