ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

タグ:アイスランド

2017年のアイスランド・フィンランド旅行記を書き終わりました。

フィンランドは3回目ですがアイスランドは初めてでした。

レイキャヴィクの街の可愛さ、美しい滝や氷河湖、どちらかと言うと大都会で遊ぶのが好きな私としては意外なほど、想像以上に満足しました!
IMG_20170812_203314


まとめとして、当初の目的の達成度と、次回への目標を記したいと思います。


旅行のテーマ、目的と達成度

間欠泉を見よう

アイスランドといえば間欠泉!(?)
これはゴールデンサークル観光に参加したのでクリアできました!
IMG_20170811_162944


氷河湖を見よう

幸運にも晴れ、すばらしい景色を堪能できました!

IMG_20170812_151336
16時間近くかかるバスツアーでしたが、申し込んで本当に良かったです!


滝を見よう

ゴールデンサークル観光や氷河湖ツアーに滝観光も組み込まれていました。

特に夕景のセリヤランドスフォスは見事でした!

IMG_20170812_202556

ゴールデンサークル観光で行ったグトルフォスの滝

IMG_20170811_173732

セリヤランドスフォスと同じく氷河湖ツアーで行ったスコゥガフォスの滝もよかったです。

IMG_20170812_100939


ホフディ・ハウス(ゴルバチョフ元大統領とレーガン元大統領が会談した場所)に行こう

こちらは市内観光ツアーで行きました。

IMG_20170813_153755
歴史的な場所にいくことができよかったです!


ブルーラグーンで温泉に入ろう

アイスランド到着日に空港から直接行きました

IMG_20170810_165334
プールから出ると寒かったですが(笑)なかなか面白かったです。

でも本当に体の弱い人には勧められないかも……(真夏でも濡れた体で北極海の風を受けるのは寒いです)。


ヘルシンキ街歩きを楽しもう

ヘルシンキは3回目ですが、夏に来たことはなかったのでゆっくり見られてよかったです。
IMG_20170809_183126


オーバーツーリズムについて


アイスランドはオーバーツーリズムが問題になっているとニュースになっていましたが、確かにレイキャヴィクは我々観光客だらけでした。

観光客はトレッキング風の格好をして目抜き通りを歩くのですぐ分かります(笑)

ただでさえバカンスシーズンの、さらにプライド週間に行ったからだと思います。


同じ観光客としては、全く不便は感じませんでした。
ツアー会社もホテルもお店も親切、かきいれどきだ稼げーっという気概を感じました(笑)


地元の人で観光業でなければどう思われているかは分かりませんが……。


まとめ

3回目のフィンランド、初めてのアイスランドともに楽しめました!



フィンランドは今後もトランジットも含め行くことがあるかもしれませんが、アイスランドはこの旅行が最初で最後かもしれません。

もし私にお金とヒマがあったらもちろん再訪したいですが、どちらも限られた中では……。


レイキャヴィクの街を堪能しきれなかったのは残念ですが(寝てしまって(笑))、晴天の氷河湖や、見たことのないような美しい黄金の夕景のセリヤランドスフォスを見られたし、思い残すこともないかもしれません。



アイスランドでは基本的な観光地しか楽しんでいませんが、それだけで素晴らしく、さすがは観光客が殺到しすぎているというだけのことはあるなと思いました。


出発前に何度も見た(笑)こちらの動画通り素晴らしい場所でした。



以上で2017年のアイスランド・フィンランド旅行記を終えたいと思います。

次回から2016-2017年ドバイ旅行記を書きたいです。
どうぞよろしくおねがいします。





にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


いよいよアイスランドも最終日、ヘルシンキを経由して日本に帰ります。

レイキャヴィク・ケプラヴィーク空港へ


7:30レイキャヴィク発の飛行機なので、早朝5:00の送迎バスを予約しました。
こちらもIcelandreamで予約し、3,000アイスランドクローネでした。

4:00すぎにホテルをチェックアウトし、4:20頃にはバス停へ。
IMG_20170814_042448
小雨が降っていました。



3日ともここから観光ツアーにでかけたので、なんだか名残惜しいです(笑)
しかし早朝なのにこの明るさ、さすが北極に近いだけはありますね。
IMG_20170814_042514



レイキャヴィク・ケプラヴィーク国際空港

6:00頃空港に到着しました。
IMG_20170814_060848



プライド週間を祝してなのか、天井はレインボーのライトアップです。
IMG_20170814_062500



来たときはあまり感じませんでしたが、ショップや飲食などかなり充実していました。

なお空港はまったく悪くないのですが、ショーウィンドウのところの金属部分の角で脛を擦りむいてしまい、レギンス越しだったのですが半年ぐらい治らなかったということがありました


それはさておき、あまり時間もないのでゲートに向かいました。


フライト


行きは空席がなかった関係でヘルシンキ→コペンハーゲン→レイキャヴィクでしたが、帰りはとれたのでレイキャヴィク→ヘルシンキです。

フィンランド航空とアイスランド航空のコードシェア便で、機材はアイスランド航空でした。

シェンゲン協定内なのでらくらく出国です。
IMG_20170814_070750




7:14に着席。
なお、行きはたまたまビジネスにアップグレードでしたが帰りは普通にエコノミーです(笑)
IMG_20170814_072456



非常口前の席を予約したのですが、寒くてちょっと失敗かなと思いました
IMG_20170814_072835


定刻通り出発しました。
機内の様子です。
IMG_20170814_072846



フライトは3時間ちょっとで、無事ヘルシンキに到着しました。
ヘルシンキとレイキャヴィクの時差は二時間なので、到着は14:00頃でした。
IMG_20170814_082211



さすがに帰りはあまり写真がないです……(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!



2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


レイキャヴィク市内観光の後、いったん宿泊している Apotek ホテルに戻り、ホテル近くのパキスタン料理店で夕食をとりました。


パキスタン料理 SHALIMAR


各国でインド系料理を試してみたい私達なので、どこかのタイミングで入ろうと思っていたお店でした。
18-11-21-08-41-13-147_deco


別のお店でお土産物など見たあとに入店。


昼間のような映像ですが確か18:00ぐらいでした。
1人5,000アイスランドクローネぐらいのコースです。

パコラ的なもの〜。
IMG_20170813_172606



マンゴーラッシー✨
IMG_20170813_172839



ライスとカレー2種です。
二人分とはいえ、すごいボリュームでした。
IMG_20170813_173739



ナンもたんまりあります(笑)
コースは一人分にして、単品を追加するぐらいでちょうどよかったかも?
IMG_20170813_173927



デザートです。
IMG_20170813_183458

お腹いっぱいになりすぎてしまいましたが、お味は安定のインド系レストランの味です。
カレーはちょっと濃い目かな?


アイスランドでもインド系料理店が不滅なことがわかってよかったです!✨



このあとは、まだまだレイキャヴィクを散策したかったのですが、お腹いっぱいすぎてホテルでゴロゴロして過ごしてしまいました(笑)
実質最終日だったのに、ちょっともったいないことをしました。





にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


レイキャヴィク市内観光の続きです。
いよいよホフディ・ハウスにも行きました!
IMG_20170813_153755


ペルトラン

もともとは貯水施設? だった展望台です。
IMG_20170813_140809



展望できます。
IMG_20170813_141458
IMG_20170813_141612



大統領官邸

教会とか墓地とかもありました。
IMG_20170813_144656
IMG_20170813_144827
IMG_20170813_145215



ホフディ・ハウス

いよいよホフディ・ハウスです。
冷戦時代、ソ連のゴルバチョフ書記長とアメリカ合衆国のレーガン大統領が会談したところです!
IMG_20170813_153755



私はまだ高校生ぐらいでしたが、その二国の首脳会談なんて、考えられないようなすごいことでした。
IMG_20170813_153833



その時はインターネットも一般人は使えないし、本や新聞で見るだけの時代です。
もちろん「アイスランド? どこー!?」みたいな感じですし、両国が盗聴などを防ぐために尽力して封印して……みたいな様子なんかを読んで、当時はなんとなく未来っぽいカプセルというか宇宙船みたいなのを勝手に想像していました(笑)
その実態はこんなにかわいい家……✨
IMG_20170813_154010



海をバックに撮られることが多いので、広い草原にぽつんとある家かと思っていましたが、普通に街中でした。
IMG_20170813_153621



会談時は、街の道路という道路がものすごい数の警官で埋まったそうです。
すごい……。
IMG_20170813_154050


アラフィフの私にとって、当時冷戦はほんとうに脅威だったし、冗談ではなく明日核戦争で死んでしまうかもしれない、苦しい死が待っているかもしれないという感覚があったものです。
(もちろん毎日それで思い悩むほどではないですが、意識の隅にはあったものです)

なのでそれが終わるきっかけになった歴史的な建物を見ることができ感動しました。


再び港へ


写真には写っていませんが、その後コンサートホールの方まで来て市内観光は終了です。
だいたい3時間ぐらいです。
IMG_20170813_154836

コンサートホールはカフェなどもあり、中心部からも歩いて近いので、ここで降りることもできました。

もちろんいつもの市内のバス停も回ってくれます。
我々は宿泊しているApotekホテル近くのバス亭で降り、いったんホテルに帰りました。




にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら

アイスランド4日目、午後からのレイキャヴィク市内観光バスツアーに参加しました。
我々的には目玉はなんと言っても冷戦時代の米ソ首脳会談が行われたホフディ・ハウスですが、もちろんほかもいろいろ回ってくれます。

ツアーは事前に Icelandream で予約しました。
ガイドさんは女性で、英語とドイツ語の二カ国語でした。


港へ

13時からのツアーで、いつものバス停で12時台にピックアップ、バスターミナルで観光バスに乗り換えました。



観光ツアーが始まり、まずは港へ。
IMG_20170813_131935
そういえばなんで港に来たんだったかな……(笑)
英語とドイツ語のツアーなので、ただでさえ英語も苦手なのに、途中で全くわからなくなって「えっやばい」と思ってるとドイツ語だったとかで大変でした……(笑)


ハットルグリムス教会


そして確か大学などもバスの中から見学しつつ、有名なハットルグリムス教会に向かいました。

ここは降りて見学しました。
ちょっと工事していましたが問題なしでした。
IMG_20170813_134333



マイティ・ソーのアスガルドのお城のモデルになっているのですね〜。
このときは気づかなかったのですが(マイティ・ソーは見ているのに)、あとで映画を見たときに気づきました(笑)
IMG_20170813_134530



ヴァイキングの像がたっています。
キリスト教を学んだりアメリカを探検したりしたそうです。
IMG_20170813_134552



かっこいいですね!
IMG_20170813_134659



こんな感じでたっています。
IMG_20170813_134629



中にも無料で入れます。
IMG_20170813_134839



パイプオルガンです。
IMG_20170813_134943




近代的でかっこいい教会でした〜。
IMG_20170813_135102






にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


↑このページのトップヘ