2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

自動ゲートで楽々入国審査を終え、宿泊ホテルに向かいました。

タクシーでロンドン市内へ

荷物も無事にバゲージスルーできていまして(実は二回乗り継ぎのためちょっと不安で、預ける前にスーツケースの写真を撮ったりしていました😅)、荷物を整理したりWiFiを起動させてネットを見たりしてからタクシー乗り場に向かいました。


途中のオブジェ〜。
IMG_20190807_215956_1


タクシー乗り場への表示も分かりやすくて助かりました。
19-09-05-21-00-02-916_deco


タクシー乗り場に着いたのが22:00頃ですが(荷物取ったあとそのへんのベンチでネットを見て結構ゆっくりしていました(笑))、乗り場は案内係の人がいて安心でした。

案内係の人にホテルの名前を告げて、結構大きなバンタイプ?のタクシーに乗りました。
(ブラックキャブです)

トランクはないのですが、その代わり大きなキャリーも持って入って足元に置くことができる広さでした。
この形式いいですね!


なお、大阪は連日36度以上の気温でしたが、こちらは涼しくてまずそれが気持ちよかったです。


途中に教会的なものが見え、カッコイイ!と思わず撮りました。
暗いのに😆
このあとロンドンでいくらでもカッコイイ建物を見るとは知る由もなかったのですね😁
IMG_20190807_223130
ガラス越しだったので、車内のクレジットカードの機械が映り込んでいますね😆

このクレジットカード精算の機械、客席側にあるので全部自分でできました。
チップも額ではなく10%、15%などのボタンを選ぶだけで、計算しなくてよいという素晴らしいシステム!

チップは払うのは全然嫌じゃないんですが、計算が苦手なのでこういうのだと大変助かります😊


この時はロンドン近郊で道路工事があり、そのせいか渋滞がひどくて1時間15分もかかりました💦

やっとホテル近くのトラファルガー広場まで来たところです。
IMG_20190807_231048
ストランド通りは23時過ぎても、開いているお店もあるし人通りも多くてなんだか安心しました。
(この写真は平場方面を撮っているので暗いですが)


23:20に無事にホテルにつきました。
100ポンド以上かかりましたが💦、タクシーはやはり楽でよかったです。


次回は宿泊したワン・オルドウィッチのお部屋をご紹介しますね〜!
IMG_20190807_233309

ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~