盆正月の海外背伸びラグジュアリー・会社員夫婦のふつうの旅行

ふつうの会社員夫婦ですが盆正月はちょっとだけラグジュアリーに海外旅行を楽しむのが趣味。ドバイ、アイスランド、フィンランド、ギリシャ・サントリーニ&アテネ、マレーシア・ランカウィ島などの旅行記です。



2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

2019年元旦、ひきつづき体調は悪いですがバージュ・カリファ展望台の予約をしていたので頑張って向かいました。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



朝食(2日目)

無事に花火も見て新年の朝食です。
8:40に朝食会場 Ewaan に到着〜。
大イベントを終えたバージュ・カリファも変わらずそびえています。
IMG_20190101_085353



ひきつづき体調が悪いため(風邪)、朝食はあっさりめに……。
でもエビ蒸し餃子は欠かしません(笑)
IMG_20190101_085259


ハルヴァとシュトーレンもとってしまいました!
IMG_20190101_091158



ハルヴァは湿気で表面は濡れたようになってしまっていますが、割るとサクサクです。
IMG_20190101_091343
このシュトーレンとハルヴァの組み合わせは、以前モール・オブ・ジ・エミレーツのケンピンスキーホテルでもありました。
パティシエがこちらに来たのかな?と思ってしまうほど、なんだか似ています。



バージュ・カリファ展望台へ


朝ごはんは一時間ほどで切り上げ、そのままホテルで休んでから、予約してあったバージュ・カリファ展望台に向かいました。

今回は展望台だけではなく、バージュ・カリファに入っているアルマーニ・ホテルの「アルマーニ・デリ」で簡単な昼食がつくプランを予約しました。
バージュ・カリファのサイトで予約し、展望台チケットと食事代込で1名300ディルハムほど、1万円ぐらいでした。

アルマーニ・デリはいつもバージュ・カリファの帰りに前を通る場所に入り口があるので知っていましたが、入ったことはありませんでした。
というかデリって書いてあるので、てっきり持ち帰りのおしゃれおかずとかケーキとか売っているホテルショップなのかと思っていましたが、レストランだったんですね。


13:30からのプランだったので、12:50ぐらいに、ドバイ・モールLG階にある展望台受付に並びました。

昨年からドバイ・モールの増床に伴い場所が変わっています。
こちら毎年のようにシステムが変わるので(笑)どこに並んだらいいかわかりにくいし、スタッフに聞いてもほんとかどうか(予約があっても結構並ぶので)不安になりながら並ぶことになります(笑)



そしてなんとか入場できました!
IMG_20190101_132321



延々と進みます。
IMG_20190101_132458
IMG_20190101_132550
IMG_20190101_132607
IMG_20190101_132627
IMG_20190101_132641
IMG_20190101_132710
IMG_20190101_132721
IMG_20190101_132941
IMG_20190101_132824
IMG_20190101_133322



ミッション・インポッシブルとプロレスとスカイダイビングの映像はここ何年か変わりませんね(笑)
IMG_20190101_133745



エレベーターに到着です。
IMG_20190101_135632




2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

年越しドバイのメインイベント、バージュ・カリファ花火の直前に過労?(笑)で熱を出してしまいましたが、宿泊していたパレス・ダウンタウンからなんとか鑑賞できました!
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



花火の様子は、2019バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火をご覧ください。



発熱はしていましたが、ホテルの中庭からなので人混みの中出ていったわけではありません〜。
IMG_20181231_235937



でもやはりしんどいので、ギリギリまでベッドで休み……。
中庭に出たのが23:55とものすごくギリギリでした(笑)
IMG_20181231_235955



到着してすぐカウントダウン、そして花火です!
花火が始まるとしばし体調不良も忘れられます
IMG_20190101_000002


こうしてなんとか2019バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火を鑑賞できました。



花火終了後です。
人も少ないので、パレス・ダウンタウンのこのよく宣伝に使われる角度からも写真が撮りやすいです。
IMG_20190101_000638



これはホテルの廊下の窓からレイク方面を眺めたところです。バージュ・カリファは右の方角になります(ちょっとだけ写っています)。
IMG_20190101_002737



拡大するとたくさんの人が!
ここは有料スペースだと思いますが(確証はないですが)、すごい人口密度です。
IMG_20190301_212618





体調は引き続きよくなかったので、このあとはすぐに部屋に戻って寝ました。

翌日はバージュ・カリファ展望台とアルマーニホテルのランチを予約していたので、これ以上体調悪化しないかドキドキでした……!
(結果としてはなんとかいけました!)



2018~2019年末年始の、通算7回目のドバイ旅行記です。

せっかくの年越しバージュ・カリファ花火の前に、なんと熱が出てしまいました。
手持ちの薬で乗り切りました。
やはり飲み慣れた薬は持っていくべきですね〜。

最初の記事
他のドバイ旅行記
20192017、2018バージュ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)の花火
アイスランド|→サントリーニ島・アテネ|→ランカウイ島・マレーシア



初のアルマーニホテルへの潜入も風邪薬を飲みながらになりました……。
IMG_20190101_162158

準備していたもの

いつも海外旅行には、風邪薬と痛み止めを持っていっています。

ただし、風邪薬は一日3回のものがほんの2日分ぐらい。
痛み止めはナロンエースなので解熱剤も兼ねていて、こちらは割とたくさん持っていっているので風邪薬はそれぐらいでいいかなという判断でした。
でも風邪の症状を抑えるのには風邪薬が必要ですから、ちゃんと日数分入れておけばよかったです。

しかし今回は荷物に入れるかかなり迷ったんですよね……いつも使わないから。
最終的に入れましたが、本当に持ってきておいてよかったです。
なかったらかなり辛かったと思います。


風邪薬


風邪薬はコルゲンコーワIBカプセルです。
私にはこの薬はものすごく効いて、飲んで30分ぐらいでほぼすべての風邪の症状が収まるので手放せません。

効きすぎて、風邪が治ったのかドーピングで収まっているだけか全くわからないぐらいです(笑)

風邪の症状を抑えすぎるのも体にはあまりよくないとは思うんですが、私は風邪をひくと鼻詰まりがひどく、息が苦しくて寝られないのでそれもよくないかなと思って使っています。


今回は持っていった量が少なかったため、食事の予約を入れているときなど、ここぞというときに飲みました。

手持ちが2日分ぐらいで、残りの日程が3日ほどだったので、飲む時間とかかなり考えました。
本当に効いているときと切れたときのしんどさが全然違うので……。


本当に次回からちゃんと日数分持っていこうと思います。


鎮痛解熱剤

これは私はナロンエースが効くので(特に鎮痛)、いつも結構な量を持っていっています。
生理痛、頭痛、なんならなんとなく体調が悪いな?というときでも効きます(体調不良で飲むのは体には悪いと思いますが……薬が悪いというのではなく、原因の追求・解消がなされていないという意味で)

なので今回も熱だけならこれでいけたのですが、鼻詰まりはどうしようもないので、やはり風邪薬も必要ですね


体温計


そして、体温計もいつも持っていっており、今回役立ちました。
言えばホテルにもあるのでしょうけど、気軽にチェックできるのがいいですね。

結局対して高熱にはならなかったのですが、やはりインフルやMERSの可能性は考えましたし、高熱であれば病院に行ったほうがいいでしょうから、そうじゃないとすぐ安心できてよかったです。



そういえば旅行中に風邪ひいたの初めてかも?と思いましたが、よく考えたら昔初めて海外に行ったときひいていました(笑)

アメリカの安いホテルで水道水でうがいしながら「この水大丈夫かなあ」なんて思っていましたね……。

↑このページのトップヘ