盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。



こんにちは! みかちかです😊

2004年9月、6回目かつ最後のテキサス女一人バレエダンサー追っかけ旅行記最終回です。

推しダンサーも引退し(※)、追っかけ旅行もこれが最後となりました。

※ 厳密にはその後も踊ることもあったようなのですが、当時は引退と思っていました💦


👇前回の記事
 



【他のテキサス女一人旅】
👉1回目…初海外で緊張しすぎて食事抜きでした
👉2回目…推しに会えて興奮しすぎて帰国便に乗り遅れました
👉未遂……搭乗便がエンジントラブルで引き返し行けませんでした
👉3回目…やっと平穏な旅行になりました
👉4回目…1泊3日弾丸だったため入国時に怪しまれました
👉5回目…初めてダラスにも行ってみました

思い出のテキサスにお別れ

無事に推しのバレエ団の公演も観、ダラスの美術館やフォートワースに近郊のショッピングモールにも行き、今回もトラブルなしで旅行を終えることができました。

空港へは、前回に引き続き空港シャトルバスを利用しました。
宿泊していたクラリオン・ホテルの前でピックアップしてもらいます。
シャトルバスはベイス・パフォーマンス・ホールの前の道を東に進み、フォートワースの街ともお別れです。
DSCF0005



せっかく慣れ親しんだ?街ですが、推しが踊らないなら、さすがに来ることはもうありません。


もう来ないのか、と思うと寂しいような、でもホッとしたような気持でした。

もう英語をしゃべらなくていいんだ……みたいな(笑)。
(どれだけ苦手なんだっていう話です(笑))

あと、もう苦手なアメリカの入国審査を通らなくていいんだ……とかも思いました(笑)。


でもいろいろ苦労もしたけれども(主に自分が英語が苦手なことに起因しますが💦)、初めて外国に行き、親切なテキサス人や日本人に何度も助けられ、推しの公演を観てお会いすることもでき、列車やバスでアメリカ人の日常にちょっと触れたりすることもできました。
アーリントン、ダラス、とりわけフォートワースはやはり思い出深い街です。

ダラス・フォートワース空港に着いて、そこでは持ってきていたマンガを読んで時間つぶししていたのですが、読みながらこれまでの1年7か月のテキサス旅行のことを思い出して、しんみりしていました。

帰国便にトラブルもなく成田に到着し、無事に6回目で最後のテキサス旅行を終えました。


苦労した思い出ナンバーワンは入国審査

さてその苦労の中でも筆頭に入るのが入国審査でした。

毎回、本当に大変でした。
テキサス旅行記中でもいくつかエピソードを書きましたが、サンフランシスコ経由で来た時なんて、漢字テストまでされたんですよ💦

入国審査官が、すごく間違った日本語で話しかけてきたので(笑)何度も聞き返したら、

「本当に日本人か?」

と言われてしまい……
(いや日本語が間違ってるのはそっちですやん💦)


税関申告書の漢字を指さされて、読めと言うのです。
種子、とか、植物、とかそういうのを読まされました。
(税関申告書は日本語・英語併記だったので)

言われるがままに読んでいくと、そのうち許されて?入国することができました。
入国審査官は手元のディスプレイを見ながら私の答えを聞いていたので、そこに日本語ならこう読むはず、みたいなのが書かれていたのでしょうね。


これ以外でも、基本、嫌疑がかかっている感じで接してくるので、本当に入国審査は嫌でした……。
アメリカが女一人旅に厳しいというのは本当でした。

幸い別室送りや強制送還はなかったのですが、いつそうなるかとドキドキでした。
緊張で頭がグラグラし、並んでいるレーンの床が近くなったり遠くなったりして見えたこともあったぐらいです。


でもこんなに厳しかったのって、もしかしてダラス・フォートワース空港だけ?
もしくは他の乗り継ぎの空港の場合でも、テキサスに行く航空券を持っていたからだったんでしょうか?

翌年ロサンゼルスに行った時は、その時も女一人旅だったんですが、別にここまで厳しくなかったです……。

最初にJTBのお兄さんに鼻で笑われた、「テキサスは観光で行くところじゃないですからね(笑)」というのは本当だったかもしれません(笑)
(あっ会社名書いちゃった!😋)


テキサス英語にも苦労しました

初めての海外旅行だった一連のテキサス旅行ですが、今振り返ると、もうちょっとスマートにできたなあとか、ここをこうすれば楽だったんじゃないの?とかも思います。

今は夫と一緒に旅行するようになって、夫から海外旅行の仕方もいろいろ教えてもらい、またホテルの使い方のようなものもちょっと分かってきたせいかもしれません。


でも当時は
・テキサスの情報が少なすぎる
・スマホはまだなかった
・私が今よりも英語ができなさすぎた

そして何より、
テキサスの英語が分からなさ過ぎた

ので、こういう旅行の仕方で精いっぱいでしたね~💦


テキサスの英語は本当に手ごわいです。
何というか……本当にわからないです💦

というのもこの最後のテキサス旅行の前月(2004年8月)、両親とカナダ旅行に行ったのですが、そこでは相手の英語も分かるしこちらの英語も結構通じるしで、びっくりしました。
もちろん観光地だったので、相手も分かりやすくしゃべってくれたこともあるのだと思いますが……。
「えっ私、普通に英語しゃべれるんやん……」って感じでした😅



しかしこうして振り返ってみると、どう考えても、初めての海外旅行はテキサスじゃない方がいいですね!(笑)

私は推しダンサーの追っかけという目的があったので仕方がなかったんですが←


でもでも、こんな私を無事に旅行させてくれたテキサス……本当に感謝です💕

テキサスの人たちが優しくてそれが嬉しかったから、私も日本で外国人に優しくしようと思えるようにもなりました。


ありがとうテキサス!



以上でテキサス女一人旅行記を終えたいと思います。
DSCF0016



ちっともラグジュアリーではないドタバタ旅行記でしたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました😊


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




こんにちは! みかちかです😊

2004年9月、6回目かつ最後のテキサス女一人バレエダンサー追っかけ旅行記です。
スマホもない時代ですが、今回はノートパソコンを持参しホテルの電話からネットにつないでみました。


👇前回の記事
 

【他のテキサス女一人旅】
👉1回目…初海外で緊張しすぎて食事抜きでした
👉2回目…推しに会えて興奮しすぎて帰国便に乗り遅れました
👉未遂……搭乗便がエンジントラブルで引き返し行けませんでした
👉3回目…やっと平穏な旅行になりました
👉4回目…1泊3日弾丸だったため入国時に怪しまれました
👉5回目…初めてダラスにも行ってみました

ノートパソコンでテキサスからインターネットに接続

今回、ソニーの往年の機種、VAIO C1という小さいノートパソコンを持っていきました。
当時としては画期的に小さいパソコンでした。
DSCF0014



ダイヤルアップという仕組みでインターネットにつないでいきます。
まず、ホテルの電話線から電話機を外し、ノートパソコンにつなげます。
(上の写真の右の白いコードがそうです)
DSCF0011



日本で、自分の契約しているプロバイダの、宿泊ホテルからいちばん近いアクセスポイントの電話番号を調べておきます。
ホテルの案内に従って、ノートパソコンからそこにLocal Callsで電話をかけます。
DSCF0016



これで、テキサスからインターネットにつなぐことができました😊

かかる料金は電話代のみです。※
使っているのは日本のプロバイダ(もともと日本で契約しているもの)ですが、
アクセスポイントが宿泊しているホテルからローカル回線の範囲内にあったので、よほど長時間つなげっぱなしにしないかぎり、そんなに高額にならないです。
もちろん海外通話にもなりません。

※日本のプロバイダとの契約・料金支払いはもちろん必要ですが、海外から繋いでも料金は変わりませんでした。


またこれは普通にホテルから外部に電話をしているのと一緒なので、料金は普通にチェックアウト時に電話代をホテルに払えばOKです。

(電話線を電話機から外してノートパソコンに付け替えるので今見ると見た目過激かもしれませんが、要は電話機から電話するかパソコンから電話するかの違いだけで、違法なことをしているとか料金をごまかしているとかではありません)


私はこの頃IRCチャット(ICQとは別です)というもので毎日友人たちと会話していました。
今でいうLINEグループみたいなものです。
それにもテキサスからつなげることができました。

それで気づいたのですが、いつもテキサスにはもちろん好きで来ているのですが、旅行中は緊張の連続、ストレスも大きかったんです。
ですが、そのストレスのうちに、友達とチャットでしゃべれないというのも入っていたのだとわかりました💦
今回、ネットにつないでちょっと友人とチャットできただけで、ものすごく気が楽になったんです。


テキサスで感じる辛さは、英語ができないせいだと思っていたのですが、チャット依存症だったこともあったんですね~(笑)!


今はWi-Fiの時代ですから、電話線をつないだりというようなことはありませんよね。
しかし2004年に海外でネットをするとなるとこんな感じでした、というお話でした😆



ここまで読んでくださり、ありがとうございました😊

次回はテキサス旅行女一人旅、本当の最終回です。
どうぞよろしくお願いし ます😉


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




こんにちは! みかちかです😊

2004年9月、6回目かつ最後のテキサス女一人バレエダンサー追っかけ旅行記です。
公演のない日、鉄道でダラスの美術館に行ってみました。


👇前回の記事




【他のテキサス女一人旅】
👉1回目…初海外で緊張しすぎて食事抜きでした
👉2回目…推しに会えて興奮しすぎて帰国便に乗り遅れました
👉未遂……搭乗便がエンジントラブルで引き返し行けませんでした
👉3回目…やっと平穏な旅行になりました
👉4回目…1泊3日弾丸だったため入国時に怪しまれました
👉5回目…初めてダラスにも行ってみました

ダラス美術館

今回も前回に引き続き、TRE(トリニティ・レイルウェイ・エクスプレス)でフォートワース・セントラル・ステーションからダラスに行きました。
DSCF0010



これはフォートワース近郊で車窓から撮ったサボテンです。
テキサスに行くというと、周りからやたら「サボテン生えてるの?」と言われるのですが(笑)、別にその辺にやたら生えているという訳ではありません😁
が、ここで初めて発見したので記念に撮ってみました😁
(多分周りが期待していたサボテンは→🌵みたいなやつだと思いますが……)
DSCF0001



前回のTRE乗車記事は☞こちら




今回はダラス美術館(Dallas Museum of art)に行ってみました。

TREのダラスの降車駅、ユニオン・ステーションから徒歩20分ぐらいです。


さまざまなコレクションがあり、絵とかには疎いのですが楽しめました。
日本の平安時代の仏像や、平家物語の屏風などもあって、テキサスで日本美術を見るのも不思議な気持ちでした😊

館内にはボランティアがいて、説明しましょうか😉と言われたのですが、英語が苦手なので💦お断りしてしまいました。

でも受付の方もボランティアも優しくてよかったです😊


9月で暑い時期だったのと、ダラスは大都会ではあるけれども、ビジネス街なので歩いてもあまり面白くないという前回の印象もあって、美術館に行っただけでフォートワースに帰りました。

しかし今改めてGoogle Mapを見ると結構いろいろなお店がありますね。
当時のGoogle Mapは、アメリカの地図は全部英語で表記されていて、私も今より英語がもっと苦手だったのでちゃんと読めていませんでした。
それであまりチェックもできなかったのですが、今行ったら違う印象かもしれません😉
(2020年5月現在、COVID-19の影響で海外旅行ができませんが……)


ここまで読んでくださり、ありがとうございました😊

次回はホテルからパソコンをネットにつないでみたお話です。
どうぞよろしくお願いします😉


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ