盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:カリフォルニア

2014年8月の、アメリカ合衆国 ワシントンDC&ロサンゼルス旅行記です。

最初の記事


中世騎士のショーとディナーのお店、メディイーバル・タイムズ 後編です!



ディナー

ディナーは簡単な内容ですが、ここも中世風?にしてあって面白いです。
スープと……
IMG_2646



鶏の半身!
ですがドラゴンの肉だとの説明が……(笑)
写真は撮っていませんが、パンもあったかな?
IMG_2654
なお、カトラリー類はありません。
最初に説明してくれるのですが、それが中世のスタイルだからということでした(笑)。

確かに、中世ヨーロッパでは身分の高い人でも手づかみが主流で、特にフォークが普及したのはかなり新しい時代だと聞いたことはあります。

中世の再現とカトラリー節約が同時にできるシステムでした😁


でも必要なら言ってくださいねとも言ってくれたので、食べにくかったらカトラリーをもらえるのかもしれません。
我々は頑張って手でむしりました(笑)。



騎士のトーナメントショー


いよいよトーナメントです。
IMG_2650



ランス突撃の一騎打ち!
すごい迫力ですよ!
壊れたランスが飛んでこないようにか、トーナメントが始まると観客席の前にネットが降りてきました。
IMG_2662



こういうときに自分の陣営の騎士をみんなで応援するのです😆
IMG_2663



人対人のランス勝負もあれば、的を狙って突撃するものもありました。
本で読んだ騎士のトーナメントの世界が目の前に~!😆
IMG_2664



馬を降りての戦闘もありました。
こちらは鈍器系。
IMG_2665



訓練された役者さんで、すごい迫力です!
写真はありませんが、騎士にはちゃんと従士がついていて、武器を落としたら拾う演出までありました。
IMG_2668



両手剣での戦い。
やはり両手剣はカッコいいですね!
IMG_2679



ランス以外の武器でも、馬上の試合があります。
IMG_2684



ちなみにこれらのショーは、全体にストーリーがあります。
これより前に初めて見に行った時は、御前トーナメントの最中に敵襲があるが、実は騎士団長が裏切り者で引き入れたとわかり、最後は敵もやっつけて騎士団長も捕らえられ鞭うたれながら退場……というものでした。
IMG_2683



今回は別のストーリーでしたが、あんまり覚えていません💦
(私の英語力の問題でちゃんとわからないというのもあります(笑))
ともかく、王様に称えられたりしつつ……。
IMG_2692



我らが、レッド&イエローの騎士も無事凱旋。
IMG_2690



ちなみに食事をしている前で馬が走り回ることになるのですが、臭いやホコリは全然気になりませんでした。
IMG_2693



叙勲式


ショーの終了後は、しばらくホールでお土産物屋さんなど物色できます。

そして、別料金ではありますが、騎士に叙勲してもらうこともできます!(笑)
(叙勲込みの入場パッケージがありますよ~)

今回も叙勲される少年がいました😁

まずは、儀典長? 騎士団長? がマイクでアナウンスするシュールな図です(笑)
IMG_2695



かしこまって跪く少年と、王様!
IMG_2696



ちゃんと肩を剣で叩いてもらって、今日からナイト!
おめでとう!(笑)
IMG_2700


私もちょっとやってもらいたい気がしますが(笑)、大人はちょっと恥ずかしいかも……😁


騎士あり馬あり武器屋ありの、本当に楽しい場所です。
アメリカに行くことがあればぜひ訪問してみてください~!


わたし的には、ドバイと言えばグローバル・ヴィレッジ!
アメリカと言えばメディイーバル・タイムズ! です(笑)


サウス・コースト・プラザ South Coast Plaza



この後はコスタ・メサの大型ショッピングモール、サウス・コースト・プラザに行きました。

このあたりは私が初めてカリフォルニアに来た時に(お目当てはボリショイ劇場バレエのスパルタクス公演でした😁)泊まった場所で、思い出深い場所です💖

が、結構道路が渋滞していて、閉館直前にしか到着できなかったです💦
IMG_2705




ちらっと雑貨屋さんに寄るぐらいしかできませんでしたが、懐かしの場所に来られてよかったです。
IMG_2707
これはサウス・コースト・プラザの駐車場から、昔宿泊したホテルの方を撮ったものです。
ホテルの名前をちゃんと覚えていないのですが💦
今調べると、位置的にはウェスティン・サウス・コースト・プラザだったかなと思います。



ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!


🐈お知らせ🐈

飼い猫のブログを作りました!
ねこねこ・とんちんかん


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~

2014年8月の、アメリカ合衆国 ワシントンDC&ロサンゼルス旅行記です。

最初の記事


中世騎士のショーとディナーのお店、メディイーバル・タイムズ 中編です!
前編(武器屋や厩など)



公式サイト

騎士の入場、調教馬と鷹匠のショー

時間になると儀典長的な人がアナウンスをしてくれるので、それにしたがってアリーナに向かいます。
マイクを持っているのがツボります(笑)。
IMG_2619



お客さんはみんな、紙の王冠を入り口でもらってかぶります(笑)。
席ごとに色分けされているので、もしアナウンスを聞き漏らしても同じ色の王冠の人のところに集まればOKです😊
IMG_2620



中は本当に砂を敷いたアリーナと、観覧席になっています。
観覧席にテーブルがあり、パンフレットつきのプランだったのですでにセッティングされていました。
ディナーは全員同じメニューです(後編でご紹介しますね)が、中世風の町娘の衣装のスタッフが飲み物の注文をとりにきてくれます。
IMG_2621



いよいよ騎士が入場。
ぐるっと観客席を巡ってくれます。
IMG_2622



次々に騎士が入場。
アリーナは、ここを馬で駆け巡るだけあってかなり広いです。
IMG_2624



王様席でラッパ手がファンファーレを!
白鳥の湖とかで見るやつですね~!(笑)
IMG_2629



武者……じゃない、騎士勢揃い!
今回、我々はこの中央のレッドとオレンジの騎士の応援席でした。
IMG_2632



従卒も行進したりして盛り上がります。
IMG_2634



我らが、レッド&イエローの騎士!😁
IMG_2636



いやあカッコいいです!
ウルティマとかエルダー・スクロールのような、ファンタジーRPGの世界ですよね~!
もうこんなの目の前で見られるだけでたまりません💕
IMG_2638



光ってしまいましたが、騎士には必須の主君とレディが登場です!
IMG_2640



いよいよ騎士のトーナメントに入りますが、その前に調教馬のショーがあります。
IMG_2642




調教馬って本当にすごくて、動物にこんなステップができるの??と感動します。
レヴェランス(お辞儀)までやるんですよ~すごすぎです!
IMG_2641



次は鷹匠のショーです。
もちろん実際に獲物を捕らえたりするわけではないのですが、観客席の近くまで鷹が飛んでくるのですごい迫力です!
IMG_2643



次はいよいよ騎士のトーナメントが始まります!


ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!


🐈お知らせ🐈

飼い猫のブログを作りました!
ねこねこ・とんちんかん


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~

↑このページのトップヘ