ただいま(2018年末)UAEに来ています!

そのうちの一日、ドバイからアブダビに行き、シェイク・ザイード・モスクに4回目ぐらいの観光に行きました。

しかし2016年末に行ったときから大きくシステムが変わり、無料なのは変わりませんが、入場にものすごく時間がかかるようになっていました。

人の多さはそんなに変わらないと思いますが、入場システムの変更と、入れるエリアを大きく制限したためかと思います。

私達もさくっと短時間で観光するつもりが、モスクに入るだけで50分もかかりました。
IMG_20181230_184849


2018年末 シェイク・ザイード・グランド・モスクへの入り方

入り口から全然違うので、何年か前に行ったけど……という方は特に注意なさってくださいね。


1. まずは新しくできたこのドームに入ります。
(これまでにもあった低いドームとは違う、巨大なドームができています)

エスカレーターで地下に行くと広大なスペースができています。

真っ直ぐにモスクに向かっても入れません。
IMG_20181230_185345



2. Visitor's resister の列に並びます。
登録と言っても、タブレットが設置されており年齢、性別、どこから来たかなどを選んでいくだけです。
が、全員がやるので、夜に行くと35分も並びました。

必須にしているのでてっきり名前とか登録するのかと思いましたが……(でもそれをするともっと時間がかかりますね)



3. 登録が済むと紙テープを配られるので、手首に巻き、Visitor's entrance の列に並びます。
(ここで帰りのエレベーターに乗らないよう注意してください)



4. 荷物チェックに進みますが、女性はほぼ全員更衣室に誘導されます。
この中で女性スタッフが服装を判断してアバヤを貸したり、そのまま外に出したりします。
(2年前までは、入場時に男性スタッフが振り分けていました)

私はマキシのリゾートドレスにカーディガン、ストール持参だったのでアバヤは必要ないと判断され、そのまま荷物チェックに進みました。


5. 荷物チェック後、動く歩道のついた地下トンネルを延々と進みます。
めちゃめちゃ長いです。
トンネルの出口からやっとモスクに入れます。



モスクの中も入れる場所がかなり限定されていました。
従来靴を脱いで入れた場所も、マットを敷いて靴のまま入らせるのですがほんとに一部だけ限定で……。

ツアーとかに参加すればまた違うかもですが……。


7年前はほんとにフラっとよって割とどこでも入れる感じだったのですが、だんだん厳しくなりますね〜。
短時間でさくっと見るとかが難しくなりましたね。


しかし相変わらずの美しさで、行ってよかったです
IMG_20181230_193829
中についてはまた今回のドバイ旅行記のときに詳しく書きますね。