2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火

ドバイからバスでアブダビに到着し、タクシーでシェイク・ザイード・グランド・モスクに向かいました。
18-12-03-18-36-27-914_deco

タクシー

バスステーションにタクシー乗り場があるので、いつもそこから乗っています。
身分証やメーターのあるちゃんとしたタクシーで安心です。

シェイク・ザイード・グランド・モスク


何度か来ていますが、豪華で美しくていいですね。
IMG_20161229_173933



入場無料ですが、この年は、荷物検査がありました。
最初の頃はなかったんですが、世知辛い世の中です……。
IMG_20161229_175626



モスクなので伝統に配慮した服装が求められ、こちらは観光客向けにアバヤを貸してくれるのですが、私は毎回着ている服で許されて借りたことがありません
(ちょっと着てみたい気も)

マキシのリゾートドレスに長袖カーディガン、ストール(無印良品(笑))を頭に巻くという出で立ちで毎回許されています。
夫も長袖シャツを着ていれば大丈夫でした。

インドの民族衣装の女性も、一旦止められたけど「ストール持ってるから入る前に巻くわ」とだけ言ってスタスタ入っていました。


でも服装チェックの警備員のお兄さんの裁量だと思います(笑)
多分急に厳しくなったりゆるくなったりすると思うので、相手の言うとおりにするといいと思います。
IMG_20161229_175855



どこも素晴らしいですが、ネットには素晴らしい写真があふれているのでちょっとだけ……(笑)
IMG_20161229_180110
こういう、同系色のレリーフ好きです。



柱の象嵌というのかな? すべて塗りではなく色石をはめ込んであるの……すごすぎますよね。
IMG_20161229_182149



有名な大シャンデリアもいいですが、こちらの青いシャンデリアも素敵です。
IMG_20161229_182337



こちらがメインの大シャンデリア。
ただただ豪華ですね。
IMG_20161229_182821



そして有名な一枚ものの大ペルシャ絨毯。
なんと直に踏めます。
モスク内では靴を脱ぎますが、それでもだんだん傷んでくると思うのにすごいです。
IMG_20161229_183552



木の扉などはさすがにちょっとずつ傷んできて、装飾が取れてしまっているところもありました。
IMG_20161229_183646



しかし本当に美しいです。
IMG_20161229_183718



装飾アンド装飾アンド装飾!という感じ。
IMG_20161229_184035



床の模様も全部象嵌です〜!
IMG_20161229_184332



要所要所に警備のお兄さんがいます。
座っているの素晴らしいですよね。
日本でも警備の方は座るようになればいいのに……。
18-11-30-19-05-11-536_deco
なお、腕を上げてスマホで撮影していると、袖がまくれて肘ぐらいまで出てしまったのですが、すかさず「袖は肘までおろしてくださーい!」って言われました
よく見てるなあ……。

かなり観光客向けとは言えモスクなので、気をつけないといけないですね



とはいえ、スーベニアショップなどもあって楽しいです。

帰りのタクシー

このときは帰りのタクシーを捕まえるのに苦労しました。
それまでそんなに苦労しなかったんですが……昼間だったからかえって少なかったのかな?

どこで待てばいいか聞くと、ほんとに道路に面した入り口みたいなところを案内されて、数組並んで待ちました。


この後は、F1で有名なYas島のヤス・モール(Yas Mall)に行きました。



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること
旅行情報局
旅行
観光&地域の情報
海外旅行記
海外ホテル
世界のホテル