2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。
最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


初めての長距離航路ビジネスクラスを堪能したあと、ビジネスに付帯している送迎サービスを利用してホテルに向かいました。

ドバイ国際空港


4ヶ月ぶりのドバイ国際空港です。
(そう思うと結構しょっちゅう来てるような……)
これはまだ入国前、通路から下の免税店エリアなどを見たところです。
IMG_20181229_053415
IMG_20181229_053424
IMG_20181229_053338



いつもの関空便の到着とは違うゲートなのでちょっと新鮮です(笑)
IMG_20181229_055203
IMG_20181229_055313


着陸は現地時間5:10、お手洗いに行ったりしてから入国審査に並んだのが5:55。

入国審査はいつもの場所でした。

入国審査も優先レーンに並べるし、質問もなくスムーズに通れました。
前は写真とかとられた気がしますが(このカメラを見て、みたいなやつ)、今回は何もなかったです。
知らない間にとられてるのかな……(笑)



バゲージ引き取りに向かいます。
関空→仁川、仁川→ドバイは全く違う会社で別々にチケットを取ったので、上手く届いているかちょっとドキドキしながら……。
IMG_20181229_060836



結果、無事に到着していました
IMG_20181229_062458



税関も申告がないのでそのまま通ります。
いつもの出口〜!
IMG_20181229_064340



ビジネスクラスの送迎サービスの使い方


送迎サービス自体はエミレーツ航空のアプリで申し込んでいたのですが、具体的にどうすればいいかよくわからないまま現地に到着しました(笑)



結論から言うと、空港からのビジネスクラス送迎サービスは、
  1. アプリで予約しておく
  2. エミレーツ航空のカウンターで送迎サービス(ショーファーサービス)のバウチャーをもらう
  3. 送迎サービスの乗り場に行くとタクシーみたいに送迎サービスの車が並んでいるので、係の人にバウチャーを見せて順番に乗っていく
という手順で乗れました。
(2018年末の情報です)



ということは事前にはちゃんと調べず分からなかったので(笑)(1.はやっていましたが)、最初、ホテルの送迎が待っているポイント(セキュリティエリアから出たところ)で同じように待っているのかな?と思っていたのですが、そんな感じの人はおらず……。


エミレーツ航空のカウンターも近くにはなかったので、とりあえず近くのラウンジの人に聞いて(笑)、EXIT 4のショーファーサービスっぽい方にむかいました。
IMG_20181229_065103



ここで直接車を手配している係の人にチケットを見せて相談すると、やはりエミレーツ航空のカウンターに行ってバウチャー的なのをとってきてほしいとのことでした。
IMG_20181229_065334


カウンターはEXIT 4の反対側に進むとあるとのことで、私はそのまま待っていて夫にとってきてもらいました。


バウチャーをゲットして無事に送迎サービスが利用できました!
IMG_20181229_065831



車はBMWの……なんだろう(笑)
これかな?
Dubai’s Emirates to use BMW cars for business class chauffeur service


乗り心地よく快適でした



送迎サービスの人を長時間出口で待たせなくていいし、いいシステムですね〜!