盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:エミレーツ航空

2012年の年末、初めてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに行った際の旅行記です。

👇現時点で最新のドバイ旅行記はこちら
 


関空からエミレーツ航空でドバイまで行き、ツアーガイドさんと合流して朝食会場に向かいました。


旅行手配


航空券、ホテル、ツアーは夫の知人を通じてHISで手配してもらいました😊
(もちろん、正規のお仕事として)

ドバイについてはガイドブックと旅行パンフでの知識しかない頃なので、フライトについてはお任せしたところ、直行便のエミレーツ航空を予約してくださいました。

ホテルはアラビックな雰囲気に憧れて、パレス・ダウンタウン(当時は確かパレス・オールドタウンという名前だったと思います)をお願いしてみたのですが、残念ながら満室。
ジ・アドレス・ダウンタウンを予約してもらいました。

他に、
・到着日の午前中半日ツアー
・デザート・サファリ
・ダウ船ディナークルーズ
・バージュ・アル・アラブでのアフタヌーンティー
・帰国日の空港送迎
もHISを通じて予約しました。

この頃は、特に初めての旅行先は旅行代理店にお願いしていました。
最近は何でも自分で手配できますが、信頼している旅行代理店を通じるとやはり質や万が一の時に安心できますね!


エミレーツ航空 関空→ドバイ


初めてのエミレーツ航空。
CAさんたちが優しいので快適な旅でした😊
(ということぐらいしかもはや覚えていないですが💦)

今でも乗っている、関空を深夜に出てドバイに早朝着く便です。


機内食一回目。
この頃はエコノミーでもちょっと凝った容器に入っていました。
最近は普通の楕円形の容器なんですよね~。
でも当時も今も、カトラリーが金属なのがとても好きです😊
IMG_0833



中国の北の方のルート。
この後確かアフガニスタンには入らずインドから周っていったと思います。
IMG_0836



機内食2回目。
プレーンオムレツとクロワッサン😊
私の好きな朝食のパターンです。
IMG_0838



入国審査が激混み!


フライトは順調で遅れもなく到着し、沖止めなので例の15分ぐらいかかるバスに乗ってゲートへ。

と、ここまでは順調だったのですが、入国審査がものすごい混雑で……1時間以上かかったと思います。
しかし何しろ初めてなので、こんなものかナーと思っていました(笑)

(でもこの後毎年同じ時期にドバイに行っていますが、あんな混雑はこの時限りだったので、すぐに改善したのは素晴らしいと思います!)


初のドバイということで、
入国審査官がカンドゥーラを着ていること、
入国審査の列に一緒に並んでいる人々がさまざまな民族衣装を着ていること、
そんなことがとても新鮮でした。
(我ながら初々しいです(笑))


審査自体は全く難しくなく、確か何も聞かれなかったと思います。



ツアーガイドさんが教えてくれたこと


そして審査ブースを抜けると、午前中の半日ツアーのガイドさんが待っていて、すぐ合流できました。
入国審査の混雑が想定外だったらしく、全然時間がないとのこと。
でもとにかくバスに乗り、朝食会場に向かいました。


ツアーは日本語で、2~30人ぐらいの日本人観光客と一緒でした。
バスの中でガイドさんが、自己紹介や、ドバイで気を付けることなどをアナウンスしてくれました。


ガイドさんはスリランカ人で、日本に留学していたこと。

日本でアルバイトの面接に行った時、言われた時間に行かなければならないと知らなくて怒られたこと。

入国審査官はオリジナル・ローカルだけど、他のドバイで働いている人はほとんどが外国人労働者。

ドバイでは飲酒はしてもいいけど、泥酔してその辺で寝たりしたら逮捕されるので絶対してはいけないこと。


などなど。
中でも印象的なものが2つありました。

4人の妻は平等に!

1つは、イスラム教では1人の男性が4人の女性と結婚できることについてでした。
もちろん知識としては知っていましたが、ガイドさんの例えがとても分かりやすかったんです。

男性は複数の奥さんを持つことができるけれども、その代わり奥さん全員を平等に扱わなければならない

例えば、1人の奥さんに1万円をあげたいと思ったら、
他の奥さんにも1万円をあげないといけない。


この1万円の例え、すごくわかりやすくないですか!?

我々非イスラム教徒の文化の中では、
イスラム教では4人の奥さんが持てるんだって~!
うらやましいね!
みたいに面白おかしく言われがちですが、そうじゃなく、この平等に扱わないといけない、というところが重要なポイントなんだな~ってとても納得したのでした。

ゴールド300万円分がないと結婚できない?


もう1つは、スリランカの持参金の風習についてでした。

ドバイのゴールド・スークの絡みでそういう話になったと思うのですが、スリランカでは結婚するとき妻が莫大な持参金を用意しないといけないそうです。

ガイドさんも、妹の持参金を用意するために男兄弟3人で働いて、300万円分の金(ゴールド)を買って持たせたそうです。

私は『乙嫁語り』というマンガが好きで、19世紀の中央アジアが舞台なんですが、みんな持参金の捻出に苦労している描写があるんですよね。
地域は違うけど、目の前に実際にそれで苦労した方がいるというのは感慨深かったです。

ガイドさんは、こういう風習はない方がいい、日本のように自由に結婚できたほうがいいですよ、とおっしゃっていました。

(わかりにくいですが、スリランカは仏教徒が多い国ですが、ガイドさんはムスリムなのです)



そして朝食会場のホテルに到着し、時間がなく大慌てで朝食をかきこむことになったのでした……(笑)



ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いします~😊



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2012年の年末、初めてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに行った際の旅行記です。

この時にすっかりドバイにハマってしまい、2019年現在、7年連続で訪問しています。

👇現時点で最新のドバイ旅行記はこちら


IMG_1259

もっと最近の旅行記(2014〜2019)はこちらからどうぞ→他のドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火はこちら→20192017、2018

他の地域の旅行記→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


旅程

宿泊はすべてアドレス・ダウンタウンです。

1日目(12/27)
自宅から関空へ
関空→(エミレーツ航空)

2日目(12/28)
→ドバイ(エミレーツ航空)
ドバイ半日観光
ダウ船ディナークルーズ

3日目(12/29)
バージュ・カリファ展望台
バージュ・アル・アラブでアフタヌーンティー

4日目(12/30)
ジュメイラ・モスク見学ツアー
デザート・サファリ

5日目(12/31)
バスタキヤ地区散策
ドバイ→(エミレーツ航空)

6日目(1/1)
→関空(エミレーツ航空)
帰宅

主なできごと

ホテルはパレス・ダウンタウンにしたかったのですが、取れなかったのでアドレス・ダウンタウンにしました。
IMG_0963



ツアーもいろいろ入れていたので、今より観光頑張ってます!😁
半日ツアーでスークに行ったり、
IMG_0881



ジュメイラ・モスクにも行きました。
ジュメイラ・モスクには別日に個人でも見学に行きました。
IMG_0889



バージュ・アル・アラブが見えるビーチ。
アラビア湾ですよ〜😆
IMG_0920



ダウ船ディナークルーズ。
いきなりダウ船のエンジントラブルとかありました……(笑)
IMG_0955



バージュ・ハリファ(ブルジュ・カリファ)にも登りました。
IMG_0991



バージュ・アル・アラブ内でアフタヌーンティーも楽しみました。
敷地内に入るときのチェックが厳しかったですね〜!
IMG_1037



パキスタン人の牛耳る😁デザート・サファリも体験しました。
IMG_1141



ラクダ体験や砂漠でのディナー付きでした。
IMG_1248\:



バスタキア地区(伝統家屋保存地区)で初めてアザーン(礼拝の呼びかけ)を聞いて感動したりも。
IMG_1281



そしてなんと、New year 花火に向けて盛り上がるダウンタウン・ドバイから、花火を見ずに脱出して帰国したのでした😁
IMG_1384



次回から詳細を記していきたいと思います。
が、何分7年前なのでざっくりしたものになるとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


2014~2015年末年始の、通算3回目のドバイ・アブダビ旅行記です。

ドバイ1日目、関空からエミレーツ航空でドバイに向かい、アドレス・ドバイ・モールにチェックインしました。



※さすがにこれぐらい遡ると写真やメモのない部分はあまり覚えていないので💦ご了承くださいませ〜。

旅行手配

航空券とホテルは夫が、旅行代理店の知人にお願いして手配してもらいました。
(お願いといってももちろんその方が営業担当という意味で、お仕事としての依頼です)

フライトはエミレーツ航空の関空ードバイ往復をお願いしました。
前年が直行便がとれなくてカタール航空になったのですが、この年はエミレーツがとれてよかったです😊


ホテルは、バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)ビューのお部屋に泊まってみたいなあということで、アドレス・ドバイ・モールにしてもらいました。


フライト エミレーツ航空 関空→ドバイ

仕事を終え、荷物を持って急いで関空へ行き、いつもの深夜便で関空からドバイへ。
IMG_20141225_230720
全然機内食も撮影していないですし(笑)さすがにフライトのこととか覚えていないですね……。
でも、何のトラブルもなかったと思います。


アドレス・ドバイ・モール ( Address Dubai Mall )

アドレス・ドバイ・モールはドバイモール直結の便利なホテルです。
モール内百貨店?の broomingdale's のそばからも入れます。
(ドバイモールは巨大すぎて、中にいくつかの百貨店のダイジェスト版みたいなのがそのまま入っているのです(笑))


空港からはタクシーで行きました。
(後日追記:↑嘘でした。ホテルと一緒に、送迎も頼んでいました💦)
到着は早朝ですが、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトとも(有料で)お願いしてあるので、すぐに部屋に入れました。


レセプションはドバイモール側ではなく道路側になるのですが、受付のお姉さんがサンタ帽かぶっていたのでちょっとびっくりしました(笑)
5つ星ホテルでそんなことあるんだ!?😆


エレベーターは、ホテル客用とレジデンス住人用に分かれていました。
何度かレジデンス用エレベーターに向かう人を見かけましたが、前世でどんな徳を積めばここに住めるのでしょうね?😂


デラックス・バージュ・ビュー・ルーム

さてお部屋ですが、ちょっと変わった作りというか……もったいない間取りでした。
というのは、こちらが部屋から玄関を見たところなんですが、玄関前の廊下部分がすごく広々としていますよね。
IMG_20141226_130108
左の格子戸がクローゼット、右がウェットエリアに通じるドアです。
クローゼットのそばの、我々のハードキャリーケースの大きさと比較しても、廊下の広さがわかっていただけるかと思います。



でもこちら、肝心の寝室部分が狭いというか、キングサイズのベッドでほぼぎりぎりの大きさでした💦
IMG_20141226_130140



全体を撮影できないぐらいです💦
IMG_20141226_130132
廊下部分があんなに大きいのに、寝室が狭めなのでゆったり感がなく……。
多分総面積で言えば小さくないと思うのに、なんだかもったいない間取りでした。


ベッドのすぐ横にガラス張りでウェットエリアがあります。
(ブラインドはあります)
IMG_20141226_130059
東京の三井ガーデンホテル銀座プレミアで、こんな感じの部屋に泊まったことがあるような気がします……(笑)


とはいえ、調度品などは高級感があって素敵です。
洗面台が光っていましたが……😆
IMG_20141226_130325



バスタブです。
IMG_20141226_130342



トイレとビデ。
IMG_20141226_130403



シャワーブースもちゃんとあります。
水回りは広くて使いやすかったです。
IMG_20141226_130414



しかしなんと言ってもこのお部屋はこのバルコニーに価値があります。
これは出て右を見たところで、左に見えている建設中のビルは、後のアドレス・ブールバードです。

IMG_20141226_130232



そして左を見るとバージュ・カリファが💖
左の黒い部分は、バルコニーの屋根(というか上階のバルコニーの床というか)です。
IMG_20141226_130246

本当に眺めはよくて、大晦日の花火も大迫力でよかったです。


なお、荷物を持ってきてくれたスタッフが部屋の説明もしてくれ、その時にお部屋に置いてあったナッツの瓶を「コンプリメンタリですよ」と言われたのですが……。
精算時、料金に追加されていました(笑)
そんなに高いものじゃないのでいいんですが😆



ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!


→他の年のドバイ旅行記はこちら

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~

初めてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに行ったのは2012年の年末でした。
それからすっかりハマってしまい、毎年行くようになりました。
IMG_20150101_000427

2014年末〜2015年始の3回目のドバイ旅行記です。
(もっと最近の旅行記(2015〜2019)はこちらからどうぞ→他のドバイ旅行記

20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


旅程

宿泊はすべてアドレス・ドバイ・モールです。

1日目
自宅から関空へ
関空→(エミレーツ航空)

2日目
→ドバイ(エミレーツ航空)
ドバイ・モール

3日目
バージュ・カリファ展望台
パレス・ダウンタウンでアフタヌーンティーブッフェ
マディナ・ジュメイラ

4日目
ドバイ・マリーナ
グローバル・ヴィレッジ

5日目
ドバイ→アブダビ(バス)
シェイク・ザイード・グランド・モスク
フェラーリ・ワールド
ヤス・モール
IKEA
アブダビ→ドバイ(バス)

6日目
バージュ・カリファ展望台(夜)
パレス・ダウンタウン Ewaanラウンジでディナー

7日目
らくだバーガー
大晦日の花火

8日目
ドバイ・モール
ドバイ・フェスティバル・シティ
TWGカフェでアフタヌーンティー
ドバイ→(エミレーツ航空)

9日目
→関空(エミレーツ航空)
帰宅


主なできごと

ホテルはドバイ・モール直結、バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)至近の「アドレス・ドバイ・モール」のバージュ・カリファビューにしました。
バージュ・カリファの花火は真正面からは見られないのですが、それでも花火のガラ?薬莢?(笑)が近くの屋根にガンガン当たる音を聞きながらの花火鑑賞は大迫力でした!
IMG_20141226_130059
ただちょっと間取りが不思議な部屋でしたね……。



そのバージュ・カリファ、この年はなんと滞在中2回も登りました(笑)。
IMG_20141230_185222
IMG_20141227_115934
IMG_20141230_210305



パレス・ダウンタウンに泊まらなかった代わりに、アフタヌーンティーとプールサイドのラウンジに行きました。
IMG_20141227_164326
IMG_20141230_232547



あと、2015年 New Year 花火からバージュ・カリファは全面LEDが点灯するようになったのですが、偶然試験点灯を見ました!
IMG_20141231_015646



初めてグローバル・ヴィレッジに行った年でもあります!
それから毎年、我が家のマストになりました(笑)。
IMG_20141228_200248IMG_20141228_191121



マディナ・ジュメイラにも行ったのも初めてだったと思います😊
IMG_20141227_183619



アブダビにも行き、シェイク・ザイード・グランド・モスクはもちろん、フェラーリ・ワールドにも行きました!
IMG_20141229_132940
IMG_20141229_114005



あとUAEのIKEAに初潜入も果たしました(笑)。
IMG_20141229_190949




ドバイ・フェスティバル・シティに行ったりも。
IMG_20150101_143327
うーん、我々にしてはなかなかアクティブです。



次回から詳細を記していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします💖

次の記事

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


「エミレーツ・スカイワーズ GO (Emirates Skywords GO )」というものができたそうですね。

ポケモンGOみたいな名前ですが、道端にいる石油王を拾えるアプリではなく😁、クーポンサービス「ザ・エンターテイナー(The Entertainer )」とエミレーツのコラボサービスとのことです。

マイルの使いみちとしてどうかな?と考えています。

※ まだ「どうしようかな〜」という段階の話で、特に有効な知見は得られないと思いますのでご了承ください😅


きっかけ


エミレーツ航空から「6月19日で3,150マイルが無効になりますよ」というメールが来ました。
IMG_20190609_082050


実は私はこれまでどの航空会社のでもマイルって使ったことがなく💦、年一、二回の旅行では縁のないものかなあと思っていたのですが……。

最近マイル活用術的なサイトをよく拝見していたので触発され、なにかに使ってみるかなという気になりました😉

エミレーツ・ハイ・ストリートは閉店

まずはエミレーツには、エミレーツ・ハイ・ストリートという通販サイトがあるので、そこで何か買おうかなと思いました

実際に使ったことはありませんが、見ていて楽しいものでした。

が、今回やる気をもってサイトを見たところ……
2019年2月に閉店していました💦
IMG_20190609_163745


買ったことないくせに衝撃を受けました😲

機内販売の内容がそのまま、マイルでもクレカでも買えるというもので、見ていて楽しかったんですよね……。
(買わなかったくせに)

エミレーツの機内販売、特にジュエリーがアラビックで素敵ですよね〜。
あっ通販サイトでは買いませんでしたが、機内では何回か買いましたよ😁



エミレーツ・スカイワーズ GO (Emirates Skywords GO )

仕方ないので、冒頭のメールで推されている、エミレーツ・スカイワーズGOを見てみることにしました。
IMG_20190609_165604


ザ・エンターテイナー(The Entertainer)とは


上記の案内文、なんだか、エンターテイナーを知っていることが前提の案内なような気がしますね😅

エンターテイナーはクーポンアプリ(または冊子)で、購入金額(利用料)は安くはないのですが、そこそこ高級なスパやレストランが半額など、お得に利用できるというものです。

我々は、存在は知っていましたが使ったことはありません😁💦
結局ドバイではフードコートに行くことも多いですし(ブログタイトルが泣く……(笑))、活用できるか微妙だなと思って。


でもマイル捨てるぐらいならいいかな、と思いました。


有効期限が6ヶ月では年末ドバイに間に合わない……

しかしスカイワーズGOは、なんと最初にマイルを使って登録してから、6ヶ月以内に最初の利用をしなければならないとのことでした。

マイルを使ってアプリをアンロックすると、半額クーポンを6か月間ご利用いただけます。最初のクーポンをご利用後、半額特典の対象となっているどの都市でも30日間お好きなだけ特典をご利用いただけます。
とありますので……。


私のマイルの一部が無効になるのは6月19日。
ギリギリの日付でスカイワーズGOにマイルを移行し機能制限を解除(=クーポンとして使える状態)したとしても、その6ヶ月後の12月19日は年末旅行にはまだ行っていない時期なので、ドバイで使うことはできなさそうです。


ロンドンでも使える!

ドバイでは使えないか〜と思いつつ、とりあえずアプリをダウンロードしてみました。

アプリを立ち上げ、最初のアプリ紹介を送っていくと……
IMG_20190609_201005


マイルを使って機能制限をアンロック!
……の画面に進みますが、下のExplore More をタップするとアンロックせずに(まだマイルは使わずに)中を見ることもできました。
よかった😉
IMG_20190609_213121



すると、利用可能な都市に、今夏に行く予定のロンドンが入っていました😄
これなら使えるかも!
IMG_20190609_213813



このように、マイルを使う前に詳細が見られるので、検討しやすくてよかったです。
IMG_20190609_225404



どうせ使うあてのないマイルですし、ほんとにこれに使おうかな?
とか悩み中です!



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




↑このページのトップヘ