2019年8月、ロンドンに観劇に行った際の旅行記です。

最初の記事

ヒースロー空港に20:57に無事着陸し、ターミナル2の入国審査に向かいました。

入国審査

ガイドブックでも旅行ブログでも、ヒースロー空港の入国は厳しく、時間がかかると書いてありました。
(といってもアメリカ女一人旅をやっていたこともあるので、その時の入国審査を思えばまだ優しいように思えましたが……😁)

しかしなんとタイミングのよいことか、当年である2019年5月に自動入国ゲートが導入されたので、時間もかからず楽々入国できました😊


審査場はゲートから遠かったですが、迷うことなく進めました。
IMG_20190807_211335



女王のターミナルなんですね😁
IMG_20190807_211438



入国の流れ的な案内。
IMG_20190807_211455



出国エリアが見えます。
IMG_20190807_211726



タワーブリッジ😊
IMG_20190807_212355




入国審査レーンの案内です。
IMG_20190807_212553
乗ってきたエア・チャイナで、ビジネスクラスでは優先入国審査レーンへのパスを貰ったのですが、自動入国ゲートが使えるので使いませんでした。

というか夫はスタンプが欲しくて有人審査レーンへ行こうとして、審査場のスタッフに確認しましたがダメでした……。
上記の案内では日本国籍などは有人レーンに行けばいけそうなんですが……?


なお、私はスタンプよりとにかく審査場では従順にして目をつけられたくないタイプです(笑)
アメリカがほんとにトラウマになっていますね😅
(なので全然違う国の人であっても、アメリカの入国関連トラブルのニュースを聞くと義憤に駆られますよ😡)


中国籍の方は自動ゲートの対象外だったので、一緒の便のビジネスクラスの人はみんな有人レーンに行っていました。


そんな訳で全然並ばず、21:30にはゲートを通過したのでした。


このあとはタクシーでロンドン市内に向かいました。





ここまで読んでくださってありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~