ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

カテゴリ: ドバイ旅行2016-17

2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


ドバイ3日目、IMG Worlds of Adventure に行きました。
マーベルヒーローなどのテーマパークで、全部屋内なので暑い時期でも楽しめるということです。
IMG_20161230_184844
スーパーヒーローものの映画は夫婦で好きで、よく見に行くので行ってみました。


結論としては、マーベルとかが好きなら一度ぐらいは行ってもいいかも、という感じです。

子供向きなのと作りもそんなに豪華ではないので、大人が何回も行く感じではないかなと思いました。
特に映画やコミックのファンなのでそれを目的に是非行きたい、という方には物足りないかもしれません。

あっでも逆にちゃんとしたファンの方には面白かったりするのかな?
私は本当に映画を見るぐらいのものなので……。

あと、ちょっと私の体調が悪かったので、元気ならもっと気に入ったかもです
ぜんぜんダメ!ということではないので、一回行ってみるのもいいと思います!

IMG ワールス・オブ・アドベンチャー


ダウンタウン・ドバイ(バージュ・カリファのある地域)からは南の方です。
タクシーで行きました。
IMG_20161230_183210



マーベルロゴ!
IMG_20161230_183410



入園前エリア


遊園地でさまざまな乗り物もあるので、入園前のエリアに最低身長表もありました。
IMG_20161230_183534



入園前エリアも屋内で、いろいろディスプレイがあります。
IMG_20161230_183542



フェスティブシーズンなので、クリスマス一色でした。
IMG_20161230_183615



奥のゲートからが有料エリアです。
IMG_20161230_183710



世界最大の屋内遊園地だそうです。
確かに大きかったです!
IMG_20161230_183757



中もクリスマスモードです。
IMG_20161230_184250



屋根がすごいです。
本気で断熱するという感じです。
行ったのは冬ですが、夏も空調を保たないといけませんものね……。
IMG_20161230_184350



サンタさんロボ(笑)
IMG_20161230_202047



マーベル・エリア

中は4つのエリアと1つの映画館に分かれています。
  • マーベル
  • ロスト・バレー
  • カトゥーン・ネットワーク
  • IMG ブールバード
  • ノーヴォ・シネマズ


まずはマーベル・エリアに入りました。

どこもこのように、ものすごく天井の高い屋内にいろんな建物が並んでいるという感じです。
IMG_20161230_184514



スパイダーマンとハルク。
キャラクターと建物は必ずしも意味があるわけではないので、この建物がこの2人がテーマのパビリオンではありません。
IMG_20181208_111314



アイアンマン!
IMG_20161230_184802



マイティ・ソー!
IMG_20161230_184819



キャプテン・アメリカ!
IMG_20161230_184844



アイアンマンのアトラクションだったかな……。
IMG_20161230_185017



ちょっと私の体調が優れなかったのもあり、アトラクション系には挑戦しませんでした
IMG_20161230_185044



ブラック・ウィドウ!
IMG_20161230_185108
内部の建物はハリボテ感が強く、ちょっとドバイの施設にしては安っぽい感じがありますね……。



写真が多いので記事を分けますね。







↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合


海外旅行に関係すること


旅行情報局


旅行


観光&地域の情報


海外旅行記


海外ホテル


世界のホテル

2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


ドバイ3日目、この日は IMG Worlds of Adventure(マーベルヒーローなどのテーマパーク)とグローバル・ヴィレッジに行きました。

その前にまずは朝食です。


朝食会場・晴れ


到着時から霧に包まれていましたが、この日はやっと?朝から晴れました。
IMG_20161230_141445
前日は霧でビル群があまり見えませんでしたが、この日はよく見えました。



会場はEwaanで、アウトサイドの席を選びました。
この日も自分の好きなものだけ食べました(笑)
IMG_20161230_141454



あっでもサラダを取る努力が窺えます……。
IMG_20161230_141501




ウムアリ(アラビアのパンプディング)、チャパティ、ホットメゼ、マフィンなど欲望の限りを尽くします!
ターキーベーコンも大好きです。
IMG_20161230_152001




Ewaanの横のツリーです。
IMG_20161230_152321



すっきり晴れてビルもよく見えます。
IMG_20161230_154603

これが前日の霧が出ていた時、ほぼほぼ同じ場所から撮ったものです。
IMG_20161229_115916
私がドバイに行きだした頃(2012年)はダウンタウン・ドバイもあまりビルがなくすごく見晴らしがよかったですが、それを思い出しました。



朝食後、周りを散歩しました。
改装中のジ・アドレス・ダウンタウンが見えます。
IMG_20161230_155254



向こう岸にドバイ・オペラが見えます。
IMG_20161230_155328



アブラ(と言ってもこの人工レイクを回る観光用)の乗り場から。
IMG_20161230_155509


この後はタクシーでIMG World of Adventures に向かいました。







↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合


海外旅行に関係すること


旅行情報局


旅行


観光&地域の情報


海外旅行記


海外ホテル


世界のホテル

2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


シェイク・ザイード・グランド・モスクを堪能したあと、ヤス・モール(Yas Mall)に向かいました。


ヤス・モール

F1のアブダビ・グランプリが開催されるヤス島にあります。
このときは行きませんでしたが、フェラーリ・ワールドもこちらにあります。

エントランスの前のプールです。
IMG_20161229_195428



今回はタクシーで来ましたが、一度バスで来たこともあります。
でもバス、男性席と女性席に別れていて夫婦別々に座らないといけないんですよね……。
IMG_20161229_195451



フードコートでビリヤニを。
IMG_20161229_201908



ヤスモールはかなり大きいです。
ラインナップはドバイのモールとそんなに変わらないです。

おもちゃ屋さんの巨大トランスフォーマー!
IMG_20161229_211557


あまりモール内の写真を撮りませんでしたが、これはあまりに巨大だったので撮りました(笑)
IMG_20161229_211626



カフェで休憩。
こちらのカフェ、ノルマでもあるのか「SNSに写真をアップして〜」と言われて夫がアップしていました(笑)
(しかしもう店名も忘れてしまったという……)
IMG_20161229_231308


長距離バスでドバイへ


ヤスモールをひととおり楽しみ、ドバイに帰ります。

まずはタクシーでアブダビのバスステーションに戻ります。

夜のアル・ワダモールです。
IMG_20161230_004404



チケットを買ってバス乗り場へ。
このときはもしかしたら着いたときに買っておいたかも……どうだったかな……(2年前なのでもう忘れています‌)
IMG_20161230_004415
20時台発のバスだったと思いますが、これいつもやっちゃうのですが……ドバイのアル・グバイバ・バスステーションに着くともうメトロは終わっている時間でした。

タクシーも割とすぐ捕まるので問題はないのですが、夜遅いしバスステーションの雰囲気はダウンタウンドバイに比べるとそこまでよくはないので(夜中の難波とか梅田ぐらいの緊張感はあると思います)、特に女性グループの方は気をつけたほうがいいと思います。


なお、最初にこのバスでアブダビを往復した際、シェイク・ザイード・ロードを通るのですが、帰りに好きなところでおろしてもらっている人が複数いました。
(バスストップとして規定されているわけではないところです)

我々も、アル・グバイバ・バスステーションより途中で通るバージュ・カリファ/ドバイ・モール駅の方でおろしてもらったほうがいいので、一度運転手さんに相談してみたことがあるのですが、こころよく「いいですよ〜」と言ってくれた割には止まってくれず(笑)あきらめたことがあります。



そんな訳で無事にホテルに戻りました。
1日目はアーリーチェックインしすぎて間に合わなかったと思われる、ウェルカムフルーツがありました
IMG_20161230_040455



夜のバージュ・カリファも素敵ですね。

2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火

ドバイからバスでアブダビに到着し、タクシーでシェイク・ザイード・グランド・モスクに向かいました。
18-12-03-18-36-27-914_deco

タクシー

バスステーションにタクシー乗り場があるので、いつもそこから乗っています。
身分証やメーターのあるちゃんとしたタクシーで安心です。

シェイク・ザイード・グランド・モスク


何度か来ていますが、豪華で美しくていいですね。
IMG_20161229_173933



入場無料ですが、この年は、荷物検査がありました。
最初の頃はなかったんですが、世知辛い世の中です……。
IMG_20161229_175626



モスクなので伝統に配慮した服装が求められ、こちらは観光客向けにアバヤを貸してくれるのですが、私は毎回着ている服で許されて借りたことがありません
(ちょっと着てみたい気も)

マキシのリゾートドレスに長袖カーディガン、ストール(無印良品(笑))を頭に巻くという出で立ちで毎回許されています。
夫も長袖シャツを着ていれば大丈夫でした。

インドの民族衣装の女性も、一旦止められたけど「ストール持ってるから入る前に巻くわ」とだけ言ってスタスタ入っていました。


でも服装チェックの警備員のお兄さんの裁量だと思います(笑)
多分急に厳しくなったりゆるくなったりすると思うので、相手の言うとおりにするといいと思います。
IMG_20161229_175855



どこも素晴らしいですが、ネットには素晴らしい写真があふれているのでちょっとだけ……(笑)
IMG_20161229_180110
こういう、同系色のレリーフ好きです。



柱の象嵌というのかな? すべて塗りではなく色石をはめ込んであるの……すごすぎますよね。
IMG_20161229_182149



有名な大シャンデリアもいいですが、こちらの青いシャンデリアも素敵です。
IMG_20161229_182337



こちらがメインの大シャンデリア。
ただただ豪華ですね。
IMG_20161229_182821



そして有名な一枚ものの大ペルシャ絨毯。
なんと直に踏めます。
モスク内では靴を脱ぎますが、それでもだんだん傷んでくると思うのにすごいです。
IMG_20161229_183552



木の扉などはさすがにちょっとずつ傷んできて、装飾が取れてしまっているところもありました。
IMG_20161229_183646



しかし本当に美しいです。
IMG_20161229_183718



装飾アンド装飾アンド装飾!という感じ。
IMG_20161229_184035



床の模様も全部象嵌です〜!
IMG_20161229_184332



要所要所に警備のお兄さんがいます。
座っているの素晴らしいですよね。
日本でも警備の方は座るようになればいいのに……。
18-11-30-19-05-11-536_deco
なお、腕を上げてスマホで撮影していると、袖がまくれて肘ぐらいまで出てしまったのですが、すかさず「袖は肘までおろしてくださーい!」って言われました
よく見てるなあ……。

かなり観光客向けとは言えモスクなので、気をつけないといけないですね



とはいえ、スーベニアショップなどもあって楽しいです。

帰りのタクシー

このときは帰りのタクシーを捕まえるのに苦労しました。
それまでそんなに苦労しなかったんですが……昼間だったからかえって少なかったのかな?

どこで待てばいいか聞くと、ほんとに道路に面した入り口みたいなところを案内されて、数組並んで待ちました。


この後は、F1で有名なYas島のヤス・モール(Yas Mall)に行きました。



2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


ドバイ2日目、朝食後にアブダビに日帰りで行きました。
ドバイ・アブダビ間は飛行機はないので、タクシーかバスになります。


いつもバスを利用しています。
2時間ぐらいかかりますが、現在の運賃は片道25ディルハムです。
かなり安いと思います。

ダウンタウン・ドバイからアル・グバイバ・バスステーションへ

バスはアル・グバイバ・バスステーション(Al Ghubaiba bus station)から出るので、まずメトロのバージュ・カリファ(Burj Khalifa)駅からアル・グバイバ駅に向かいます。

宿泊しているホテルはダウンタウン・ドバイにありますが、バージュ・カリファを挟んでメトロとは反対側にあるので、駅まで歩くと30分ぐらいかかります(笑)

ザ・パレス・ダウンタウン→スーク・アル・バハール→ドバイモール→ドバイモールとの連絡通路 という感じです。

メトロはブルジュマン(BurJuman)で乗り換え、アル・グバイバで降ります。
メトロからバスステーションまではすぐです。
(が、夜遅くは女性一人とかはやめておいたほうがいいかも)


アル・グバイバ・バスステーション


バスステーションそのものは撮っていなかったので、バスに乗ってから周りを撮った写真を……。
IMG_20161229_144323

とても大きいバスステーションです。

アブダビ行きのバスは、メトロに近い入り口と反対の方にあります。
チケットもそこで売っていて、最近はnolカードにチャージしてくれます。


なお、このあたりの雰囲気は「普通の街」です。
格段に怖いということはありませんが、ダウンタウン・ドバイのような、まるでテーマパーク内のような安心感まではありません。

男性が多く、タクシーの呼び込みの声掛けなどもあります。

女性一人、女性グループの場合は気をつけたほうがいいかもしれません。
特にアブダビから帰り、遅くなるような場合は正直あまりおすすめはできないです。

ファミリー優先に注意

バスですが、予約制ではないので並んだ順番に着席します。
満席になったら次のバスを待つしかありません。

で、その並び方ですが、なんと
・ファミリー(女性か、女性を含んだグループ(夫婦も))
・男性のみ
に別れて並ばされます。
(係の人がいて分けられます)

そしてまずファミリーから乗車していきます。
ファミリーが乗り終わって余裕があれば男性のみの乗客が乗れるという仕組みのようです。

よく日本の女性専用車両に怒る人がいますが、それどころの話ではありません!!!


アブダビ行きのバスは40分に一本ぐらいで来るのですが、もしそれで後から来たファミリーにどんどん抜かされて乗れなかったら、40分以上炎天下で待つのでしょうか……。

ピンの人って仕事のこともあるだろうし、日本の女性専用車両は別に優遇とも男性を差別しているとも思いませんが、こちらはさすがに大丈夫なのかと思ってしまいました


実際はもう少し配慮があるのかもしれませんが、どうなんでしょう……。
バスの中もファミリー席とそれ以外に分かれているので、実際はファミリー席がいっぱいになったらファミリーでも次を待つのかな?


アブダビへ

バスはちょっと古めの観光バスのような感じです。
10時台のバスに乗りました。
2時間ぐらいでアブダビに着きます。

乗るときに、チケット売り場でチャージしてもらったNolカードをタッチします。


道中は大体寝てしまいますが……(笑)
バスから見たバージュ・カリファです。
IMG_20161229_150446



途中の写真を全然撮っていないので本当に寝ていたんだと思います(笑)
海とか砂漠とか見られるのでなかなか楽しいです。

こちらはアブダビのバスステーション前のアル・ワダモールです。
IMG_20161229_165355



前はスタジアムのようなものがあります。
IMG_20161229_165405



バスステーションです。
アブダビはたまに容赦なくアラビア語だけのことがありますね。
でも困るほどではありません。
IMG_20161229_165424



すぐ前のアル・ワダモール(Al Wahda Mall)はそんなに大きくはないですが、昼食をとったりお手洗いを借りるのにとてもいいです。
IMG_20161229_171312
ここのフードコートのビリヤニが大好きです!


この後はタクシーでシェイク・ザイード・グランド・モスクに行きました。

↑このページのトップヘ