ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

前回にひきつづき、ギリシャ旅行記です。

30時間以上かけてついにサントリーニ島に到着しました。


IMG_20180808_211500

タクシー

空港に近いのはサントリーニ最大の街フィラですが、泊まるのは北にあるイアの街です。

IMG_20180808_203422

小さな空港を出て、すぐ前の道路を渡るとタクシー乗り場でした。

タクシー乗り場は運転手のおっちゃんたちがたむろして仲間内で順番を決めるタイプで……
むかし新大阪とかもこうでしたが(笑)、少し緊張しますよね。

結果的にサービスも申し分ないちゃんとしたタクシーだったのですが、乗るときは正直なところ、ちゃんとホテルの送迎を頼めばよかったと思いました。(すみません……)

乗るとメーターもないので余計緊張しました。
降りるときに40ユーロと言われ、25分間乗ったのでまあそんなものかと思って払いました。
これも後で調べると、地域で値段が決まっているそうで、帰りにホテルから呼んでもらったタクシーも同じ値段だったので正規の値段だと思います。

疑ってすみません! 先に調べておけば安心して乗られたのに
せっかくサントリーニ島についたのに景色も楽しめないぐらいハラハラしてしまいました。
(もっとももう暗かったですが)

イアの街に近づくと、ホテルがどこかと聞かれ、電話でホテルとやり取りをしてくれました。
ホテルの前までは車が入れないためです。
本当に疑ってごめんなさい!

ホテル Canvas Suites へ

21:10にタクシーを降り、待っていてくれたホテルスタッフに引き継がれます。

イアの街は崖の斜面を削って作られているためか、車が入れる道路は限られていました。

oia_map

ですので車が入れるところで屈強な男性スタッフが待っていて、案内と、荷物を担いで持っていってくれました。

車の止まったすぐ横が朝食会場だと案内され、上記点線部分を10分ほど歩きます。(道はホテルの敷地ではありません)
そのまま直に部屋に通され、何一つ記入せずチェックイン終了。
え、いいの?という感じでした(笑)
鍵も、ロッカーの鍵みたいな普通の鍵がドアに刺しっぱなしになってるだけだし、いきなりのゆるさにびっくりしました(笑)

Azure suite

部屋は Azure suite というカテゴリ?でした。
ダブルベッド、小さなソファスペース、バス・トイレ(バスタブはなし)、広いバルコニーという構成です。
この部屋が昔から憧れていた、青いドアと白い壁部屋だったので選びました。

写真で見たとおりの可愛い部屋に大満足です!
IMG_20180808_211531
IMG_20180808_211244
IMG_20180808_211347
IMG_20180808_211408
IMG_20180808_211416
IMG_20180808_211442
IMG_20180808_211500
夜の明かりの中でも十分素敵でしたが、翌朝の日の光の中はもっと素晴らしかったです。

バルコニーも素敵だし、景観も素晴らしいです。
IMG_20180808_211755

IMG_20180808_211648


長旅だったので、とりあえずシャワーを浴びて寝ました。

次回は朝食についてです
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!






やっと最終目的地のサントリーニ島に向かいます。
IMG_20180808_192448

フライト

フライトと言っても飛んでいる時間は30分もないほどです。
19:30に着席し、20:25には機外に出たぐらいです。

IMG_20180808_193157
やはりギリシャ語かっこいい

オリンピック航空で予約しましたが、機材はエーゲ航空でした。
女性CAの服の肩のデザインが古代ギリシャ風で素敵でした。

機内では飴をくれました。
IMG_20180808_193609


ほかにハチミツとごまのスナックもくれたようですが、私は爆睡してしまい貰うタイミングを逸しました(笑)

写真があるので、離陸のときはちょっと意識を取り戻したみたいですが……
IMG_20180808_195243



サントリーニ島でもまたもや沖止めでしたが、沖というほどの広さではなくバスも1分ぐらいなので大丈夫でした。

荷物も無事に出てきて、いよいよホテルへ向かいます!
Booking.comの写真が素敵だというだけで決めたホテルですが、どうでしょうか。

次は移動手段とホテルへのチェックインです。
どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!



α β γ!

今回初ギリシャなのですが、当たり前ですがギリシャの人はおおむねギリシャ語をつかっているんですよね(もちろん様々なルーツの人はいるとして)。
私はギリシャ語が分かりませんが、ロシア語が読める(分かるわけではなく、字が読めるだけ‌‌)ので、ロシア語との違いを少しチェックすれば読むだけはできました。
(もちろん、行った観光地は英語完備なので、ギリシャ語が読める必要はなかったです)

それで感動したのが、こういう普通の案内でも……
IMG_20180808_154713
IMG_20180808_154713-2
エクソドスって書いてある!?
ロシア語だとアクセント以外のоはアと発音するのですがギリシャ語はどうでしょう?
どちらにしても、これ、エクソダスですよね〜!

ギリシャだとエクソダスも出口の意味で普通に使う言葉なのかー!
感動しました〜

ところで夫曰く、エクソダスといえばウルティマ(ドラクエのもとになったゲーム)を思い出すとのことでした(笑) エクソダスはIIIだったかな?
私もかつてプレイしました(笑)


バスのドアにも、「エクソドス モノ」と書いてあったりします。
モノはモノトーンとかのモノですよね。
つまり EXIT ONLY てことでしょうね。

うーん、語源……‌という感動がありました!


アテネでは落書きもギリシャ語でした(笑)
IMG_20180929_123412
いや当たり前なんですが。

旅行中とにかくギリシャ語を見るたびにいちいち感動してしまいました

閑話休題、次はサントリーニ島へのフライトです。
どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!




↑このページのトップヘ