ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

2018年11月

2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


いよいよアイスランドも最終日、ヘルシンキを経由して日本に帰ります。

レイキャヴィク・ケプラヴィーク空港へ


7:30レイキャヴィク発の飛行機なので、早朝5:00の送迎バスを予約しました。
こちらもIcelandreamで予約し、3,000アイスランドクローネでした。

4:00すぎにホテルをチェックアウトし、4:20頃にはバス停へ。
IMG_20170814_042448
小雨が降っていました。



3日ともここから観光ツアーにでかけたので、なんだか名残惜しいです(笑)
しかし早朝なのにこの明るさ、さすが北極に近いだけはありますね。
IMG_20170814_042514



レイキャヴィク・ケプラヴィーク国際空港

6:00頃空港に到着しました。
IMG_20170814_060848



プライド週間を祝してなのか、天井はレインボーのライトアップです。
IMG_20170814_062500



来たときはあまり感じませんでしたが、ショップや飲食などかなり充実していました。

なお空港はまったく悪くないのですが、ショーウィンドウのところの金属部分の角で脛を擦りむいてしまい、レギンス越しだったのですが半年ぐらい治らなかったということがありました


それはさておき、あまり時間もないのでゲートに向かいました。


フライト


行きは空席がなかった関係でヘルシンキ→コペンハーゲン→レイキャヴィクでしたが、帰りはとれたのでレイキャヴィク→ヘルシンキです。

フィンランド航空とアイスランド航空のコードシェア便で、機材はアイスランド航空でした。

シェンゲン協定内なのでらくらく出国です。
IMG_20170814_070750




7:14に着席。
なお、行きはたまたまビジネスにアップグレードでしたが帰りは普通にエコノミーです(笑)
IMG_20170814_072456



非常口前の席を予約したのですが、寒くてちょっと失敗かなと思いました
IMG_20170814_072835


定刻通り出発しました。
機内の様子です。
IMG_20170814_072846



フライトは3時間ちょっとで、無事ヘルシンキに到着しました。
ヘルシンキとレイキャヴィクの時差は二時間なので、到着は14:00頃でした。
IMG_20170814_082211



さすがに帰りはあまり写真がないです……(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!



EMAARから、ホリデイシーズンの特設サイトの案内メールがきました。


IMG_20181122_213709



ドバイはこれまで6回行ってうち5回は年越しをし、4回はバージュカリファ(私ついバージュハリファって言ってしまいますが、英語だとバージュカリファでアラビア語だとブルジュハリファになるんですね……)の近くで年越し花火やレーザーのショーを見ていますが、いずれもホテルの部屋とか中庭からの鑑賞で、花火の見えるガラディナー的なのには参加したことがありません。


行ってみたい気持ちはあるんですが、そこまで正式なディナーって気後れするというか……タキシードとかいるんでしょうかとか……。

初めてドバイに行った時 The Address Downtown に宿泊しましたが、大晦日にホテルのロビーでレストランに向かうと思しき男女が、正装なのはともかくもう歩き方までバレエのアントレのようで、腕を組んで(というか肘を張った男性に女性が手を添えた形で)しずしずと歩いて行ったのを見て「住む世界が違う!!」と仰天したものです(笑)。


で、自分たちには縁遠いものだと思ってお値段も調べたことがなかったのですが、このサイトだと手軽に相場(?)が分かって、へーっと思いました(笑)



10万円で手に入る大晦日のバージュハリファビュー


これは2017年の大晦日に撮った写真で、宿泊した The Palace Hotel 内のレストランの大晦日セッティングですが、
IMG_20171231_151806


多分これに当たるのかなと。
IMG_20181123_115836
6万円からのスタートになるようですが、それはインサイドのお席みたいですね〜


アウトサイド(al fresco)だと一人十万円だそうです!
IMG_20181123_120145
二人だと20万円か……。
けど思ったよりはめっちゃめちゃ非現実的でもない……? かな……?

バージュアルアラブのガラディナーなんて一人百万円超えですしね(比べるほうが悪い?)

そして、バージュカリファから少し遠い(シェイクムハンマドブールバードの外とか)ホテルだと安くなりますね。



大晦日は普段の三倍!


The Address Downtown のテラスのレストランは1,500ディルハム、5万円弱からあるようです。
emaar1

といっても飲み物だけのプランとかなので、実際にはそれですまないと思いますが……。



同じ内容は大晦日でなければ500ディルハム、1万5千円ほどなので1/3ですね!(笑)
emaar2

もちろん大晦日は、バージュカリファの花火が見られるということに価値があるので、そのお値段だと思います。



大晦日のドバイ、どうします?

という訳で、もちろん安くはないのですが、意外と庶民でもそこに資源を集中させれば(笑)いけなくもない値段かなとは思いました。
ただ普段スマートカジュアルより上が求められるディナーに行かない身としては、服も用意しないといけないですし結局それ以外にもかかりますよね。


我々はこの年末はホテル内から花火が見られる(部屋からではないです(笑))ところに宿泊予定なので、多分この手のは予約しないと思います。

しかし今後、ホテルを比較的料金の安いところにして、バージュハリファビューのディナーを予約しちゃうのもアリかも?と思いました。


また、大晦日を避けて各ホテルのレストランを利用するのもいいですね~。
せっかく再オープンしたし、Address Downtown 行きたいかも



このサイトはもちろんEMAARグループ関係の情報だけですが、今まで「なんとなく高いんだろうな」と思って調べもしていなかったので、相場が分かってよかったです(笑)




ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


レイキャヴィク市内観光の後、いったん宿泊している Apotek ホテルに戻り、ホテル近くのパキスタン料理店で夕食をとりました。


パキスタン料理 SHALIMAR


各国でインド系料理を試してみたい私達なので、どこかのタイミングで入ろうと思っていたお店でした。
18-11-21-08-41-13-147_deco


別のお店でお土産物など見たあとに入店。


昼間のような映像ですが確か18:00ぐらいでした。
1人5,000アイスランドクローネぐらいのコースです。

パコラ的なもの〜。
IMG_20170813_172606



マンゴーラッシー✨
IMG_20170813_172839



ライスとカレー2種です。
二人分とはいえ、すごいボリュームでした。
IMG_20170813_173739



ナンもたんまりあります(笑)
コースは一人分にして、単品を追加するぐらいでちょうどよかったかも?
IMG_20170813_173927



デザートです。
IMG_20170813_183458

お腹いっぱいになりすぎてしまいましたが、お味は安定のインド系レストランの味です。
カレーはちょっと濃い目かな?


アイスランドでもインド系料理店が不滅なことがわかってよかったです!✨



このあとは、まだまだレイキャヴィクを散策したかったのですが、お腹いっぱいすぎてホテルでゴロゴロして過ごしてしまいました(笑)
実質最終日だったのに、ちょっともったいないことをしました。





にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら


レイキャヴィク市内観光の続きです。
いよいよホフディ・ハウスにも行きました!
IMG_20170813_153755


ペルトラン

もともとは貯水施設? だった展望台です。
IMG_20170813_140809



展望できます。
IMG_20170813_141458
IMG_20170813_141612



大統領官邸

教会とか墓地とかもありました。
IMG_20170813_144656
IMG_20170813_144827
IMG_20170813_145215



ホフディ・ハウス

いよいよホフディ・ハウスです。
冷戦時代、ソ連のゴルバチョフ書記長とアメリカ合衆国のレーガン大統領が会談したところです!
IMG_20170813_153755



私はまだ高校生ぐらいでしたが、その二国の首脳会談なんて、考えられないようなすごいことでした。
IMG_20170813_153833



その時はインターネットも一般人は使えないし、本や新聞で見るだけの時代です。
もちろん「アイスランド? どこー!?」みたいな感じですし、両国が盗聴などを防ぐために尽力して封印して……みたいな様子なんかを読んで、当時はなんとなく未来っぽいカプセルというか宇宙船みたいなのを勝手に想像していました(笑)
その実態はこんなにかわいい家……✨
IMG_20170813_154010



海をバックに撮られることが多いので、広い草原にぽつんとある家かと思っていましたが、普通に街中でした。
IMG_20170813_153621



会談時は、街の道路という道路がものすごい数の警官で埋まったそうです。
すごい……。
IMG_20170813_154050


アラフィフの私にとって、当時冷戦はほんとうに脅威だったし、冗談ではなく明日核戦争で死んでしまうかもしれない、苦しい死が待っているかもしれないという感覚があったものです。
(もちろん毎日それで思い悩むほどではないですが、意識の隅にはあったものです)

なのでそれが終わるきっかけになった歴史的な建物を見ることができ感動しました。


再び港へ


写真には写っていませんが、その後コンサートホールの方まで来て市内観光は終了です。
だいたい3時間ぐらいです。
IMG_20170813_154836

コンサートホールはカフェなどもあり、中心部からも歩いて近いので、ここで降りることもできました。

もちろんいつもの市内のバス停も回ってくれます。
我々は宿泊しているApotekホテル近くのバス亭で降り、いったんホテルに帰りました。




にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


2017年のアイスランド・フィンランド旅行記です。
1回目はこちら

アイスランド4日目、午後からのレイキャヴィク市内観光バスツアーに参加しました。
我々的には目玉はなんと言っても冷戦時代の米ソ首脳会談が行われたホフディ・ハウスですが、もちろんほかもいろいろ回ってくれます。

ツアーは事前に Icelandream で予約しました。
ガイドさんは女性で、英語とドイツ語の二カ国語でした。


港へ

13時からのツアーで、いつものバス停で12時台にピックアップ、バスターミナルで観光バスに乗り換えました。



観光ツアーが始まり、まずは港へ。
IMG_20170813_131935
そういえばなんで港に来たんだったかな……(笑)
英語とドイツ語のツアーなので、ただでさえ英語も苦手なのに、途中で全くわからなくなって「えっやばい」と思ってるとドイツ語だったとかで大変でした……(笑)


ハットルグリムス教会


そして確か大学などもバスの中から見学しつつ、有名なハットルグリムス教会に向かいました。

ここは降りて見学しました。
ちょっと工事していましたが問題なしでした。
IMG_20170813_134333



マイティ・ソーのアスガルドのお城のモデルになっているのですね〜。
このときは気づかなかったのですが(マイティ・ソーは見ているのに)、あとで映画を見たときに気づきました(笑)
IMG_20170813_134530



ヴァイキングの像がたっています。
キリスト教を学んだりアメリカを探検したりしたそうです。
IMG_20170813_134552



かっこいいですね!
IMG_20170813_134659



こんな感じでたっています。
IMG_20170813_134629



中にも無料で入れます。
IMG_20170813_134839



パイプオルガンです。
IMG_20170813_134943




近代的でかっこいい教会でした〜。
IMG_20170813_135102






にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


↑このページのトップヘ