盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。



2013~2014年末年始の、2回目のドバイ・アブダビ旅行記です。

ドバイ6日目、いよいよ帰国です。



ドバイ・モールめぐり

出発はこの日の深夜(日付的には翌日)ですが、ホテルはレイトチェックアウトにしてあるので、最後までゆっくりドバイ・モールめぐりをしました。


ウォーターフォール横のカフェEntrecoteはまだまだクリスマスですが、2014がかわいいです。
IMG_1944

この時は通るだけでしたが、ここのカフェには2019年に入ってみました。




ウォーターフォール。
IMG_1947



この頃はドバイ・モール内の紀伊国屋書店が巨大でした。
『進撃の巨人』が人気のようです。
IMG_1949



ドバイ国際空港へ

空港に向かう時間になりました。
チェックアウトし、日本で予約してあった送迎車に乗って空港に向かいました。

送迎を待っている時に撮ったロビーの写真です。
いつ見ても素敵ですね。
IMG_1955



カタール航空 ドバイ国際空港→ドーハ国際空港

この頃はUAEとカタールの国交があったので、ドーハ経由便の選択が可能でした。
(早く仲直りして~!)

この頃はドバイにハマりたてということもあって、もうドバイを離れるのが悲しくて……。
日本でアザーン(礼拝の呼びかけの、アッラ~フアクバ~ルアアア~アアア~みたいな感じのやつ)のCD買って聞いてドバイを偲んでいたぐらいでしたからね😁💦
IMG_1958

フライト内容は覚えていませんが、特に問題なかったかと思います。


カタール航空 ドーハ国際空港→関西国際空港

ドーハ国際空港でのトランジットは免税店をめぐって姑や実母へのお土産を買ったりしていたのですが、深夜なので眠くてつらかったです……。
眠すぎて、アラビア語がカタカナに見えてくるほどでした(笑)。

そして例によってフライト内容は覚えていませんが💦
覚えていないぐらいなので何も問題なかったと思います。
IMG_1959



さようならアラビア半島~。
IMG_1960


予定通り関空に着き、電車・地下鉄で帰宅しました。


2013年末~2014年始ドバイ・アブダビ旅行は以上です。

2回目のUAEということで、今見るとかなり初々しい内容ですね~!
食事もフードコートばかりで、ブログタイトルのラグジュアリーの名に恥じないのは宿泊ホテルのパレス・ダウンタウンだけかもという感じですね💦

そして、今や我々的にドバイでのマストだと思っている、グローバル・ヴィレッジにもまだ行っていません。
(この次から行くようになりました)


でも初めてアブダビに行ってみたり、何といってもNew Year花火を初めてみて感動しました!
あと、さすが今よりちょっとだけ若いので、ドバイ・モールをめぐっている時間が長くて我ながら感心しました(笑)。
今はこの時より体力が落ちていて、あまり長時間のショッピングは無理になってきていますね~😅


最後まで読んでくださってありがとうございました!😊
次回は2013年夏のマレーシア旅行記です。
どうぞよろしくお願いします~!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~



2013~2014年末年始の、2回目のドバイ・アブダビ旅行記です。

ドバイ6日目、もう帰国日です。
と言っても翌日の深夜便なので、まだ一日遊べました。



ボールルームでの朝食



2014年1月1日の朝食会場はいつものEwaanではなく、1階(日本で言う2階)のボールルームでした。
Ewaanは大晦日はガラディナーをしているので、片づけが大変なのかな~?と思っていたのですが、その後パレス・ダウンタウンには3回泊まりましたが朝食会場の移動はこのときしか経験しませんでした。

しかしなかなかボールルームに入ることもありませんから、中を見られてよかったです😁

そのボールルームですが、バルコニーの席もあってかなりいい感じでした。
IMG_1934



いい感じです。
IMG_1933



お花が日本のお正月っぽくも見えます(笑)。
(多分日本人の私がそう思ってしまうだけで、本当はクリスマスのイメージだと思いますが……(笑))
IMG_1929



シャンデリアも可愛いです💕
料理も、本来の朝食会場とほぼ同じものが並んでいました。
IMG_1930



宴会場での朝食と言えば、後年ブセナテラスでも体験しました。


これは台風で朝食会場が破損してしまったことが原因でした。
しかし、おしゃれなブセナテラスなのに宴会場は本当に日本のホテルの宴会場~という感じで、懇親会にでも参加している気分になりました……。

ドバイで働いている人にしてみれば、パレス・ダウンタウンのボールルームでの朝食も、仕事で来ているみたい……とか思うのかもしれませんね😁


ボールルームのバルコニーからの眺めです。
IMG_1932



ドバイ・モールへ



最後にしっかりドバイ・モールをめぐりました。
ホテルはレイトチェックアウトを頼んである(有料で)ので、バリバリ遊んでもまたホテルでゆっくりしてから空港へ向かうことができるので安心でした。
IMG_1935

IMG_1938



今(2019年)はもうない馬のオブジェ。
初ドバイの時、到着時に半日観光を入れたのですが、ドバイ・モールでの再集合地点はここだったのでちょっと思い出深いです。
なぜなくなったのかは知らないのですが、今は銀色のハートのオブジェになっています。
IMG_1942

↓ハートのオブジェはこちらの一番下に掲載しています。



この後はさらにドバイ・モールやスーク・アル・バハールをめぐって楽しみました。


ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~



2013~2014年末年始の、2回目のドバイ・アブダビ旅行記です。

ドバイ5日目、いよいよ大晦日の花火です!
この時はドバイ自体は2回目ですが、花火は初めてだったので本当に感動しました😊




バージュ・カリファの花火 2014

宿泊しているパレス・ダウンタウンの中庭から鑑賞しました。
バージュ・カリファからすぐ近くのホテルです。

↓動画はEMAAR公式のこちらをどうぞ〜!



中庭から見たのはバージュ・カリファビューのお部屋ではなかったためですが、全然近くに見えるので素晴らしかったです😉
よく広告に使われている中庭(というか前庭?)です。
IMG_1874



バージュ・カリファはこんなふうに見えます。
最近はヤシの葉をこの日だけまとめて縛ってありますが、この頃はそのままですね。

ちなみにヤシの葉を縛っている理由は不明ですが、花火が見えやすいようにかな、と思っていました。
でもそんなことで見えやすさはかわらなさそうですよね。
なんでかな?
IMG_1873
中庭は普段は誰でも入れますが、大晦日は宿泊客しか入れませんので、ゆっくり見ることができますよ~。



花火直前のバージュ・カリファです。
我々はこの時2回目のドバイでしたが、花火を見るのは初めてなのでとてもドキドキして待ちました💖
IMG_1876



そして、カウントダウンとともに、アラビア数字の形の花火が!
これは7か8だと思います。
この演出最近はないのですが、すごく盛り上がってよかったです!
20190729-222749



そして新年とともに頂上からぶわーっと花火が吹き出し、2014(多分)のアラビア数字が!
20190729-222942



自分で撮った動画を見ていると、花火が吹き出した瞬間「ワ〜〜〜」っていうなんとも言えない自分の声が入っていて、すごく感動しているのが分かりました……がちょっと間抜けな感じでした😅
IMG_1882



昔のiPod touchで撮っているのであまり鮮明ではありませんが💦
IMG_1885



UAEカラー!
IMG_1892



この散らせかた好きです😊
IMG_1894



ここからはバージュ・カリファの根元の方は見えないのですが、当時はLEDのショーがなかったのでほとんど問題なかったです。
ただし、公式動画を見るとファウンテンも花火に連動して稼働しているのですが、それは見えないです。
IMG_1895



何度も吹きあがってすごいです!
IMG_1897



思えばこの年は風向きがよく、煙もそんなに邪魔にならなくてとてもよかったですね~!
IMG_1904



そんな訳で、大満足のバージュ・カリファ初花火体験でした😊
IMG_1907


そしてこの後毎年ドバイで年越しをするようになってしまいました😆

↓よろしければ、2019版もどうぞ~!




ここまで読んでくださってありがとうございます😊
次回もよろしくお願いします~!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします~




↓更新通知がLINEに届きます。私個人にLINEアカウントがわかることはありません&解除も自由にできますのでお気軽に登録してみてください~

↑このページのトップヘ