2019年5月……。
本当に急なのですが、このところあまりに仕事が忙しかったためか、仕事中に突然、
「今週末に韓国に行かないと生きている価値がない……!」

という強い思いが沸き起こりました。
土曜日に(笑)

IMG_20181228_192124
(写真は2018年末のトランジットで訪れた時のものです。以下も同じくです)

沸き起こったというか、とても面白い韓国旅行記を読んだというのが大きなきっかけでもあるのですが……(すぐ感化されます!😁)


結果としては行かなかったのですが、結構真面目に旅程等考えたので記録しておきたいと思います。
あとちょっと今思うと、われながらなんか変なスイッチが入っていたなと思うので、その記録としても💦

 

行くとすれば?

土曜日に思い立ちましたが、実は月曜日は代休だったのです。

それで、月曜に日帰りなら可能なのでは!?と思ったのでした。

夫は仕事なので、一人旅になります。
結婚してから一人で海外に行ったことはないのですが、独身時代は今よりもさらに英語もできないのに、アメリカに観劇旅行に出かけたものです。
(そして入管と熾烈な争い(?)を繰り広げましたね……)

それまでは韓国に行くなら夫婦で一泊ぐらいしたいとか、最初はツアーで観光したい、とか思っていたのですが、何しろ変なスイッチが入っていたので、どうしても月曜日に行く!! 一人でも行く!という気持ちになってしまったのです。


ちなみに日曜はアベンジャーズ・エンドゲームを観に行くので予定が埋まっていました(笑)
観るのは2回目ですけど……😆


勉強開始(笑)

韓国はなんとなくずっと、行きたいな〜と思うばかりで行っていませんでした。

そして、ブログの韓国旅行記も普段からよく読んではいたのですが(というかそれで韓国に興味を持つようになりました!)、そういうのって記事の面白さは記憶に残るものの、全然お店の名前もエリアも駅も、空港から中心部へのアクセスすら頭に入っていなかったんです。

これはきっと本気で行くつもりで読んでないから、頭に入らないのだと思います……。


で、土曜の夜に(昼間は出勤していました)まっぷる韓国を購入(笑)

猛然と読み始め、「カロスキルってショッピングモールの名前じゃないんだ」などの基礎知識を得ていきました。
そこから?
そこからでした……。

IMG_20181228_194210

航空券と関空への交通手段

並行して、航空券も検索開始。

第1案 ピーチ&ピーチ


スカイスキャナーで検索して、関空-仁川で韓国滞在時間が一番長く取れるのが、朝晩ともピーチ利用でした。
(関空7:40発9:30着、仁川20:50発22:40着)

普通関空からの日帰り弾丸だとこれですよね。
入出国とソウル中心部への移動時間を考えると、遊ぶのに使える時間は11:30〜18:00の6時間ちょっとあります。


ただ、何しろ初めての渡韓ですし、LCCで欠航などになった時に対処できるか不安でした。
(かつてアメリカで自分のミスで帰国便に乗れなかったこともあり(笑)、その時もなんとか自力で帰ってはきましたが……)


第2案 ピーチ&アシアナ


それでまず、帰国便はアシアナ航空にしようと思いました。
これだと仁川19:20発です。
ソウル中心部滞在時間は11:30~16:20の5時間程度
IMG_20181228_200553


帰宅もそんなに遅くなりませんし、コレかな!と思いました。


しかし、関空7:40発ということは、国際線だから2時間前到着とすれば5:40になります。
大阪市内から関空快速の始発で向かうとすると(特急はるかはまだ運行がない時間帯です)、6:09関空着になります。

私は車が運転できないのでこれ以上早くは向かえないのです。
梅田や難波から深夜に出て早朝に到着するバスも出ているのですが、残念ながら梅田や難波には住んでいないので(笑)そこまでタクシーで行くのも値段はともかく時間帯を考えると気が張ります。

ピーチは関空の第2ターミナルで、連絡バスに乗らないといけないので、6:09着だと早くてもピーチのカウンターに着くのは6:30、国際線で1時間10分前の到着はエクストリームなのでは……と不安になりました。


第3案 アシアナ&アシアナ


そこで第3案として、行きもアシアナの始発にすることを検討しました。
それだと関空9:10発、仁川に11:00着。
出発2時間前の空港着も余裕で大丈夫です。

しかし、そうなるとソウル中心部滞在時間は13:00~16:20の3時間ちょっと

さすがに今度は滞在時間がエクストリームすぎるかな……と迷いました。


ちなみにこれは一気に考えたのではなく、土曜日から日曜日にかけて考えていました。
※行こうとしていたのは月曜日です(笑)

どの便も、残席は2席とかです……。


航空券の結論


滞在時間と帰りの安全性を考えると、第2案のピーチ&アシアナ・ソウル中心部滞在時間5時間程度というのがやはり一番いいかなと思いました。

旅行記ブログを検索すると、始発の関空快速で普通にピーチ初発に乗っている方もいる……。
また、ピーチ航空公式サイトを見ても、国際線であっても「50分前にチェックインしてください」とあります。

50分前なら間に合うかも。
第2ターミナル自体は、沖縄旅行で行ったことがありますし……。
IMG_20181110_091909


また、最悪間に合わなくても、行きの便ですから単に旅行がキャンセルになるだけです。
もちろんキャンセル料はもったいないですが、身の安全という点では全く問題がないのです。


という結論が出たのが、日曜日の夜でした(笑)。
この時点でこの旅程で航空券を買うとなると、往復5万円ぐらいになりました……。
(もちろんエコノミーです)

しかし、値段じゃない! もう、パーッと(?)遊ばないとやっていけない!! という気持ちになっていたのでそこはそっとスルーしました😁


ではその滞在時間何をするか?
本当に行くのか?

ということについては、航空券と並行して考え続けていました。

後編に続きます。
グダグダな話なのに、最後まで読んでくださってありがとうございました!



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~