ふつうの旅行

アイスランド、フィンランド、ドバイ、ギリシャ・サントリーニ&アテネ旅行など、会社員夫婦のふつうの旅行記です。

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

寝まくっている間に機内食2回目、そして仁川国際空港に到着しました。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


機内食2回目

9:00頃(ドバイ時間)、機内食の注文をとりに来られました。

9:15頃にドリンクとナッツをもらいました。
呑めないので相変わらずオレンジジュースです。
(そういえばウェルカムドリンクはもらわなかったけど、ひたすら寝てたからだと思います(笑))
IMG_20190103_091842


9:44頃から機内食2回目です。
前菜はニジマスの冷燻製、ローストビーフカルパッチョから選べました。
ローストビーフにしました。
IMG_20190103_094448



お肉美味しいです
IMG_20190103_094524



サラダです。
IMG_20190103_094518


ドレッシングがちゃんと(?)すぐにオリーブオイルとビネガーの二層に分かれがちなタイプだったのでよかったです。
私は酸っぱいものが苦手なので、なるべくそーっとオリーブオイル部分が多くなるようにかけることができるからです(笑)
IMG_20190103_094550



メインはテンダーロインステーキ、鶏胸肉のロースト、朝鮮風牛肉とネギの串焼きの中から選べました。
テンダーロインステーキにしました。
(肉×肉ですが……)
普通に美味しかったです。
IMG_20190103_100208



デザートはチョコレートケーキ、ジャスミンティー味のババ・ケーキ(マレーシア風なのかな?)、フルーツ盛り合わせ、チーズから選べました。
フルーツにしました。
IMG_20190103_102307
行きも思いましたが、フルーツはエコノミーと変わらないかな
(でもエコノミーでももともとフルーツは結構美味しいと思って食べていたので〜)



私は爆睡していましたが、夫はラウンジでおやつを貰ったりしたそうです。
IMG_20190103_104815
なんでも、ラウンジの横のお手洗いに並んでいると、スタッフに誘われてラウンジのカウンターの中に入って写真を撮ったり、おやつを貰ったりしたそうです(笑)


着陸


ドバイ時間11:40、韓国・日本では16:40に着陸しました。
IMG_20190103_111051



窓を開けるタイミングで撮った、機内写真の明るいバージョンです(笑)
IMG_20190103_111157
IMG_20190103_112910



ミニバーがあるのはいいですよね……。
IMG_20190103_112923



A380、堪能しました!
IMG_20190103_114833



ゲート直付で楽です。
IMG_20190103_115320



これは関係ない飛行機ですが、なんとなく撮りました(笑)
IMG_20190103_115349


この後は日本へのフライトです。







↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

いよいよ帰国便です。
体調がよくなかったので、行きとはまた違う意味でビジネスクラスでよかったと思いました……。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア


搭乗


2:55にゲートに向かいました。
もっと早く行ってもよかったです
(機内を堪能する意味で(笑))

ラウンジから直結のゲートから機内に進みます。
IMG_20190103_030026
IMG_20190103_030055
IMG_20190103_030133
IMG_20190103_030149



座席


帰りも結構席が埋まっていました。
行きとちょっとシートが違っていて、席と席の真ん中の物入れがなかったです。
IMG_20190103_030655
でも今度はどこも割れていなかったし、USB充電も壊れていなくてよかったです(笑)
(行きはなんとテーブルをしまう部分が割れ、USB充電が壊れていたので……→その記事はこちらに



帰りのブルガリのアメニティはこんな感じでした。
行きより素敵!
IMG_20190103_031931


ちなみに行きはこういうタイプでした。
IMG_20181228_233036



しかし残念なことに、このフライトは私の大好きなエアショーの調子が悪く、見られませんでした……。
(私の座席だけではなく、全体的に)
こういう経験は初めてでした。
そんなことってあるの……。
IMG_20190103_034303


3:30にタキシングでした。
離陸はもう寝ていて覚えていません(笑)

帰りは、行きに数が足りずにもらえなかった敷布団(エキストラパッド)をゲットできたのでより快適でした。


機内食1回目


4:30に朝食です。
マッシュルームとほうれん草オムレツ、スクランブルエッグとチャイブ、海老のお粥、ヨーグルトとグラノーラの中から選べました。


無難にスクランブルエッグにしました。
行きに比べて写真の撮り方が雑なのは眠かったんだと思います……(笑)
IMG_20190103_043958



でも美味しかったです。
IMG_20190103_044053



この型抜きバター可愛いですね。
IMG_20190103_044749



ヨーグルト。
IMG_20190103_044104


夜中だし体調もよくないので、ほとんど寝ていました
でも前にフィンランドに行ったとき(この記事のときより前)、発熱しながらエコノミーに乗ってすごく辛かったことがあるので、今回フラットになる座席で助かりました。
熱はなかったですが、やはりまだ風邪で鼻や喉はつらかったので……。








↓参加トラコミュです。
にほんブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合へ
海外旅行・海外出張総合
海外旅行に関係すること

2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

帰国日、ドバイ国際空港に到着し、エミレーツビジネスクラスラウンジで時間待ちをしました。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



GATE A のビジネスラウンジへ


セキュリティと出国審査を通って、
IMG_20190102_235005



上に上がれば見慣れた景色です。
(ここまではビジネスクラスが初めてだったので通ったことのないエリアでした)
IMG_20190103_000053



GATE A の方へ。
IMG_20190103_000137



エレベーターで5階に上がります。
IMG_20190103_001303



エミレーツ航空 ビジネスラウンジ



到着です!
すごい広い!!
話には聞いていたし写真も見ていましたが、私はなかなか実スケール感は現場でないとわからない人間なので、広さにびっくりしました。
IMG_20190103_001458
IMG_20190103_001745



というか上の階が全部ラウンジ、という構成なんですね……。
IMG_20190103_001815
IMG_20190103_001917
IMG_20190103_001949



食事コーナーもありましたが、依然体調も良くないし夜遅いのでお水だけ飲んでいました。
IMG_20190103_002107



奥まで探検してみました。
寝られるソファは埋まっていたので、普通の席でウトウトしていました。
IMG_20190103_002523



ゲートもラウンジからそのまま繋がっていて……なんというか、下々の者と顔を合わさずに搭乗できるシステムでした(笑)
お金持ちっていつもこういう旅行をしてるんですね〜?
IMG_20190103_002604



階下のファーストクラスラウンジが見下ろせました。
こっちの人から見たらビジネスクラスラウンジの人も下々の者かも……?(笑)
IMG_20190103_002740



広いので混んでいなかったです。
特に奥は全然人がいませんでした。
(しかし横になれるスペースは埋まっていました(笑))
IMG_20190103_002836



先述したとおり、体調はよくない(風邪)のでお水を飲んで過ごしていました……。

が、水が高級すぎて!(笑)
最初水って分かりませんでした(笑)
IMG_20190103_021211
ガラスの瓶に入ってる……
かっこいいです(笑)



座っていたエリアはこんな感じです。
IMG_20190103_025302



アイスクリームももらえます。
(貰わなかったですが……)
IMG_20190103_025647


なんだかすごい世界でした……(笑)
100ドルぐらいでビジネスラウンジ入れるプランがありますが、値段設定が微妙に高いかな〜と思って使ったことなかったのですが、これなら払う価値あるかも!と思いました。

体調が悪かったのが残念でした。
リベンジしたいけど……できるかな?
(お値段的な意味で)

↑このページのトップヘ