盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。

タグ:アルバート通り

2015年のゴールデンウイーク、3泊5日モスクワ旅行記です。

モスクワ3日目、なぜか道に迷いながらも💦
アルバート通りに到着し、インド料理店に向かいました。

最初の記事

アルバート通り

歩行者天国のアルバート通りです。
いろんなカフェがあって可愛いです!
IMG_20150505_011715
しかし個人的に、ここは既視感(デジャヴ)がすごかったです。
ありえないのに、絶対に以前ここに来たことがある!という感覚になってしまって……普段そういうことはないのですが。

頭では初めて来たことが分かっているのに、来たことがあるもしくは夢の中で何度も見たことがあるような景色に思えて不思議でした。

アルバート通りは有名なので前から知ってはいましたが、そこまで力を入れて調べたり写真を見たりしていたわけではないのに……。

既視感って脳のバグで説明がつくらしいのですが、実際になると本当に不思議ですね🤔



インド料理店「タージ・マハル(TAJJ MAHAL、  Тадж Махал)」

アルバート通りに着いてさえしまえばお店はすぐわかりました。

しかしお店は2階に上がっていくのですが、1階はバーみたいになっていて、お店に通じる階段前にちょっと男性がたむろしていたりして入りにくかったですね💦

といっても夫がその男性グループに聞いたらすぐ「お店は上ですよ」と教えてくれて、変な人たちではなかったようなのですが。



内装はシックな感じです。
IMG_20150505_013444



サラダ、カレー、ナン、マンゴーラッシーを頼んでみました。
IMG_20150505_014653

IMG_20150505_014702



あとチキンティッカも。
IMG_20150505_015646
で、お味ですが……。

我々は日本でもよくインド料理を食べますが、旅行に行った先でもインド料理を食べるのが趣味なんです。

理由は、どこで食べてもだいたい容赦なくインド料理の味がするからです(笑)

日本を含めて、あまり現地向けにアレンジとかしていないんだな〜という感動があって、旅先で欠かさず食べてみることにしています。


しかしここモスクワでは、思いっきり現地アレンジになっていて、なんとほとんどカレーの味がしませんでした!

チキンティッカも同じくです。
特にカイエンペッパーはほぼ入っていない感じがしました。

ロシアの方はスパイスの刺激を好まないと聞いたことがあるのですが、なのでスパイスを抜いてしまったのかな?


インド料理は全世界で本場の味なのかと思っていたのですが、そうでもないと分かった経験でした!


美味しくない訳ではないのですが、カレーという感じではなかったですね〜。


あと、メニューには日本料理もありました!
なぜタージ・マハルという店に日本料理が!?と思いましたが、どうやらアジア料理というくくりみたいですね。

日本出身のせいか、日本食をアジア料理とカテゴライズしたことがなかったのですが、言われてみればそのとおりですね〜!

アラブ料理やウズベキスタン料理など、他の地域のアジア料理もありました。


一皿数百ルーブルぐらいからで、味がインド料理ぽくはないですが悪くはなかったです😊



食事のあとは、ホテルでお手洗いに行きたかったので💦 あまり他の店は寄らずに帰りました。

帰りは迷わずアルバーツカヤ駅に行くことができ、スムーズに帰れました。



ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回は軍事パレードリハーサルを目撃したお話です。
次回もよろしくお願いします~!

次の記事

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




2015年のゴールデンウイーク、3泊5日モスクワ旅行記です。

モスクワ3日目、クレムリンを観光してホテルでお茶した後、モスクワでもインド料理を食べておきたかったため(我々はどんな国でもインド料理を食べてみるのが趣味なのです😁)……。

ネットで検索してアルバート通りにあるインド料理店「タージ・マハル(TAJJ MAHAL、  Тадж Махал)に行ってみました。
IMG_20150505_015646
最終的にはたどり着いたのですが、なぜか結構道に迷ってしまいました……。


最初の記事


軍事パレード体制の赤の広場周辺からアルバート通りへ

アルバート通りへはメトロで行きました。

グム百貨店の近くの「Pl. レヴォリューチィ駅(Ploshchad Revolyutsii、Площадь Революции)」から
 ↓
ライン3という路線に乗る
 ↓
1駅の「アルバーツカヤ駅(Arbatskaya、Арбатская)」で降りる

とすぐとのことだったのですが……。


まずPl. レヴォリューチィ駅を見つけられず迷い(笑)、アルバーツカヤ駅を降りたところでも迷ってしまいました💦


まずはホテルからグム百貨店方面へ。
周辺道路は軍事パレードモードで、封鎖されていっています。
IMG_20150505_001049



この車の中には兵士がたくさん乗っていました。
IMG_20150505_001247



街のあちこちにある戦勝記念日お祝いのポスターです。
IMG_20150505_002821



グム百貨店前も閉鎖。
右端の人がメタルギアソリッドのオセロットの若い時みたい……。
IMG_20150505_003817



Pl. レヴォリューチィ駅にはもちろんGoogle Mapを見ながら行ったのですが、入り口が普通のビルの入り口みたいな感じでなかなか見つけられず、うろうろしてしまいました。

しかしなんとか見つけて、メトロに乗りました。


メトロ



メトロは撮影禁止と聞いていたので写真はありません💦

駅に着いてしまえば、切符も自動販売機でスムーズに購入でき(もちろん下調べしていったのもありますが)、乗車も全く迷うことはありませんでした。


また、ガイドブックで読んだ通り、また初日の送迎を依頼したガイドさんが自慢されていたとおり、メトロ構内は豪華な装飾ですばらしかったです。


ただ、この時駅の中の表示は基本的にロシア語のみでした。
駅名や行先表示などもそうです。
私はロシア語の文字だけは読めるのでそれも問題なかったのですが、もし全然読めなかったらちょっと不安だったかもしれません。



アルバーツカヤ駅からアルバート通りへ



しかし、駅を降りてからもすごく迷ってしまいました(笑)
今でもなぜ迷ったのか、駅のどこの出口から出てしまったのかとか全然わからないです💦
最初に反対側に歩き出してしまったのかもしれません。

もちろん最終的にはGoogle mapでなんとかなりましたが……。


フルンゼの記念像に行き当たったり、
IMG_20150505_010549



ロシア国防省に行き当たったりしていました。
これは戦勝70周年を記念した装飾らしいです。
ちょっと学園祭みたいになっています……。
IMG_20150505_010709



学園祭というか、インターハイに生徒が出るので垂れ幕をかけたというか……。
IMG_20150505_010855



迷いながらも、ゴーゴリの記念像に行き当たりました。
ちょっとアルバート通りに近づいています(笑)
IMG_20150505_011403


そしてこのあたりでも、バスに乗ったたくさんの兵士が移動するのを見ました。
きっとこの人たちも軍事パレードのリハーサルに駆り出されているのだと思います。
大変そうです。


というのを後目に、Google Mapを参考にしながらなんとかアルバート通りに到着しました。
お目当ての店はアルバート通り沿いにあるので、ここからはすぐ見つけられました。

ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回は、モスクワで食べたインド料理についてです。
次回もよろしくお願いします~!



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




↑このページのトップヘ