こんにちは! みかちかです😄

ロヴァニエミの次はサーリセルカに移動し、ここで数日間オーロラ待ちをしました。
Image262



→他のフィンランド旅行記 2011年2017年

2007年11月、初めてのフィンランド、サーリセルカ・ロヴァニエミ・ヘルシンキ旅行記です。


サーリセルカへ

ロヴァニエミからサーリセルカへはツアーバスで行きました。
日本人ガイドさんとはここでお別れで、バスは運転手さんのみでガイドはなしでした。


休憩5分間の謎


バスは途中休憩所にも立ち寄りました。
その時運転手さんが「ファイブミニッツ」と言ったので、従順な我々日本人ツアー客は、みんな速攻でトイレだけ借りて走ってバスに戻りました。

が、肝心の運転手さんが全然帰ってこない……(笑)
というか、めっちゃ喫茶コーナーでコーヒー飲んでるし!😅

しばらくして普通に帰ってきたので、おそらく「フィフティーンミニッツ」の間違いではなかったかと思います😆
もー、めっちゃ焦って戻ったのに〜😆


なお、道は雪と氷で凍結していましたが、バスはびっくりするぐらい速く走っていました。

さらにどの車も結構そうでしたが、そうやって走っている別の車から氷での破片や小石が飛んでくるので、フロントガラスにヒビが入っているという……。

かなりワイルドでした😆
(乗り心地はそんなに悪くなかったですが😉)


最初で最後のオーロラ?


サーリセルカにはバスで3時間ほどでした。

暗い中走った(冬の高緯度地方なので日が短い)ので、途中の街の明かりが山影から放射するように見えて綺麗でした。


……なんですが、もしかするとあれはオーロラだったのかもしれません。
オーロラといえば緑のカーテン状のものが有名ですが、単に(?)空が光る形態のものもあるそうです。

ロヴァニエミからサーリセルカまでに、山の向こうが光るほどの大きな都市がある訳ではないので、やはりオーロラだったのかなと思います。


この日は雲はあるものの結構晴れていて星も見えましたので……。
(その後はずっと雪雲に覆われオーロラは見えずでした(笑))


そんな感じで、サーリセルカに到着しました。


ここまで読んでくださりありがとうございます😃

次回は宿泊したホテル、リエコンリンナについて書こうと思います。
どうぞよろしくお願いします。
Image263



人気記事・関連記事


 



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~