ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

2019年02月

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

私はローラ・アシュレイが好きで、洋服をよく買っていました。
が、2018年にローラ・アシュレイは日本から撤退!
ドバイで買い込むぞ!と意気込んでいました(笑)


最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



大晦日なので、バージュ・カリファの見えるファウンテン方面は近隣ホテル宿泊者しか通れません。
IMG_20181231_132046


しかしドバイ・モールのは普通にやっていて、盛況です。
IMG_20181231_133150



そしてローラ・アシュレイは1F(日本で言う2F)のインテリア関係店舗のエリアにあります。
最初婦人服で探していて、検索しても出てこないので焦りましたがインテリアショップ扱いでした。
IMG_20181231_133256
懐かしのローラ・アシュレイです
日本再上陸してほしい〜!


ちょうどショッピング・フェスティバル時期でもありましたし、ワンピース2着、カーディガン2着、ブルゾン1着で7万円ぐらいでした
IMG_20181231_194928
なおドバイではサイズはイギリスバージョンの表記でした。
そりゃそうか!


しかしあるのが当たり前だと思っていたローラ・アシュレイの日本撤退は本当に寂しいです。
ドバイ・モールでインテリアも見て、すごく懐かしかった……。

買うのは服が中心でしたが、ローラ・アシュレイはインテリアも好きで、特に梅田店のセンスのいいインテリアディスプレイは見るだけでドキドキしていました。


久しぶりに店舗を見て、やっぱりいいなあ、ローラ・アシュレイが好きだなあと実感しました。

ただ、ドバイ・モール店はインテリアデザイナーはいないのか、ディスプレイのセンスなんかはアウトレット店舗レベルでしたね
でも店員さんも優しいし、買いやすかったです。
モールに着いて真っ先に行ったので、買ったものも預かってもらい、モールの帰りに取りに行きました。


ローラ・アシュレイ、今度は韓国に買いにいこうかな‌←遊びに行ったことないくせにこんなことを……(笑)
あと、ドバイでも他のモールにもあるので、次にドバイにいったらあちこちのローラ・アシュレイをめぐりたいです(笑)


……と思って念の為調べたら日本再進出するのですね〜!
嬉しい!!

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

大晦日は混雑するためあまり遠出はできませんので、ドバイ・モールに出かけました。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



パレス・ダウンタウンの通行証


出かける前に、ホテルのフロントで通行手形的なものをもらいます。
大晦日はダウンタウン・ドバイはバージュ・カリファ花火鑑賞会場になるため、こういうのがないとホテルに戻れません。
IMG_20181231_130710
部屋においてあった年もありましたが、今回
は言わないとくれなかったので、初めて泊まる場合はわからなかったかも?
(あっでも、前日の夜に注意事項を書いた紙を部屋に置いてくれるのですがそこには書いてあったかも‌)


ドバイ・モールへ


パレス・ダウンタウンからスーク・アル・バハールへの道ですが、柵で囲いがしてあります。
IMG_20181231_130823



パレス・ダウンタウンのレストラン Asado のニューイヤーイブのセッティングです。
うーん、これがきっと1人10万円のお席ですね!(笑)
IMG_20181231_130834



この夜、花火の復活するバージュ・カリファです。
IMG_20181231_130903



今回はスーク・アル・バハールからドバイ・モールに進みました。
IMG_20181231_131044



スーク・アル・バハールの中です。
IMG_20181231_131203



橋は渡らずにレイクの南を周ってドバイ・モールに到着しました。
こちらも柵で仕切ってありますね!
IMG_20181231_132046


でも我々は通行証もあるし大丈夫だよね〜
……と思っていたら、実はあとで結構大変な目にあいましたがそれは後ほど〜!







↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

アブダビ日帰りの翌日です。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア




この日はもう大晦日です。
朝食会場 Ewaan からバージュ・カリファ。
IMG_20181231_101425


9:10から一時間半ほど朝食をとりながらまったりしていました。
料理の様子は→こちらです。
IMG_20181231_091432



またクレープ2枚焼いてもらって、今度は完食しました(笑)
IMG_20181231_093858


ハルヴァも
IMG_20181231_095646



10:30に部屋に戻り、お昼すぎにドバイ・モールに出かけました。
IMG_20181231_075919








↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

アブダビ一日観光を終え(といってもモールでご飯食べてシェイク・ザイード・グランド・モスクに行っただけですが(笑))バスでドバイに戻ります。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


シェイク・ザイード・グランド・モスクからタクシーで10分ほどでバスステーションに戻りました。


バスステーションからアル・ワーダ・モールを望んだところです。
IMG_20181230_210410

行きにバスの写真を撮ってめちゃめちゃ怒られたので……
今回も写真なしです〜。


ドバイ行きバス

チケットは行きにまとめてnolカードにチャージしてあるので、そのまま列に並びました。

バスは20分に1本ぐらい出ていますが、結構並んでいて2本待ったので、20:58に並びはじめて22:00のバスでした。

今まであまり待たずに乗れていたので、行きも帰りも1時間待ちは想定外でつらかったです……。
シェイク・ザイード・グランド・モスクも今回システムが変わっていて小一時間並びましたし、ちょっとほんとに今後はアブダビへの移動方法を考えないといけませんね。
(体力ないので(笑))


なお乗れたバスは、新型でシートも綺麗でした



タクシー運が悪い?(アル・グバイバ・バス・ステーションからホテルへ)

ドバイについたら0:20でした。

0:28にバスステーションの近くでタクシーを拾ったのですが、新人さんなのか、まあなんとホテルの名前(パレス・ダウンタウン)を言っても分からない……(笑)
うーんダウンタウン・ドバイの政府系五つ星が分からないと言われるとは予想外でした!

ドバイ・モールの近くだと言ったら分かったみたいなのでそのまま乗りましたが(バスステーション近辺はタクシー乗り場はないし、夜も遅いのであまり車も変えたくなかったというのもあります)、なんとドバイ・モール正面入口につけて「ここでいいですか?」と……。
よくないです!(笑)
パレス・ダウンタウンは反対側からまだ向こうですよ〜!

モールが開いていればまだいいですが、閉まっている時間だとすごい遠回りになるんです。
これだけ疲れていてそれはムリです


とりあえずドバイ・モールの駐車場内を抜けてもらうことにし、閉店直後で混雑している中を進んでもらい……。
なんとかアドレス・ダウンタウンの方に抜けてもまだ道がわからない運転手さん……。

夫がGoogle Mapsで示しながらナビをし、なんとかホテル玄関前までつけてもらいました。
ほんとにこのホテルは初めてだったみたいです。
こっちがチップを欲しいぐらいでした(笑)



ホテルについたのは1:00でしたが、ホテル玄関前ではお客さんが待っていて、ベルスタッフがすかさず我々が降りたこのタクシーに案内してしまいました。

それを見た夫が「そのタクシーはやめておいたほうがいい……」とボソッと(笑)
遠くで、日本語で

無事に目的地についているといいですが……。



まあでも普通タクシーとのトラブルと言えば、ボッタクリとか性的嫌がらせとか悪くすれば強盗と聞きますから、ドバイはやはり平和なのでしょう……!



2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

ドバイからアブダビへのプチ遠出、シェイク・ザイード・グランド・モスクに到着しました。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


アル・ワーダ・モールからタクシーでシェイク・ザイード・グランド・モスクへ向かいました。
18:45到着です。


2年ぶりのグランド・モスクです。
美しい
IMG_20181230_184509



いつものようにまっすぐモスクに向かったところ、係の人に「礼拝でなければあっちのドームに行ってくださいね」と言われました。
(礼拝でーすと言っていた男性二人組はそのまま通っていきました)
IMG_20181230_184758



このドームですね。
そしてここからモスクに入るのに1時間近くかかりました。
人が多いというより、入場システムに起因する感じでした。
IMG_20181230_184528



このドームは2年前はなかったのですが、なかなかキレイです。
IMG_20181230_185443



ここで登録やなんやかやして、モスクの入り口にたどり着いたのが19:35でした〜。
もうすでにへとへとです(笑)
が、やはり美しいです。
前回は昼に行ったので今回は夜にしたのですが、青いライトアップが映えます。
IMG_20181230_193509


レリーフも照らされて綺麗!
IMG_20181230_193751



中に入ります。
IMG_20181230_194017



象嵌の床〜!
こういうところは経年劣化も遅いのか、すごく綺麗なままですね〜。
IMG_20181230_194024



大好きな同系色レリーフの天井!
IMG_20181230_194221



有名な、ヤシの木飾りの柱廊です。
IMG_20181230_194323



中庭部分です。
今回ここにはあまり観光客を入れていないようでした。
IMG_20181230_194504



写真が撮りやすいといえばそうかもしれません(笑)
IMG_20181230_194540



こちらも有名な総スワロフスキーのシャンデリアです。
昔はこの下まで見学できて、1つぐらい落ちてこないかな〜なんて思っていたものです(笑)
(今でもツアーに参加したらいけるのかな?)
IMG_20181230_200040



2年前も同じような写真を撮っていますが(笑)
装飾に装飾を重ねた部分!
本当にこれでデザインが破綻しないのすごすぎです!
IMG_20181230_200141



色石の花で飾られた壁。
IMG_20181230_200229



入場で疲れたのもあり、50分ほどでさらっと見て回りました。
あれ、青いドームでの登録&移動と同じぐらいの時間ですね……(笑)
IMG_20181230_201248



地下トンネルが長く、15分ぐらいかかるんですよね……。
青いドームまで戻ると、お土産屋さんはそこにありました。
売っているものは例年通りでしたが、2年前まではおしゃれな店舗があったので(モスクなのに(笑))、それと比べるとちょっとこちらは通路にむりやり店を出した感がありました。
IMG_20181230_203220
でもまた店舗も作るのかな?


そんな訳で、予想外に時間のかかってしまったシェイク・ザイード・グランド・モスク観光でした。

帰りのタクシーはたくさん待っていたので、20:48、すぐに乗ることができました。

↑このページのトップヘ