ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

カテゴリ: アイスランド・フィンランド旅行2017

2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら

アイスランド4日目、午後からのレイキャヴィク市内観光バスツアーに参加しました。
我々的には目玉はなんと言っても冷戦時代の米ソ首脳会談が行われたホフディ・ハウスですが、もちろんほかもいろいろ回ってくれます。

ツアーは事前に Icelandream で予約しました。
ガイドさんは女性で、英語とドイツ語の二カ国語でした。


港へ

13時からのツアーで、いつものバス停で12時台にピックアップ、バスターミナルで観光バスに乗り換えました。



観光ツアーが始まり、まずは港へ。
IMG_20170813_131935
そういえばなんで港に来たんだったかな……(笑)
英語とドイツ語のツアーなので、ただでさえ英語も苦手なのに、途中で全くわからなくなって「えっやばい」と思ってるとドイツ語だったとかで大変でした……(笑)


ハットルグリムス教会


そして確か大学などもバスの中から見学しつつ、有名なハットルグリムス教会に向かいました。

ここは降りて見学しました。
ちょっと工事していましたが問題なしでした。
IMG_20170813_134333



マイティ・ソーのアスガルドのお城のモデルになっているのですね〜。
このときは気づかなかったのですが(マイティ・ソーは見ているのに)、あとで映画を見たときに気づきました(笑)
IMG_20170813_134530



ヴァイキングの像がたっています。
キリスト教を学んだりアメリカを探検したりしたそうです。
IMG_20170813_134552



かっこいいですね!
IMG_20170813_134659



こんな感じでたっています。
IMG_20170813_134629



中にも無料で入れます。
IMG_20170813_134839



パイプオルガンです。
IMG_20170813_134943




近代的でかっこいい教会でした〜。
IMG_20170813_135102






にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


アイスランド4日目、この日は午後からレイキャヴィク市内観光を予約していました。

午前中にメインストリートを東に向かって散歩してみました。


朝食

まずは宿泊している Apotek ホテルで朝食をとりました。



前回と同じくブュッフェです。
内容の偏りは私の好みによります……。
IMG_20170813_085355



IMG_20170813_085400
IMG_20170813_085410



パンケーキ嬉しいです!
IMG_20170813_091013



レイキャヴィク街歩き



これはホテルのすぐそばです。
おしゃれなレストランがたくさんあります。
(入ってないですが……(笑))
IMG_20170813_110215



パンクミュージアムだそうで、自由でいいですね〜。
IMG_20170813_110532



メインストリートを東へ進みます。
かわいい建物が多すぎて、かえって写真を撮っていない現象が……。


こういう、おもしろ看板(?)ばかり撮っていました
IMG_20170813_112242



メインストリートといっても道幅はこんな感じです。
しかしおしゃれなアクセサリーショップなども充実していて楽しいです。
IMG_20170813_112806



前日はきっとプライドパレードで盛り上がったのでしょうね。
夫は私より遅くまで起きていたのですが、夜中までみんな外で歌ったりして大盛り上がりだったそうです。
(私は寝ていました……(笑))
IMG_20170813_112829



チャック・ノリス!?
IMG_20170813_113100



横の道にも入ってみました。
家が可愛いですね〜。
IMG_20170813_113922
 


だまし絵っぽいペイントのお店。

IMG_20170813_114520



この後いったんホテルに戻り、市内観光バスツアーに参加しました。



にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら

アイスランド3日目のバスツアー、氷河湖からヴァトナヨークトル氷河、夕食を経てセリヤランドスフォスの滝に向かいました。

滝の裏に回れるので有名な滝です。

夕暮れ時だったのでこれも絶景でした。
IMG_20170812_202556
氷河湖ももちろんよかったのですが、それとと並ぶほどの思い出です……


セリヤランドスフォスの滝

Vikの街から30分ぐらいで到着しました。
IMG_20170812_201356



これで20:00ぐらいです。
夕暮れで景色が黄金色になりました。
IMG_20170812_201839



こちらも、バスの出発時間を示されるのでそのあいだ自由行動です。
あまり時間がないので滝壺に急ぎます。
IMG_20170812_202042



崖から突然滝が出てるように見えて、美しいです。
IMG_20170812_202124



滝の裏に回りました。
すごい水しぶきだし、足元もそんなに険しいわけじゃないですが濡れているのでちょっと怖かったです。
IMG_20170812_202320
ちょっとの段差をなかなか降りられなくて「アフターユー」を連発してました(笑)



しかしこの光景!!!
IMG_20170812_202556



美しすぎます……。
IMG_20170812_202618



滝も美しいですが、周りの黄金色の景色の美しいことといったら……。
IMG_20170812_202623



空自体は青いのですが、
IMG_20170812_202922



低い位置からの太陽が草原を金色に照らすのです。
IMG_20170812_203236



こんな景色を見たことがなくて……。
奇跡みたいだと思いました。
IMG_20170812_203314
(写真的には、うん草原だね、って感じかと思いますが‌ その場にいると素晴らしかったです)


なんとなく勘違いしていたというか、深く考えたことがなかったのですが、極に近くて夏に日が長い地域って、朝も昼も夕方も長いんですよね。
地球の回る速度は同じだから当たり前なのですが、なんとなく昼間が長くて朝と夕方は普通なイメージでした(笑)


当然そんなことはなく、夕方の美しい光の景色がいつまでも続くんですよね……。
ほんとうに綺麗でした。


レイキャヴィク市内へ帰着



そんなこんなで、レイキャヴィク市内に帰ると23時頃です!
IMG_20170812_224343
運転手さんのロングドライブ、ガイドさんも16時間以上にわたる勤務、お疲れ様です!

私達も長時間の英語の聞き取りで疲労困憊です(笑)
(日本語ツアーもあると思いますが日程が合わなかったので)
しかし充実していました!


特にまさにstunningだと思った氷河湖、
IMG_20170812_151336

夢のように美しかったセリヤランドスフォスとその周辺、
IMG_20170812_203314

そして伝説からアイスランドの政治経済まで話題豊富なガイドさん、大満足でした。
もちろん天候に恵まれたことも大きかったですが……。




帰りはゴールデンサークルツアーと同じく、観光バスのままレイキャヴィク市内のバス亭を回り、好きなところで降りるシステムでした。


この日は Apotek ホテルに戻り就寝し、翌日はレイキャヴィク市内観光ツアーに参加しました。






にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


アイスランド3日目、1日バスツアーで絶景の氷河湖を見たあと、ヴァトナヨークトル国立公園に立ち寄りました。
(すみません滝はその後でした……)


ブレイザメルクル氷河(多分)

多分この写真は氷河湖のもとの氷河の写真だったと思うのですが……
IMG_20170812_160144
自信ないです、すみません……。
バスの中から見ました。



アイスランドって山も突然始まるし、氷河も突然存在する感じで面白いですね〜!



小雨が降って、また「rainのbowだ……」と謎の実感をしていました。
IMG_20170812_162600
ここで多分16時ぐらいかな?


ヴァトナヨークトル氷河


ヨゥクルスアゥルロゥン氷河湖から一時間ちょっとで、ヴァトナヨークトル国立公園に着きました。
IMG_20170812_163525



実はそろそろ疲れて(あまり英語ができないので主に英語の聞き取りに疲れています(笑))、ちゃんとガイドさんの話も聞けていませんでした。
(もちろんバスの出発時間は確認していましたが)
IMG_20170812_170235



で、結構長めの時間をとってくれていたんですよね。
周りの景色を見たり、お土産物屋さんを物色して過ごしてしまったのですが、今思えば氷河の近くまで歩いていくという意味だったのかもしれません
IMG_20170812_172419



VÍKURSKÁLI で夕食



さらに2時間ほど走ったところ、 Vikという町で夕食です。

VÍKURSKÁLI というツアー用? レストランです。
料金外なので、ここもめいめい好きなものを注文します。
IMG_20170812_185406


トレーを持って注文する、学食というかはなまるうどんみたいな形式でした(笑)
混んでいたからかその場ですぐにはできなかったので、席について呼ばれるのを待つ感じでした。
IMG_20170812_190316



ミネストローネ的なスープを頼みました。
肉は羊肉です。
IMG_20170812_190325
これがなんというか、自分でこういうものを作るときの味とそっくりで!(笑)

悪口ではなく、ほんとうに自分の口にあってびっくりしました
自分の料理を食べているようでほっこりしました(笑)




近くの丘には、ドラクエみたいな教会がありました
IMG_20170812_195114


この後はセリヤランドスフォスの滝に向かいました。






にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


レイキャヴィクから滝観光や休憩をはさみつつ観光バスで7時間、いよいよヨゥクルスアゥルロゥン氷河湖のボートツアー(氷河湖クルーズ)に参加しました。

バスを降りてしばらく自由に散策後、ガイドさんに言われた時間に再び集合してボートに乗りました。


ヨゥクルスアゥルロゥン氷河湖ボートツアー


ボートは水陸両用なので地上で乗船できて安心です。
18-11-15-12-23-07-097_deco



ボートにはボート用のガイドさんがいました。
出で立ち的に、多分万が一落ちたら助けてくれるんだと思います……。
18-11-15-12-25-56-569_deco



ボートには水上オートバイ?的なものに乗ったお兄さんも常に並走しています。
夏ですが氷河湖ですし、万が一落ちたら水温的に危ないんでしょうね。



出発で〜す!
18-11-15-14-52-30-943_deco



偶然ハート型になった氷(笑)
IMG_20170812_143540



本当に晴れて綺麗です。
IMG_20170812_143638



縞になっているのは火山灰の層だそうです。
IMG_20170812_143737



これも火山灰だそうです。
IMG_20170812_143817



氷河本体も見えます。
IMG_20170812_143905



途中で、水上オートバイのお兄さんが浮かんでいる氷を運んできてくれました。
3,000年前に降った雪だそうですよ!
すごい!
夏? 殷? 周? 春秋戦国?みたいな感じですね!
IMG_20170812_144158




みんなに氷を分け与えてくれます。
食べられますよ!
そう、氷河は雪だから真水なのでした。
IMG_20170812_145045
海に浮かんでいるイメージがあるからか、なぜかしょっぱいのかと思っていました!




残りは床に放置されます(笑)
IMG_20170812_145400




いろんな氷を通り過ぎて……
IMG_20170812_150143



晴れたおかげで氷もいい感じのブルーに見えました。
IMG_20170812_150158



誰も落ちずに(笑)無事下船です。
降りるときも地上ですから安心でした。
IMG_20170812_150536




再び散策タイム


あとはバスの出発時間までフリータイムです。
IMG_20170812_151336




本当に氷、青空、水面に映る雲と美しかったです。
なかなか来られないし、ラッキーな晴天であることを噛み締めます。
IMG_20170812_151841




落ちたとき用のレスキューキットがありました。
IMG_20170812_152542




絶景です。
IMG_20170812_152650




本当に来られてよかったです。
IMG_20170812_153138


この後は、セリヤランドスフォスの滝に向かいました。
滝壺の裏に回れる滝で、これまた絶景でした✨




にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


↑このページのトップヘ