ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

カテゴリ: マレーシア旅行2016

2016年夏、通算3回目のマレーシア ランカウイ島&クアラルンプール旅行記です。
最初の記事


ドバイ|→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ


帰国便は1:00初のエアアジア、行きと同じくプレミアムフラットベッドです。


クアラルンプール→関空


座席などは行きと同じです。


1547045640371



定刻通り出て、機内食は夫はチキンライス、
1547045709456

1547045719048



私はビリヤニにしました。
IMG_20160813_015513

IMG_20160813_015710

やはり機内食にもかかわらず美味しいです!


食べる以外はやはり熟睡し……(笑)あっというまのフライトでした!

機内食以外はサービスは特にないので、それでかえってよく眠れるのかもしれません。



関空着


関空には朝に到着です。
朝マックを食べて帰りました!
IMG_20160813_090810



2016 年夏のマレーシア旅行記は以上です。
次はこの年末年始のドバイ旅行記を書いていきたいと思います。

2016年夏、通算3回目のマレーシア ランカウイ島&クアラルンプール旅行記です。
最初の記事

ドバイ|→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ



マレーシア帰国日、深夜便なのでホテルチェックアウトから時間がたつこともあり、空港セキュリティエリア内の Sama Sama Express Hotel に行きました。


Sama Sama Express Hotel

予約は公式サイトからしておきました。


帰国便もエアアジアなので、ターミナル2にある方を利用しました。
免税店の奥にありました。
IMG_20160812_235314



廊下がすごく、オフィスフロアというか貸会議室というかそういう感じです(笑)
IMG_20160812_235115



事務所みたいです(笑)
IMG_20160812_235123



中はビジネスホテルみたいな感じです。
1547045655924



数時間の滞在なのでがっつり寝るわけにはいきませんが、横になって休むことができました。
1547045658045



シャワーつきです!
1547045650378

1547045645368



マレーシアは暑いですからシャワーを浴びられるのは嬉しいですね。
1547045648108



簡単にお茶セットなどもー。
1547045666625



ウェイクアップサービスなどもあり、よかったです。
ラウンジ利用もできるようですが、ホテル利用で個室でゆっくりできるのはいいですね〜。

利用するのは数時間なので微妙かとも思いましたが、予約してよかったです!







↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

2016年夏、通算3回目のマレーシア ランカウイ島&クアラルンプール旅行記です。
最初の記事


ドバイ|→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ


マレーシア帰国日、なにかに中ったらしく調子が悪くなってきたこともあり、早々に空港に向かうことにしました。



KLIAエクスプレスで空港へ

行きは空港バスでKLセントラルまで来ましたが、帰りはKLIAエクスプレスで帰ることにしました。

KLセントラル駅まではタクシーで向かいました。
まだ気分が悪かったのですが、なんとかトイレに行きたくなることもなく到着しました。


KLIAエクスプレスはネットで予約し、改札もスマホのQRコードで通れるので便利でした。

改札を通ると、ポーターさんがいてすぐ荷物を持ってくれるのにびっくりしました〜。



幸い車内は混んでいなくて、ゆっくりできました。
IMG_20160812_182917



クアラルンプール国際空港

それ以上体調が悪くなることもなく、無事に空港に到着しました。

空港のユニクロです(笑)
IMG_20160812_190835



パパリッチでお茶

到着時と全く同じ展開ですが、また Papparich でミロと……
IMG_20160812_193309



トーストを頼みました。
IMG_20160812_193652
こういうものが食べられるぐらい回復してよかったです。



セキュリティエリアへ


帰国便は翌日の1:00発なので、 空港内ホテルの Sama Sama Express Hotel & Lounge を予約していました。

セキュリティエリア内のホテルなので、チェックイン後にしか利用できないためそんなに時間はないのですが、シャワーを浴びたりしたかったため予約しました。

マレーシアは暑いですから、搭乗前にシャワーは浴びておきたいと思ったのです。

2016年夏、通算3回目のマレーシア ランカウイ島&クアラルンプール旅行記です。
最初の記事


ドバイ|→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ


マレーシア6日目、帰国日ですが深夜便なので一日遊ぶ時間がありました。


朝食

宿泊しているマンダリンオリエンタル・クアラルンプールのブッフェで朝食をとりました。

ブッフェ台の写真は撮っていませんが、洋食、マレー料理、中華、インドと取り揃いさすがマレーシア!というバリエーションの豊かさです。


ロティとカヤジャム
IMG_20160812_094446



フレンチトーストに、点心。
さすが中華がめちゃめちゃ美味しいです
IMG_20160812_101316




再びスリアKLCCへ

ホテルをチェックアウト後、またスリアKLCCに潜入しました。
大きなショッピングモール大好きです!


ただ特にこれが買いたい!というのはなかったのもあって、結構時間はあまり気味でした。
ほかを観光と言ってもそこまで時間はないし、外は暑いですし(笑)


足ツボマッサージへ

そんなこともあり、地下の足ツボマッサージ Rest Relax & Reflex を夫婦で利用しました。

私はマッサージ時は施術前に伝えないといけないことがあり、英語で言えるかな〜と不安でしたが、すぐ理解してもらえてよかったです。

システムや店の雰囲気なども日本で慣れているかんじのものだったので受けやすかったです。
すっきりし、お茶も頂けました。



モール内でお茶

ここは香港スイーツの Hui Lau Shan (許留山)があり、マンゴーかき氷などとても好きなのですが、それほどおなかがすいていなかったので今回は行かずでした。


エスカレーターそばのカフェでコーヒーなど飲んでいましたが、こちらは今はないのかな?
(モールのサイトで出てきませんでした)
IMG_20160812_130011



腹痛……

そうこうしているうちに、私のお腹の調子がおかしくなってしまいました……。


吐き気と腹痛で、身の置きどころがない感じに
トイレの前のベンチで(トイレに通いながら‌しばらく唸っておりました……。

汚い話ですが、泥のような黒い便が続く感じです。
なにかに中った感じです。


実は1回目のマレーシアでも同じような吐き気に悩まされたことがあります。
そのときはダタイの食事しかしておらず、今回も当日摂ったのはマンダリンオリエンタルの朝食ブッフェと、足ツボマッサージのお茶とカフェのコーヒーのみです。


屋台で食べたわけでもないのに、ホテルとショッピングモールの飲食だけで調子が悪くなるなんてショックです……。


食べ物の匂いとかも気持ち悪く感じるようになっていたので、フードコートでまったりすることもできませんでした。
すこし体調がよくなったスキをみて、早々に空港に移動することにしました。


なお、夫は大丈夫でしたので、特別になにかの食べ物が決定的に不衛生という訳ではなく、私のお腹が弱いのだろうと思います








↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

2016年夏、通算3回目のマレーシア ランカウイ島&クアラルンプール旅行記です。
最初の記事


ドバイ|→アイスランド|→サントリーニ島・アテネ


マレーシア5日目、クアラルンプールに移動してホテルにチェックインしたあと、隣接のスリアKLCCに行きました。

(あまり自分では写真をとっていなかったので、夫にもらいました。ありがとうございます‌)


スリアKLCC

宿泊しているマンダリンオリエンタル・クアラルンプールからは細い道路を挟んですぐ向かいです。

クアラルンプールは3回来て3回ともマンダリンオリエンタルに泊まっていますが、夫婦ともモール好きなのでこの立地なのが大きいです(笑)



中央の吹き抜けでBALLのキャンペーンをしていました。
1547045618571



フードコートでご飯

夕ご飯はフードコートで食べました。
相変わらずどこでもインドカレーばかり食べてしまいます(笑)
1547045615561


安定の美味しさでした!








↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

↑このページのトップヘ