2016~2017 年末年始の、通算5回目のドバイ旅行記です。
最初の記事

2017~2018 年末年始ドバイ旅行記
バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火


ホテルにアーリーチェックイン後、予約していたバージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の展望台へ行きました。


ドバイ・モールへ


展望台へはドバイ・モールLG階の入り口から入ります。

12月25日は過ぎていますが、まだまだクリスマスは終わらない!
IMG_20161228_165633



イギリス風? フロアの数え方


ところでドバイは何かとイギリス風ですが(私はイギリス行ったことないですが(笑))、フロアの数え方も日本と違いますよね。

さらにドバイモールは道路側のメインの入り口のレベルと、私がよく使うドバイ・ファウンテン側のレベルが違うので、最初はよく混乱しました。

どっちも地上から入るのに、メイン側から入るとG階、ファウンテン側はLG階になるので……。
今は慣れたので大丈夫なのですが。


さらに、海外によく行く知人に教えてもらってなるほど!と思ったのが、

地上は0として数えるということです。
0をドバイモールではG(グラウンドかな?)フロアとよぶと。

そこから、上に1階プラスするとレベル1フロア(日本では2階)。

下に1階降りるとマイナスするのでベースメント1フロア(これは日本でも同じくB1階)。
ドバイモールではBではなくL(Low)をつけてLGとなると。


これを理解したらすごくわかりやすくて、混乱が少なくなりました


バージュ・カリファ展望台 At the Top


チケットは年々引き換え方法が変わったりしてややこしいですね。
この年は確か自動券売機で予約コードを入れたりすると出てきたと思います。
(映画館みたいな感じ)

常に混んでいますし、当日券は買えても高いので(本当に1万円ぐらいします)予約必須ですよね。

バージュ・カリファの模型です。
IMG_20161228_173442



チケットを引き換えたら、
指定時間近くになったら並ぶ
チケット読み取り、荷物検査(空港みたいな感じ)
写真撮影(楽しく記念写真的に撮られ、最後に買うかどうかは自由に選べますが撮影は多分必須。私は解析してテロリストかどうか調べてると思ってます……)
通路を通ってバージュ・カリファへ。
道中は動画など流れています。
エレベータで125階へ。

という流れです。



まずは室内から〜。
こんな感じで窓から見えます。
IMG_20161228_181447



ブランコなどあります。
18-12-03-10-58-07-879_deco


メトロの方角です。
IMG_20161228_180830



お昼ぐらいに行きましたが、霧はましになっていたのでよかったです(笑)
右の方はジ・アドレス・ブールバードホテルです。
このときはまだ開業していないです。
IMG_20161228_180840



New Year用の花火が取り付けられているのも見えます。
IMG_20161228_181127



通常のチケットで2フロア使えるようになっていて、つなぐ階段にあるシャンデリアです。
IMG_20161228_182618



外の展望台より。
左の建物は改装中のジ・アドレス・ダウンタウンホテルです。
中央の低層の建物がスーク・アルバハールと我々が宿泊しているザ・パレス・ダウンタウンです。
IMG_20161228_182722



いつも大人気ですね。
18-12-03-11-02-25-180_deco



ドバイモール。
IMG_20161228_182812



ドバイはどんどん建物が増えていくのが楽しいですね。
IMG_20161228_182847



でもこの展望台はバージュ・カリファ全体で言えば全然上のほうじゃないんですよね……(笑)
IMG_20161228_183112
展望台から上を見上げたところです。



そんな訳で、このときは昼のバージュ・カリファを堪能したのでした。
→夜のバージュ・カリファはこちら

ドバイに行ったら毎回登っていますね……
ほんとに、あべのハルカスにも登ったことないのに(笑)


夜も綺麗ですが、昼は工事で発展していく様子なんかもよくわかっていいですね。
2018〜2019年末年始もドバイに行く予定ですが、やっぱりまた登ろうかな。






↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合


海外旅行に関係すること


旅行情報局


旅行


観光&地域の情報


海外旅行記


海外ホテル


世界のホテル