盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。



こんにちは! みかちかです😄

スノーシュー・ハイキングの後は、ライチョウ料理を食べました😆



→他のフィンランド旅行記 2011年2017年

2007年11月、初めてのフィンランド、サーリセルカ・ロヴァニエミ・ヘルシンキ旅行記です。



レストラン・ペトロネッラ

お店の名前は覚えていなかったのですが、トリップアドバイザーなどを見るに多分こちらのお店だったと思います。

👇



目的はもちろん、ライチョウを食べることでした😁
日本では天然記念物で食べてはだめだと思いますが、フィンランドでは普通に食べられるので挑戦してみました。


この旅行は近畿日本ツーリストのパッケージツアーだったので、バウチャーや予定表だけでなく旅のしおりのようなものもくれました。
そこに載っていたレストランでした。


ペトロネッラまでは宿泊していたリエコンリンナから歩いて行けました。
(というかサーリセルカが小さい街なのでどこでもすぐに行けたのですが)


たまたま我々が行った時は他にお客さんがいなくてちょっとひるみましたが、日本語メニューもあってよかったです。

外は雪で、窓際の席で、グラスにロウソクの灯がキラキラ反射してなかなかいい雰囲気のお店でした。


と言っても外観もインテリアも、料理すら写真を撮っていないのですが💦 唯一、メニューだけ撮っていました。
Image315
ライチョウの胸肉のローストとトナカイのペッパーステーキを頼みました。
お値段は当時で34.9ユーロでした。


トナカイの方の味は忘れてしまったのですが(なので普通に美味しかったのだと思います)、ライチョウはとても美味しくてびっくりしました。

肉がいいのかローストの仕方がいいのかわかりませんが、鶏肉よりコクがあって美味しかったです。


しかし、サーリセルカでの他の日の食事をどこでとっていたのか、本当に全然覚えていません……。
このペトロネッラのことしか覚えていないんですよね。

どうしてたんでしょう?
ホテルで食べていたのかなあ?



ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


人気記事・関連記事


 



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




こんにちは! みかちかです😄

アクティビティ3つ目はスノーシュー(かんじき)ハイキングにしました。
IMG_20200322_144138
普段運動しないのでめちゃめちゃしんどかったです😆



→他のフィンランド旅行記 2011年2017年

2007年11月、初めてのフィンランド、サーリセルカ・ロヴァニエミ・ヘルシンキ旅行記です。


スノーシュー・ハイキング


当初ホテル(宿泊したリエコンリンナ)でアクティビティを申し込んだ時は、このスノーシュー・ハイキングは最小催行人数に達しなかったのか申し込みできませんでした。

しかしその後催行できるとの連絡があり、我々2人に1人のガイドさん貸し切り状態でのハイキングとなりました。


かんじきのようなスノーシューを履いてのハイキングになります。
スノーシュー、ストック、ウェアなどはすべて貸してもらえました。
IMG_20200322_144138
(これは夫の写真ですが、手がむき出しなのは、運動量がすごいので途中休憩で暑くて一度ウェアやシャツを脱いだところの写真しかなかったためです💦 行動中は完全防備のウェアを着ています)


本当はスキーでのハイキングをしてみたかったのですが、私は少し脚に昔の事故の後遺症があってスキーシューズが履けないので、スノーシューにしてみました。



スノーモービルや犬ぞり同様、周囲の山(というか丘?)を散策するものでした。
Image307



しかし当たり前ですが、自分の脚で慣れない雪の上を歩くので、しんどいです!(笑)
歩き始めてすぐ後悔したぐらいです(笑)

でも動物の足跡などが見られて面白かったです。
Image308



ただ、ガイドさんがあまり英語のできない方で(こちらもそうできる訳ではありませんが……)、バリバリ解説してもらえるという感じではありませんでした。
ピンチヒッターだったのかな?(笑)
Image313



でも感じのいい方で、楽しかったです。
動物の足跡なんかは、指差しでわかりますしね。


ハイキングコースなので、途中に解説などもありました。
Image314



途中、休憩して温かいジュースをもらいました。
(写真はないですが……)
温かいジュースって初めて飲んだのですが、美味しいですね!
ベリー系でした。
Image306



このスノーシュー・ハイキングですが、雪道を歩くのは本当にしんどかったので、もう一回やるかと言われたらやらないと思いますが(この頃まだ30代だったので、今ならもっとしんどいと思います)、一度は試すといいかもしれません😉


3つ参加したアクティビティですが、私の感想としては

  • スノーモービル
    楽! 早い! 楽しい!
    でもそんなに思い出に残らないかも(笑)
  • 犬ぞり
    割と楽! 早い! 地面が近くて面白い! 犬が可愛い!
    ただし糞が臭い😆
  • スノーシュー・ハイキング
    めちゃめちゃしんどい😱
    動物の足跡などが見られて面白い!

という感じでした。
私はもともと遠足とかも嫌いだった方なので(笑)(途中の電車とかは、友達と遊べるので好きでした😆)、そういうのが好きな方は苦にならないかもですね。



ここまで読んでくださってありがとうございます😉
次回もどうぞよろしくお願いします😊


人気記事・関連記事



 



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~




こんにちは! みかちかです😄

サーリセルカのアクティビティ2つ目は、犬ぞりにしました🐶
Image287




→他のフィンランド旅行記 2011年2017年

2007年11月、初めてのフィンランド、サーリセルカ・ロヴァニエミ・ヘルシンキ旅行記です。


犬ぞり体験

前日のスノーモービルは、スノーモービルに乗ったお兄さんの後ろに座って走ってもらうだけでしたが、犬ぞり体験は二人乗りのそりにお客さんだけで座り、ある程度コントロールするというものでした。

ここに座る人一名、後ろに立つ人一名です。
Image277



犬ぞりに繋がれた犬たちは元気一杯!
早く走りたいのか、この状態でビョンビョン跳んでいる犬もいました。
Image278



犬ってすごいなあ〜。
Image279



出発前に、簡単なそりの操作方法のレクチャーを受けました。
と言っても走ると止まるぐらいで、後ろに立つ人が足でそりを蹴って合図を出す感じです。
(レクチャーは英語でやってもらえました)
Image280



スノーモービルで並走してサポートしてくれるので安心です。
Image276



そりはめちゃめちゃ速くてびっくりでした!
犬って本当にすごいです!
Image281



途中山小屋?で休憩しました。
Image291



温かい飲み物をもらいました。
Image294



この頃まだゲームのSkyrimは発売されていませんが、同じくゲームのDark Age of the Camelotを思い出しました😁
Image295
Image296



休憩時間に犬の写真を撮りまくりました😊
Image284



氷で、肉球から血を出している犬もいましたが、全然気にせず走るのが大好きという感じでした。
Image287



動物のお医者さん(マンガ)の犬ぞりレースの回を思い出しました。
Image288



ところでまた大変尾籠な話で恐縮ですが、犬の中で、何故か走りながら糞をするのがいたんですよね💦
Image289



しかも、前の犬が落とした糞を、後ろの犬が食べたりもして……😱
(なお写真はその個体を特定するものではありません(笑))
Image290



正直目の前で糞をされると臭いですし💦
それを食べる光景は、まあ面白くもありましたがちょっと引きました💦
Image282



でもスピードはすごいし、犬の生命力みたいなものも感じられてよかったです。
犬ぞり、一度は体験してもいいと思います😉
Image283



読んでくださってありがとうございます😊
次回もどうぞよろしくお願いします😊


人気記事・関連記事


 



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~


↑このページのトップヘ