盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。



初めてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに行ったのは2012年の年末でした。
それからすっかりハマってしまい、毎年行くようになりました。

IMG_20180101_000548

今回は6回目にあたる、2017年末〜2018年初の旅行記を記録していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

旅程

関空→ドバイ(エミレーツ航空)
ドバイで5泊(全てザ・パレス・ダウンタウン)
ドバイ→関空(エミレーツ航空)

というシンプルなものでした。
(ドバイ滞在が目的なので)

旅行手配

航空券、ホテルともに個人でネット予約しました。

航空券はエミレーツ航空の公式アプリで関空・ドバイを往復で予約しました。

IMG_20171228_100208
ホテルも何度か宿泊した、 Address グループの The Palace Downtown を選び、ホテル公式サイトから予約しました。
前年も宿泊しているので、ホテルの会員カード?特典で、送迎がついていました。

旅行のテーマ、目的

  • ダウンタウン・ドバイの雰囲気を楽しもう
  • ラグジュアリーホテルでゴロゴロしよう
  • グローバルヴィレッジはマスト
  • ショッピングモールを楽しもう
  • フードコートばかりで食事を済ませず、ホテルのラウンジとかに行こう
  • マディナジュメイラも行こう
  • バージュハリファも登っておこう
  • ニューイヤーのバージュハリファを楽しもう
IMG_20171228_180124

ほとんど毎年同じようなことをしていますが、何度やっても楽しいです

次の記事から、詳細を記そうと思います。
よろしくお願いします



ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!








ギリシャ旅行がよすぎて、帰宅後はギリシャロスに陥りました


IMG_20180728_205436
ロス対策に何かギリシャ的な料理を、と考えたとき、大阪では地中海料理としてなんば高島屋のアブサンソラーがあります。

が、こちらは実はギリシャ旅行前に「予習だ!」とか言いながら行ったばかりなので(笑)

トルコ料理の心斎橋ナザールに行ってきました。

ギリシャ料理とトルコ料理

実はそんなにギリシャ料理〜!というものは現地では食べていないのですが(汗)
(パスタやリゾットばっかり食べてましたね……)

地球の歩き方とか見ていると、ギリシャ料理はさすがトルコの影響が多いのですね。
中東料理って感じがしました。
そんな訳で、ロス対策にはトルコ料理を選んだのです。

NazaR

心斎橋にあり、昔から前は何度も通っていますが入るのは初めてでした。

初めてなのでコースを頼みました。
イズミルコース3,800円です。


IMG_20180826_211342
ざくろジュースです。(コース料金外)


IMG_20180826_212712
スープです。
サワーみのあるお味です。


IMG_20180826_212821
メゼ盛り合わせです。
ドバイを思い出します


IMG_20180826_212830
パンです。


IMG_20180826_214450
シイタケのチーズ詰めです。


IMG_20180826_214511
豆の煮物です。
あっさり+ピリ辛!


IMG_20180826_215738
メインのケバブです。
安定のお味


IMG_20180826_215804
ライス付きでした。


IMG_20180826_223126
トルコアイスとチャイです。

私実は露天のトルコアイスの、あのひっくり返すパフォーマンス苦手で……(笑)
レストランなので当然そんな事はなく、落ち着いて提供されたのでよかったです(笑)



お腹いっぱいになりました


ギリシャロスに効果は?

……というより、
早くドバイに行きたくなりました(笑)


そんな訳でギリシャ旅行記もだいたい書いたので、次は昨年末〜今年年初のドバイ旅行を書こうかと思います。
初めての旅行ブログでしたが見ていただけて嬉しいです。
またどうぞよろしくお願いいたします〜!


にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!




サントリーニ島ではイアの Canvas Suites の Azure Suite に宿泊しました。
時系列順ではすでに記事にしましたが、あらためて部屋の写真、間取り、ちょっと変わったチェックイン方法などご紹介したいと思います。
IMG_20180811_101116

チェックイン方法……送迎を頼むのがベター

Canvas Suites は素晴らしいホテルでしたが、チェックイン方法が複雑?でした。
ホテルに送迎(有料)を頼んでおいた方がいいと思います。(英語が普通に話せれば大丈夫ですが、自信のない場合は特に)<


私の今までのホテルの概念は、ホテルの敷地があり、フロントがあり、そこから各ヴィラなり部屋なりに行くというものでした。
<しかし、 Canvas Suites は違いました。IMG_20180810_084540
朝食会場の Tramonto All Day Lounge がフロント代わり?なのかな。


IMG_20180810_191015
そこから公道を通って、各ヴィラに行く感じでした。


今回のチェックイン時はタクシーの運転手さんが、宿泊ホテルを聞いてくれてホテルに電話してくれたので(こちらが何も言わないのに!)、車が入れるぎりぎりのところでホテルスタッフが迎えにきてくれていました。


もしタクシーの運転手さんが電話してくれなければ、このシステム自体わからず、ホテルに行き着けなくてずいぶん苦労しただろうと思いました。

大体の到着時刻は伝えてあったものの、それだけでは全くだめだったと思います。
ぜひホテルの送迎サービスを手配しておいたほうがいいと思います。


大阪で例えると、タクシーはなんばの高島屋の前で降ろされる。
降ろされた地点にスタッフがいて、荷物を持って無印良品の裏ぐらいにある小さい家に案内される。
ここが部屋だと言われてチェックイン完了。
カードの提示も宿泊票の記入も何もなし(笑)
距離感でいうとそんな感じです。
とにかく普通のホテルとシステムが違いました。


チェックアウト方法

ちなみに部屋にもフロントへの電話とかありません(笑)


IMG_20180811_084804
なので、最終日の朝に朝食会場でスタッフに聞いてみました。


するとその場で責任者的な方?が来て、すぐ精算してくれました。
Booking.comの値段通りでした。
空港へのタクシーの手配(有料)と、荷物のピックアップの時間の打ち合わせもしてくれました。


間取り

宿泊した Azure Suite (カテゴリ名)の間取りはこんな感じでした。

canvas suites2
大きさは正確ではないので
配置のだいたいの参考にご覧ください。


部屋

かわいい青い窓と青い扉です

IMG_20180811_101233
シーツの感じとかもたまりません!

IMG_20180811_103232
奥から入り口を見た所です。
この仕切りみたいなところ、普通に頭を打つ高さなので、一度もろに打ってしましました(笑)

IMG_20180811_101353
表から入り口を見たところです。
可愛いです。

IMG_20180808_211347
奥のソファというかデイベッド。

IMG_20180808_211351
そのさらに奥がクローゼットコーナーです。
天井が低くてちょっと苦労しました(笑)

IMG_20180808_211408
テレビもあります。


洞窟スタイルということもあり、正直ちょっと手狭な感じはありますが、その分はバルコニーで開放感を愉しめば大丈夫でした


バルコニー

IMG_20180811_101630
エーゲ海と白いツボ。

IMG_20180810_163515

IMG_20180810_163213

パーフェクトです

デイベッド?、ビーズクッション的なソファ、テーブル、椅子2脚が置いてありました。
灰皿もあり、バルコニーで喫煙できます。

水回り

正直弱かった水回り
でも島だし、こんなものなのでしょうね。

IMG_20180808_211252
ドア可愛いです。

IMG_20180808_211332
トイレは水洗ですが紙は流せないので、ゴミ箱に捨てるスタイルです。

シャワーは水圧が弱いです。
しかし、何も覆いのないブースなので、水圧が強かったら大変なことになったかもしれません(笑)

IMG_20180808_211429
洗面台の構造が独特で、排水はダイレクトに隣のシャワーブースに流れる仕組みでした

これが、水の勢いによっては床の方に伝ってくるので、石鹸を塗って導いたりしました(笑)

アメニティは十分ありました

キッチン

IMG_20180811_101602
バルコニーの右手がキッチンです。

IMG_20180809_074114
IMG_20180809_074057
IMG_20180809_074054
なかなか立派なキッチンです。

冷蔵庫もここにありますがカラで、水とかもなかったので、よそでミネラルウォーターを買って入れていました。

朝食会場

IMG_20180810_084540

朝食会場はロケーション、内容ともにとても素晴らしかったです!

→朝食会場 1日目 2日目 3日目

IMG_20180811_090707

そんなにめちゃめちゃ豪華ではないですが、雰囲気がいいし、ヨーグルト、フェタチーズ、オリーブと、まさにギリシャの朝食!という感じでよかったです。

スタッフ

みんなTシャツとかなのでちょっと誰が偉いのかとか全然分かりませんでしたが(笑)

とてもフレンドリーで優しかったので、我々はとても気に入りましたが、普通の五つ星のホテルパーソンみたいなサービスを期待すると、うーん違うってなるかもです。
(なんでそんなところと比較するかというと、お値段はそれぐらいしたから一応というかんじです‌)

なんかサークルっぽいというか、地元の友達同士でやってるみたいなノリでした(笑)
でも全然嫌な感じとかじゃなかったです。



本当にここに泊まってよかったです。
私にとっては憧れの白い壁、青いドアと窓、真っ白なベッド、バルコニーにエーゲ海、夢が全部叶うようなホテルでした



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
ランキングに参加しています。クリックして頂けるとありがたいです!


↑このページのトップヘ